たまには旅日記を書きます。
去年は海外に3回も出られたラッキーな1年でしたが、今年は国内を行ったり来たりしています。
春には京都に2度、奈良に1度、金沢に1度とこの3ヶ月で歩き回りました。

ホームページには少し旅の話を交えて、京都では染め物屋さんに立ち寄ったことや
見て回った話を書いてはいたものの、本来はこちらのブログ日記に旅編で書きたかったことでもあります。
金沢の話はこちらに一つ、
ラナン・レイホームページから
http://ranun-rei.com/morihachi/

京都の染め物屋さんのAFE(遠藤)さんの話はこちらに一つ書いてありますので、お時間があったらご覧になってくださいませ。
ラナン・レイホームページから
http://ranun-rei.com/art-fiber-endo/

さて、春の京都の目的で会った筍料理のお話を書こうと思います。
季節ハズレの筍話にちょっと耳を傾けてくださいませ。

10年ほど前のことだったでしょうか。
亡き母が生前、私たし家族を伴って京都の老舗筍料理のお店「○○亭」に行きたいと話していたのは。
当時まだ息子が中学生になったあたりのことで、まだもったいないのではないかとなり
少し大人になるのを待っていたのでした。
待つ間に母の体調がどんどん悪くなり、その願いは叶わぬものとなってしまいました。

父がそのことをしきりに残念がり、母の供養も兼ねて数年前に出掛ける機会を得ました。
その時の記憶が家族全員とても鮮明で、
今年、社会人をしながら大学院に通い、ようやく卒業した妹の労いも兼ねて再訪することとなりました。

前評判では、奇数年の筍は不作らしいということでしたが、
父も齢90を迎え、1年1年を待つことが難儀になってきたため今春の決行となったわけです。

残念なことに、○○亭の看板である「じきたけ」が見事に大外れ、いただくことができませんでした。
これには全員でかなりなショックを受けてしまい、再訪はもうないと決めてしまったほどです。
自然の産物である筍ですし、いくら世話をしている丹精込めた竹でも叶わぬことはあるものですよね。
わかっているのですが・・・「今日は採れませんでした」で終わってしまったので一同狐につままれたれた気分で
言葉がありませんでした。

そんなこともあって、旅日記を書くのが億劫になり今は筍の季節ではないし
ここで書いても影響はないかなという配慮も少しはあるのですが。。。
というわけで、行くなら来年の隅数年の春です!
IMG_3778.jpg

IMG_3772.jpg

1人前2万円のランチメニューでしたが、全部の写真は載せないでおきます。
次回は無いと言ったけれど、きっといつかまた行くことになるのかも知れませんので、大満足の時に掲載したいと思います。

そういえば、このミレコロ日記の5年前の投稿に当時の記録があります。
じきたけ、、、あります。

http://mirekoro.blog105.fc2.com/blog-category-30.html
ミレコロ日記過去記録から
旅日記も自分の記録に親しい方に読んでもらう程度のものですが
記録しておくと忘れてることも思い出せて良いですね。
このミレコロ日記も始めてから10年になりますし、頑張ってタッセルと猫と旅の日記を続けていこうと思います。

今回はタッセルの投稿ではありませんがよろしかったらポチッとよろしくお願いいたします。

*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 2017_07_23



梅雨明けてなおも湿度の高い昨今ですが皆様お変わりありませんか。
暑いので午後遅くから開始したモロッコ風タッセルのワークショップも無事に終わりました。
あまりの暑さにワークショップのレッスン中にも室内は涼しいにもかかわらず
その作るぞ!という熱気も手伝ってか、汗がじわじわとにじむにじむまさに真夏のワークショップでした。

IMG_5667.jpg

爽やかなテイストのチャームだったり

IMG_5674.jpg

はっきりとしたカラーだったり、グリーンは外せないだったりと楽しんでいただけました。

終了時刻は19時近くで、終わった〜1杯!とばかりに
そこはモロッコ風のタッセルと銘打ったので、モロッコのビールで乾杯です。

IMG_5669.jpg

カサブランカという銘柄のビールです。
ああ、モロッコに行きたい!何度心の中で叫んだことでしょう。

このモロッコ風タッセルのワークショップは8月の16日17日にさいか屋藤沢店でも開催いたします。
親子さんの参加大歓迎です。
色んな色を選んで親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
IMG_5333.jpg

IMG_5334.jpg


*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2017_07_23



カリキュラムレッスンとは違って、1日だけとかこのタッセルだけ作りたいという人のために用意されている1Dayレッスンのタッセルに、登場することのあるクレイに少しでも慣れようと、タッセルの講師仲間でクレイも教えることのできるピヴォアンローズの土方先生のところで可愛らしいツリーを作ってきました。

IMG_5650.jpg

お花がたくさんで作業としては単純ですが、結構な根気が必要でした。
チョコレートのクッキーのようでなんとも美味しそうです。
タッセル同様に色違いでも作ってみたくなりました。
乾いたら、タッセルの作品などと一緒に写真に収めたら可愛いかなと今から楽しみにしています。

IMG_5647.jpg

*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


 2017_07_22



昨年度はオランダのタッセル専門店や各地のマーケットなどを訪れてリボンやテープ類を調達しました。
この度、インドにボランティア活動でよく行く友人にサリーの裾などに用いるテープ「ザリテープ」を幾つか入手してきてもらいました。
ザリテープというのは、金糸を使った華やかなチロリアンテープのことを言いますが、これがまた一段と豪華でワクワクするような色合いです。
IMG_5631.jpg

IMG_5632.jpg

IMG_5633.jpg

IMG_5634.jpg

IMG_5635.jpg

IMG_5637.jpg

エキゾチックな色とデザインですね。
まだ続くのですが割愛します。
この煌びやかなテープ類でどんなタッセルを作ろうか、考えるだけでもワクワクします。
また作品に使用したら掲載したいと思います。どうぞお楽しみに!


*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



 2017_07_20



このブログ日記はもともとは2匹の愛猫日記でした。
美麗と心という2匹の兄妹の日記でした。
時が過ぎて美麗は3歳という若さで天国に行き、やがて家族となった美月とともに
心は優しい兄として新しい妹分と接して、今も仲良く暮らしています。
時々思い出したように愛猫日記を書くのですが最近は仕事として始めたタッセルを前面に押し出していて
旅行日記でもあるのに、旅行もしているのに、なかなか書けずにいます。

今日はそんな反省からも、まずはこの1枚から。
IMG_5580.jpg

美月には怒られちゃいそうな1枚ですね(笑)
とにかくこのところの暑さに、親バカな私は日中も冷房をかけて(もちろん温度設定は高めで)
猫たちのために涼しく過ごせるようにしていますが、この通り、猫が長く伸びる時は「暑い」わけです。
本当に暑い毎日ですね。

暑いと言いながらもこの時期から夕陽が断然綺麗になっていくので、
10日ほど前に訪れた葉山の森戸海岸からの夕陽を見るために(前回は良く見られない時間帯であまりの暑さにギブアップ)
出かけてまいりました。

とにかく素敵な夕陽はいつ見てもどこで見てもとにかくうっとりします。
私は子供の頃から夕陽、夕焼けが好きでした。
都会っ子だったのでビルが林立する中で育ちましたが、それでも東京から見る豆粒ほどの富士山に夕焼けという景色は
それはそれは見られた日は幸せでした。

高校生くらいになるとビルの屋上などに登って夕焼けを見てから帰宅することもしばしばありました。
一番綺麗に見えるのは夏よりは秋ですが、最近はこの暑い夏でも綺麗に見える日があることを知りました。
とにかく今日の森戸海岸からの夕焼けは最近見た中では一番だったかなと思います。

IMG_5620.jpg

到着したのは5時半過ぎだったでしょうか。
まだ陽は高くじりじりと暑い空気感でした。

IMG_5621.jpg

次第に沈み始める太陽も、その色と姿を変えながらゆっくりと楽しませてくれます。

IMG_5622.jpg

夕陽は沈んだ後も綺麗だということをみさなんはご存知ですか?
太平洋側から見る夕陽はどうしても海に沈むところが見られません。
山間に沈んでいくのでこれが最後の一枚となりましたが、雲や空に視覚的に沈んだ後にも映し出される夕焼けはなんとも言い尽くせない美しさがあります。
モネの絵見たいな1枚になったなと今日は感じました。

さて、夕陽好きな私は過去に世界一の夕陽を求めてギリシャはサントリーニ島にも出かけたことがあります。
銀婚式の記念に旅したのですが、それはそれは息をのむ美しさでした。
海に沈んでいく太陽に飢えていた私は2日ともしっかりと見たことは言うまでもありません。
このミレコロ日記でも当時の旅日記に記しています。
せっかくなので写真を引っ張り出してみました。

サントリーニ島イアからの夕陽
P5033913_convert_20140518005232_2017071922163472f.jpg

サントリーニ島イアからの夕陽
P5033917_convert_20140518005326_201707192216338e3.jpg

サントリーニ島イアからの夕陽
P5023805_convert_20140518004939_201707192217541f5.jpg

同じ時に訪れたパリ セーヌ川から見た夕陽
IMG_0469.jpg

最後は昨年夏(7月下旬)のオアフ島からの夕陽(これも残念ですが山間に沈むところしか見られませんでした)
IMG_8098.jpg

そして副題のタッセルですが、今日のタッセルはこれをつけて歩きました。
IMG_5579.jpg

FullSizeRender_20170719221443329.jpg
このティアレとどちらにしようか迷いましたが〜またの機会に下げてみようと思います。
実はこのティアレ(ラナン・レイオリジナル)ですが、花の入手がとても困難です。
タヒチの花として有名ですが、人気があるようですね。
プルメリアとはまた一味違った美しさに惹かれています。
作ってみたいという方にはレッスンいたしますのでご連絡くださいませ。。。


*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


 2017_07_19




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.