6月の終わり頃から実験的にみれいの発作と投薬、天候との兼ね合いを見ています。
みれいの発作は、薬とは関係なく起こっている(現時点では起こっていないという)結果に傾きつつあります。

IMG_4531_convert_20120803113947.jpg

こんな風に昼寝をゆったりとしているところを見ていると安心します。
天候が崩れる前になると、どうしても起こしがちな発作のようですが、
低気圧の配置にもよるのではないか?と最近は感じます。
1ヶ月に2度程度はどうしても起こしてしまうこと、
週末に多いことがみれいの特徴です。

それから分ったことがもうひとつあります。
発作が起こる半日から1日前には、人の後を追うように常にぴったりとくっついてくることです。
室内で少しでも動けば足下にぴたっとすりすりしながらくっついて離れません。
甘えん坊になったみたいに極端です。

頭に高熱を抱えているような場合には、氷で冷やしたりして逃せることもあります。
発作時に高熱を伴う場合が多いので、いくらかでも予防になればと素人ながらも考えたわけです。

定まった周期で起こっている訳ではないことや、1ヶ月何も無いことや
投薬の有無に関係ないこと、これらがこの1ヶ月で分ったことです。
どうしても防げない発作時の、みれいの身の危険を守るための方法を
もっと完全なものにしたいと考えています。

メーカーにも問い合わせたりもしてみました。
こういう悩みを抱えた愛猫家のために商品化できないかと相談しましたが
やわらかいケージに入れてしまうというのが一番良い方法のようです。
少なくとも、みれいのように飛び上がったり転げ回ったりする激しい発作では
人間が怪我をしないように抱きかかえるにも限界を感じているので
みれい用にそのケージを用意してから私は入院をしたいなと考えています。

IMG_4215_convert_20120803113859.jpg
この写真は、発作を起こした翌日の夜のもので、みれいの左目の下あたりは何かにぶつけたあとが伺えます。

スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_08_03



ミレコロ日記、みれい編を久しぶりに書きます。
みれいのてんかんには約4年付合ってきました。
この間、一日たりとも投薬を忘れたことはありませんが、
仕事のある私には、一日3回が非常に難しく、
朝/夜/夜中という方法でなんとか血中濃度を維持して来ました。

それでも発作は起きるんです。
何故なのか。

原因を探り初めて2年は確信を持てませんでした。
3年目辺りからは間違いない!と思う節が決定付けられました。

それは・・・
天候不順となる気圧の変化に伴うこと。

人間でも、とくに私などは頭痛持ちなのでみれいの具合の悪さとは
見事に一致します。
私は首が丈夫では無いので、昔から気圧の変化を首で受けやすいことを認識していました。
肩こりや頭痛となって体調不良を引き起こす大きな要因が
実は美麗にとってもてんかん発作を引き起こす大きな要因だったのです。
たぶんそうです。


さて。。。
先月から私は右腕に激痛が走るようになり、次第にそれはしびれと手の麻痺へと発展していき
今は手術を控えての自宅療養をしています。
毎日発作の状態を観察できる良い機会でもあるので、
思い切って投薬を中断してかれこれ2週間となります。

通常なら、投薬していても2週間に1度くらいはコンスタントに起こしていたのですが
今回のこの梅雨時の不安定な時期に、一度もありません。
これはどうしたことか・・・
飼い主が毎日家に居ることの「精神的安定」も大きな要素であったのでしょうか?
その辺りはまだわかりません。

投薬してもしなくても発作の状態が変わらないのなら
薬など飲ませたくないと夫とも一致した意見で、
これから3ヶ月、徹底的に観察しようと思います。


発作を起こす時は決まって、頭の芯から熱くなることも症状の一つなので
常に頭を触ってみて、熱そうなら冷やすことも予防になってるような気がします。

獣医さんでも原因がワカラナイ以上、飼い主が徹底分析するしか無いですから
頑張ります。

IMG_2790_convert_20120705082335.jpg


 2012_07_05



みれいのてんかん発作が、夕べと今朝にどかんとやってきました。
どうもお天気が崩れるときに多いようです。
てんかんの発作の状態は、かなりいろいろなタイプがあることを
皆さんのブログなどから分かったのですが
みれいの場合は駆け回る、飛び上がる、というかなり派手なものです。

夕べも今朝も大きめのバスタオルで
いつものようにくるんで、頭や目や体をいたるところにぶつけることから
防ぐべく抱きしめてやり過ごすのですが
今回は爪も伸びていて、手や顎に傷を作ってしまいました。
みれいが悪いんじゃないからね・・・
痛かったし流血しましたが、みれいの苦しみはこんなものじゃありません。

安定した天候が続くことが・・・まさに運を天に任せるみたいな
祈ることしか出来ないけれど
みれいの安らかな毎日がくることを祈らない日はありません。

100828尾長みれい
発作の後はいつもこんな風に、押入れの座布団の上でどろ~んと休みます。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_10_09



今日は月に一度のお薬をもらう日。
みれいのてんかん発作を抑える薬は4週間で8千円ほどします。
これは一生続きます。

金額的なことが問題などではなく
発作が起こらないよにするための注意が
一生続くということに 心が痛くなります。

20100810.jpg

今日の薬袋は涼しげなカラーでした。


9月に4泊程度、獣医さんに預けて旅行の予定ですが
今日はその下話をしてきました。
1匹2000円で泊数×2匹です。
ケージは個体別となるそうで、ちょっと可哀想かな・・・と思うものの
自宅に閉じ込めて数日不在なうえに、この発作を起こさないようにする投薬が
されないままよりは安心だということに
家族会議で決まりました。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_08_10



DVC00341_20100627081254.jpg

みれいの発作がこのところおさまりません。
昨日など、発作に次ぐ発作でした。
今朝もベッドですやすやと一緒に眠っていたのに突然がたがたと
始まりました。
失禁ありです。

みれいの体、どうなってしまうのでしょう。

獣医さんに連れて行きたいけれども
今日はこの雨で、足もなく
あぁ、パパさん仕事熱心なのは良いけれど
少しはおうちのことも考えてよねぇ・・・


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_06_27




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.