20090812 縮小

今日の2にゃんの様子です。
2にゃんのためにダイニングチェア2つを提供して
クッションで居心地の良い場所を作り
いつもみれいがここで昼寝をしますが
今日は珍しく コロもここでくつろいでいました。
目下 体のお掃除中~

そろそろ うちの子になって1年になります。
思えば夏休み中に出会った2にゃんでしたね・・・


20090812_20090812192404.jpg

みれいの寝顔はカワイイ

グレーという色が 可愛いというよりも きりりとした印象を与えるロシアンブルー。
でもママには最高にかわいい猫の女の子
思わずちゅうをしてしまいます。

20090812.jpg

はいはい。ころたんも可愛いいですヨ。
まん丸の目で見つめられて お腹を出してごろんごろんしながら甘えてくると
ママはでれでれです。

2にゃんとも よくここまで可愛く成長してくれました。
長生きしてね

みれい3キロ
ころ 5キロ後半
個体差はあるけど2にゃんとも元気いっぱいです。



さて 本日は富良野で見た風景の中から またいくつかご紹介します。
はじめは 北の国から のロケで有名になった 麓郷の森周辺の丘で見た
そば畑から。

そばばたけ縮小

そば大好き!な私は 観光地では必ず一度はそばを食べます。
今回の富良野の旅では 小野田そばをいただきました。(少し前に掲載)


丘の花畑縮小

どこにいっても このように花畑は存在します。
それにやっと晴れてくれた旅の最終日でもありました。


ノロッコ号 縮小

それから 乗車はしなかったのですが、2回目撃した期間限定で走っている
ノロッコ号です。

4両編成の富良野を堪能できる汽車です。
停車駅は
旭川→美瑛→美馬牛→上富良野→ラベンダー畑→中富良野→富良野
駅名を聞いただけでも景色の美しさ、のどかさがわかるような有名なところばかりですね。

「ノロッコ号日帰りランチきっぷ富良野」というものもあり、
富良野の旬食材を使ったランチ(新富良野プリンスホテル)とセットになって、
行きはノロッコ号 帰りはバス利用でなんと3700円とはお徳だと思います。
次回はぜひ乗車したいと思います。
期間は2009年の例では6月6日(土)~8月31日(月)の連日と
9月5日(土)~10月12日(月)の間のどにち祝日となっています。
まだこれからでも乗れる
ああ、富良野が私を呼んでいます



秋も素敵なんでしょうねきっと。


スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_08_12



今回の富良野滞在 旅日記は、ミレコロ→食べ物編
愛犬介護奮闘記→花編で紹介していますが、本日は
花のお気に入りをピックアップして、日の出公園のラベンダーとあわせて掲載します。

日の出公園2
丘一面のラベンダー 「上富良野 日の出公園」


ファーム富田 15
「ファーム富田」で見たビールが作られる大麦


麦畑
「美馬牛の麦畑」


くるんくるんと丸まった草
草を乾燥させるために丸めた風景


ファーム富田6
「ファーム富田」で見たラベンダー畑


2009年7月富良野012
「風のガーデン」で見た英国風庭園の花々

ぜるぶの丘
車窓から「ぜるぶの丘」に咲く花


ファーム富田 3
「ファーム富田」で見た カラフルな花畑


花の大好きなママの旅は (え?花より団子じゃなかったの?というなかれ)
数え切れないほどの感動を胸に、大きな喜びと感激を心に、たくさんの思い出を残して終わりました。

なだらかな丘が続き、手入れの施されている畑となり 色をなす風景は
日本広しといえども、ここにしかない景色だろうと思います。

日本は美しい・・・この半年あまりで訪問した国内では
秋の京都で紅葉を堪能
春の沖縄で南国を堪能
夏の北海道で花々を堪能

海外旅行とはまた違った日本の美しさに触れて
幸せを感じるこの頃です。


さて、まだ写真の整理ができていないので、ここで紹介できないものがあります。
たとえば、しろくまの水中遊泳、ろくごうの森の奥にある丘に咲くそばの花・・・
そのうちに紹介したいと思います。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_08_08



PCの調子がおかしく 日記が掲載できませんでした。

さて、富良野の旅で忘れてならないのが、北の国から のロケ地であったところの
有名どころです。

その中のひとつに 小野田そば があります。
実は、私はこの放送をリアルタイムで見ていたわけではありません。
少しも詳しくはないのですが、富良野に行き、ここをはずしたら
もったいないということなので 行ってまいりました。

小野田そば

お店に入ると、壁一面に名刺やら航空券の版権やら定期券やらメモやら
ところ狭しとはりつけられているお客さんのメッセージにまず驚かされます。
その上にやや古い額縁に収まっているのが 田中邦衛が一緒に写っている
この小野田そばのご主人たち家族との写真に 年代を感じます。

山菜そば

私は 山菜そばをいただきました。
そばの味がしました。
ぶっきらぼうなまでに太いそばは 素朴な味わいでした。

ろくごうの森


食事が済んだら いざ ろくごうの森へ!!!
雨上がりのぬかるみの中 散策しました。
森林浴もたっぷりとして、気分爽快・・・都会にはない自然に触れて
リフレッシュができました。

続はまた改めて書きたいと思います。




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_08_06



7月中旬 旭山動物園を訪れました。

旭山動物園 1

まずは案内板から。

見ると山の傾斜面に動物園はあります。
下のほうの駐車場と上のほうの駐車場があり
上がって下るか、下ってあがるか・・・という感じです。
観光地にはお決まりの 駐車場への呼び込み合戦はものすごく
事前に仕入れた情報によると、山の上のほうには無料駐車場があるとのこと。
呼び込みを振り切って山の上へ・・・するとありました。
無料駐車場なんて関東ではありえないですが(苦笑) 無料と有料が共存することに
ちょっとびっくりです。

クモザル

まずは クモザル と カピバラ のお出迎えです。
しょっぱなから笑顔全開です。
可愛いです

カピバラ


そして ここのメインは シロクマ。
訪れた時には 昼寝の真っ最中という感じで 
微動だにせず・・・しばし待つもだめか・・・いや、しかしせっかくはるばるここまで来たのだから
ということで待つこと10分。

旭山動物園 5


立ち上がりましたよ、シロクマくん。

旭山動物園 6


しかし
これからがまた長かったんです。
うろうろ うろうろ うろうろ・・・入ろうかなあ、やめようかなあ、入ろうかなあ、でもやめようかなあ。
延々とうろうろ右往左往が続きました。
観客のどよめきと期待が高まる中 やっと腰が上がり、水中に飛び込む瞬間でしたが、
どぼん!
その瞬間は残念なことに離れた場所からだったので見られませんでした。

泳ぐ姿は 悠然と 堂々としていました。
まるでスローモーションを見ているような動きでした。
そう・・・魚ではないのですもんね。(水槽を見ていると魚と錯覚しそうになります)


うろうろするシロクマ


次は思いがけず この動物園で咲いていた ハマナスの花です。
この花も見ることが出来て とってもハッピーです。
このあとに訪れた ファーム富田では ハマナスの花から抽出された香水をゲットしました。
バラの香りそのもので とても癒されます。

旭山動物園で咲いていたハマナス


姉妹日記の 愛犬介護奮闘記 では、風のガーデンシリーズを分けて掲載しています。
よろしかったらそちらもご覧ください。





テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_08_02



丘の味噌 たもぎ茸

美瑛のお味噌とたもぎ茸で
おいしいお味噌汁をいただきました。
美瑛は美しい丘がたくさん・・・また行きたいです。

たもぎ茸は日頃買い物をするスーパーでは見たことがなく
珍しいので購入しました。

美瑛のお味噌は米味噌で無添加。
自家製のお味噌を作り始めてから15年
このところ在庫を切らしているため とても楽しみでした。

麦畑

美馬牛の麦畑・・・これが麦・・・初めて広がる麦畑を前にしばし絶句・・・

麦畑 2


日の出公園

日の出公園のラベンダーには間に合いました。
ちょうどお祭りをやっていて、試食のハムなどももぐもぐしました。

ラベンダー畑はずっと見たいと思っていました。
念願が叶って、富良野の旅が実現

おいおい、写真の掲載をしていきたいと思います。



 2009_08_01




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.