FC2ブログ



茅ヶ崎タッセル教室ラナンキュラスです。
(イベントなどでの呼び名は
「ラナンレイ」ホームページも「ラナン・レイ」となっています。)

昨日からの激しい豪雨で、日本の西の方はとんでもないことになっていて
テレビ中継などで様子を知る限りですが、被害が拡大しないことを祈るばかりです。

そんな中、今日は嬉しい知らせが舞い込みました。
久しぶりにカテゴリ「ビオトープ」を書いています。
連絡してくださった方は以前にベランダビオトープ設置でお世話になったアクアフォレスト社長の関さんからでした。

2年前に大規模修繕のために撤去をしたビオトープですが
その後の再設置は小さなものでと思ったまま時が過ぎておりました。
金魚やメダカたちも世代交代したのち、
今は最後の1匹が室内の水槽で泳いでいるだけとなり
先日出向いた新江ノ島水族館で見たクラゲに癒された瞬間に

IMG_5552.jpg

IMG_5558.jpg

ふと思い出した懐かしい「ビオトープ」
思いが通じてしまったのでしょうか?
ビオトープ設置の時のアクアフォレストさんのホームページでの紹介記事はこちら

⭐︎アクアフォレスト

IMG_5579_201807070105543e8.jpg

睡蓮などの水生植物を浮かべる程度の鉢タイプのものを設置してくださるとのこと
ようやくがらんとしたベランダに再び癒しの小空間が出来そうです。
夏本番に向けて夜間はライトアップなどを楽しむのが待ち遠しいです。

水害が方々で起こっているというのに、呑気なブログで失礼いたしました。



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 2018_07_07



しばらく日記はタッセルから離れております。
お教室はそろそろ始めようかと思っておりますが、
年末年始のインフルエンザで体力を落としたので
今は静養期間としています。
焦っても意味がないので、ゆっくりとイベントの準備をしながら
そして今日も我が家に来た緑のベビーたちを愛でながら
豊かな気持ちで過ごすことを楽しんでいます。

自分以外の者を愛するって幸せなことですね。

そしてその植物たちに太陽の恵みをと思い日の光の差す場所に移動させようとして
サンキャッチャーの光が虹色になって部屋中に広がっていることにまた幸せを感じました。
冬の間は南向きのリビングには太陽の光が深く差し込むので、
とても暖かくて明るくて、日中は窓を開け放って外気を取り込むほどです。

IMG_1929.jpg

そういえば、私は旅行が大好きで時間と予算が立てば家族と一緒に方々出かけます。
これは子供時代からそうであったように、旅好きな父の影響が色濃く受け継がれています。
その旅先では必ずと言って良いほど虹に遭遇します。
大抵は晴れ女を豪語している私を裏切ら無い好天候ですが、時には通り雨ということもあったりします。
そんな時に必ず見るのがこの虹で、とても幸せな気持ちになります。

太陽の光がもたらす幸せは植物への恵みにも通じます。
IMG_1930.jpg

たくさん太陽に当たって成長してほしいなと慈しむ時間はとても大切です。
ものを作ることを教えることを生き甲斐としているので何よりも大切です。
それは教室にお越しくださる方やワークショップでお目にかかる一度きりだとしても
ご縁のある方々に対する思いにも通じます。
慈しみは見返りを要求しない純粋な気持ち、思いです。

IMG_1931.jpg

IMG_1932.jpg



今日もタッセルのお話ではありませんが、いつものように掲載しておきます。
*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_13



年末の旅日記が続いたので、この辺で我が家に集まる緑たちの日記を書きたいと思います。

IMG_1915.jpg

少し肉厚の葉によく見ると小さな子供達が沢山並んでいる不思議な植物が我が家に訪れました。
友人がこの小さな子供から育てて株を増やして分けてくださったものです。

IMG_1917.jpg

この小さな子供達はやがて成長し、今か今かとこぼれ落ちて土に発芽するタイミングを待つようになります。
最初の小さな命の誕生のような様子からはだいぶ様子が変わるのがわかりますね。

IMG_1918.jpg

そしてこぼれ落ちた葉にはすでに根がたくさん出ているのですが、
より一層の勢いを与えるために少しの間水に浮かべて根の成長を促します。
しっかりと根が出てきたところで土に植えるとどんどんと成長していくといいます。
ものすごい生命力です。
そしてものすごい子宝に恵まれた植物です。どんなお花が咲くのかも楽しみです。
成長記録としてブログ日記にも時々登場できるように頑張って育てます。
猫たちに食べられないようにしなくてはなりませんので、そこだけ要注意です。

植物の与えてくれるエネルギーはとても大きくて
世話をするほど応えてくれるその姿にも感動を覚えます。
自分が関わった人でも動物でも植物でも何でもそうですが、成長して行ってくれることは最大の喜びです。

小さい頃から土いじりが好きで、プランターで育てる野菜に感激したこともしばしばありました。
今はマンション住まいで土がない生活のため、時々植物に触れたくなって植物園に出掛けることとなります。
今春はどこに出掛けてみようかと、この子宝草を見てはわくわくしています。

一度見てみたいなあと思うのは今時分に咲くバイカオウレン。
数年前の春に訪問した高知県にある牧野植物園にその花はあります。
牧野博士の愛されたというこのバイカオウレンをいつか見に真冬に行かねば!と思っているところでもあります。
今シーズンは台湾からの旅行後のインフルエンザで叶いませんでした。
来シーズンは行きたいなあと思います。

今日はタッセルのお話ではありませんが、いつものように掲載しておきます。
*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_11



ビオトープを始めてから早くも3年余りの時が過ぎました。
なかなか良い眺めが狭いながらもベランダに出来たことで
毎日の中で花や生き物たちに目を配ることが習慣づきました。
7月の海の日あたりに、関さんのご提案のもと新しく品種改良された水槽を
設置し直すこととなりました。
数日前から水槽の水を抜くための作業に追われましたが
一時避難をしなければならない金魚やめだかたちの水作りにも余念がありませんでした。
そうやって、万全の態勢で水槽の入れ替えを行いました。

水が変わることもさることながら、今年の暑さはことのほか厳しく
水温の激変だけは避けなければなりません。
植物もしかりで、暑い中の植え替えをすることとなり
ごめんね~と花たちに話しかけながら、作業は少しでも涼しくなる夕方以降としました。

おかげさまで金魚たちの泳ぐ水槽は、これまでよりも容量が増えて
とても気持ちよさそうに泳いでいます。
水辺の花の代表格であるスイレンも、設置後数日で咲き始めました。
IMG_3223.jpg

IMG_3222.jpg

スイレンは水辺に美しく、花も毎日開いては閉じることを繰り返して
数日は楽しめるので良いですね。
敷石に青色が施されて、金魚の赤やスイレンのピンクがより一層映える仕上がりになっています。
水質の汚れをなるべく起こさせないように配慮しながら
2世代目ビオトープの完成です。


 2015_08_17



久しぶりにビオトープ日記を書きます。
さきほど、関さんから連絡があり、このたび新製品を作成して、
これまで以上に汚れない水槽が出来たとのことで
新しいものを入れなおしてみませんかというご提案をいただきました。

実は
何度も水質の汚れに関してはポンプを交換したり
水に薬品を混ぜたりと苦労しなかったわけではありませんでした。
でも、生き物を飼うということはそれくらいのことはやらないと思っているので
苦労の度合いも苦しいというよりは手入れ、世話の一環として
捉えていました。このところ、手入れをする時間が無くて少々荒れているなと感じているところでした。

IMG_2557.jpg

この春(5月中旬)に、四国は高知県をメインに旅行をしてきました。
写真は牧野植物園の温室に入る手前のドームです。
本当はこんな風にドームがあって、そこでお茶などができるような
そしてそこに水が流れていて池があってトンボが飛び交い・・・というのが私の理想です。

7月ごろには新しい水槽をお届けいただけるとのこと
楽しみにしています。

 2015_06_19




09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.