ビオトープを始めてから早くも3年余りの時が過ぎました。
なかなか良い眺めが狭いながらもベランダに出来たことで
毎日の中で花や生き物たちに目を配ることが習慣づきました。
7月の海の日あたりに、関さんのご提案のもと新しく品種改良された水槽を
設置し直すこととなりました。
数日前から水槽の水を抜くための作業に追われましたが
一時避難をしなければならない金魚やめだかたちの水作りにも余念がありませんでした。
そうやって、万全の態勢で水槽の入れ替えを行いました。

水が変わることもさることながら、今年の暑さはことのほか厳しく
水温の激変だけは避けなければなりません。
植物もしかりで、暑い中の植え替えをすることとなり
ごめんね~と花たちに話しかけながら、作業は少しでも涼しくなる夕方以降としました。

おかげさまで金魚たちの泳ぐ水槽は、これまでよりも容量が増えて
とても気持ちよさそうに泳いでいます。
水辺の花の代表格であるスイレンも、設置後数日で咲き始めました。
IMG_3223.jpg

IMG_3222.jpg

スイレンは水辺に美しく、花も毎日開いては閉じることを繰り返して
数日は楽しめるので良いですね。
敷石に青色が施されて、金魚の赤やスイレンのピンクがより一層映える仕上がりになっています。
水質の汚れをなるべく起こさせないように配慮しながら
2世代目ビオトープの完成です。


スポンサーサイト
 2015_08_17



久しぶりにビオトープ日記を書きます。
さきほど、関さんから連絡があり、このたび新製品を作成して、
これまで以上に汚れない水槽が出来たとのことで
新しいものを入れなおしてみませんかというご提案をいただきました。

実は
何度も水質の汚れに関してはポンプを交換したり
水に薬品を混ぜたりと苦労しなかったわけではありませんでした。
でも、生き物を飼うということはそれくらいのことはやらないと思っているので
苦労の度合いも苦しいというよりは手入れ、世話の一環として
捉えていました。このところ、手入れをする時間が無くて少々荒れているなと感じているところでした。

IMG_2557.jpg

この春(5月中旬)に、四国は高知県をメインに旅行をしてきました。
写真は牧野植物園の温室に入る手前のドームです。
本当はこんな風にドームがあって、そこでお茶などができるような
そしてそこに水が流れていて池があってトンボが飛び交い・・・というのが私の理想です。

7月ごろには新しい水槽をお届けいただけるとのこと
楽しみにしています。

 2015_06_19



ビオトープの日記を随分とご無沙汰してしまいました。
春なので、3年目を迎えた今年の顔を日記に残しておこうと思います。

E58699E79C9F-3_201403211611128ac.jpg


10日から2週間前後の旅行をすることがあるので、その間に少々荒れてしまうこともありまして
設置当初よりはそんな我が家でも強くたくましく茂って花を咲かせてくれるものに
すっかりと様変わりしました。
池の金魚も最近ランチュウが1匹天国に旅だってしまいましたが、あとは元気にめだかと共生してくれています。
マリモはどろどろになって循環ポンプに悪さを起こすことがたびたびで池からは引き上げました。
現在は1年前の春から変わらない種類の花々です。

E58699E79C9F-5_201403211612041f8.jpg


E58699E79C9F-6_20140321161205f04.jpg

大きな株になって楽しませてくれているのはアスターです。
こんもりと次々に咲いてくれるので、時折摘んでは洗面所やトイレに飾っています。

E58699E79C9F-4_20140321161201315.jpg

今春は新規での植え込みはしない予定ですが充分に楽しんでいます。
アクアフォレストの関さんにも1年に1〜2度我が家に面倒を見に来ていただく機会があり
とてもよくメンテナンスしてくださいます。

2月に降った雪の日のビオトープはこんなでした!
IMG_9385.jpg
でも、関さんのおっしゃる通り、水面下の金魚たちはとっても元気でした。

E58699E79C9F-7_20140321161206a2d.jpg



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2014_03_21



今日は久しぶりにベランダの草花のことを書こうと思います。

この夏のベランダビオトープはとっても悲惨な状況にありました。
それは私の体調が大いに関係しているのですが
一番心配だったのは枯れてしまうことでした。
入院中の3週間余りの間には、きっと枯れてしまうに違いないと
家族にお願いしつつも不安でいっぱいでした。
夫も仕事が忙しいとみえて、写メさえよこしてくれませんでしたし
どうなってるんだろうか・・・朝顔の沢山咲く様子は見られないままかな・・・
あ、ダリアはどうなった?・・・とにかくこの夏の太陽の照りは
例年以上に強く、ベランダでの植物栽培は照り返しの影響は心配でなりませんでした。
それでも退院後に尋ねてきて下さる友人のために
少しずつ摘んだ花で小さなテーブルフラワーが出来ました。

IMG_4436_convert_20120926111213.jpg


朝顔は色とりどりに私を待っていたくれたように咲き始めてくれました。

IMG_4663_convert_20120926111303.jpg

IMG_5138_convert_20120926111339.jpg

とにかく枯れずに24日もの不在のベランダは何とか生きていてくれたので
小ジャングルと化したビオトーウ周辺の手入れを再開して
遅い夏のハナを楽しみつつ秋の小庭にしていきたいと思います。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_09_29



春めいて参りました。
ビオトープはますます元気に、と言いたいところですが、
先月発覚した金魚の白点病のため、大変な入れ替えを行いました。

薬浴させるために一時別水槽で治療をさせ、日々濁る水の管理と調節
栄養管理と、金魚を救え!というミッションをこなしました。
IMG_3127_convert_20120324162206.jpg

めだかも念のため塩水に浸ってもらい
人工池のほうも水を全てかき出して洗い、
一から水を作り直しての復活です。

残念なことに、3匹いた金魚のうち1匹は天国に召されてしまいました。
残る2匹は無事に復活し、今日午前中に水温慣らしをしてから戻してやりました。
しばらくまた元気に泳いでくれるといいなあと、祈る気持ちでの放出です。

人工池の周りでは、今日もこんな花たちが咲き乱れていて
待ちわびた春を感じさせてくれています。

E58699E79C9F-2.jpg


E58699E79C9F-1_20120324163510.jpg

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_03_24




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.