久しく日記を書いていないので、読んでくださってる方々から
更新しないのかという問い合わせが・・・
ごめんなさい!仕事復帰後の体調を整えることで精一杯でした。
そして、例年この11月以降2月いっぱいまでは
仕事上では一番の多忙な時期、休職していた間のたまった仕事もあるため
おおわらわな毎日を送っています。
でも、おかげさまで元気にしています。

みれいもころも元気です。
みれいは相変わらず月に1〜2度のてんかん発作を繰り返していますが
投薬なしでいけることを実感しました。
薬をやめてから5ヶ月。
以前と変わらないので、これで良いと思います。
強いて言うならば、発作の程度が少し重たいかな?という感じです。

さて、だんだんと寒くなって参りました。
東京駅の見物客も以前に比べるとぐっと減っているようです。
そう、この時を待っていました。
クリスマスのイルミネーションもそろそろ始まっていますが
まだ見物する人でごった返すようなこともなく
高齢の父を連れて行くにはもってこいの頃合いです。
3連休の間に、どこかでお供かたがた買物に出掛ける約束をしています。
晴れますように♡


IMG_5442_convert_20121123010151.jpg

日記を休んでいる間に、息子23歳の誕生日を迎えました。
1年1年がとても早いです。

スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_11_23



これはある方からいただいた貴重な写真です。

IMG_5312_convert_20121019210222.jpg

雨模様の一日の中で、雫の落ちない合間にライトアップされた東京駅の姿です。
本当にうっとりするほどの美しさ

IMG_5313_convert_20121019210159.jpg

IMG_5314_convert_20121019210137.jpg


さて次はいつものスマホからのぶれぶれ写真ですが、駅舎ドームの内側です。
レモン色がとっても綺麗です。

IMG_5292_convert_20121019210305.jpg

IMG_5291_convert_20121019210333.jpg


外ではちょうどこのオープンに合わせたのか、ガーデンショーのようなものが開催されていて
色とりどりの花越しにレンガの赤色が美しい駅舎が見えます。

IMG_5228_convert_20121019210416.jpg


東京に生まれて東京に育った私にとっても、私の両親にとっても
この東京駅は思い出の沢山詰まった場所です。
晩年の母に「完成したらホテルに招待するからね」と
元気で生きていて欲しい思いから言い続けていた東京ステーションホテルは、
父母の結婚式や披露宴を執り行った思い出の場所でした。
今の私がここに在るのもここが出発点だったのだと思うと
とても感慨深いものがあります。
そして完成を待たずに天国に召されてしまった母を思うと
涙なくしてはこの駅舎を見ることは出来ません。

上階のほうから丸ビルや新丸ビル、中央郵便局等全てが移り込んでいる写真は
生まれ変わった東京(10年ほどかかってますけどね)の景色です。
昔はこの間に見える茶色の建物が一番目立つ東京海上のビルだったように記憶しています。
あの東京駅がこんな風に生まれ変わるなんて、いいえ、駅舎にしてみれば
東京駅が出来た当時の姿に戻るという日が来るとは思いもしませんでした。
利用客が一日70万人以上と言われているこの巨大な駅を
閉鎖することなく工事を安全に行った建設会社の凄さに
美しいものをありがとうと言いたいです。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_10_19




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.