FC2ブログ



父と久しぶりの京都に参りました。
折しも桜の時期と重なり、めがけていたわけではなく
私のスケジュール調整でその日となりました。
運よく、まだ満開直前くらいの時で
ゆっくりと楽しむことができました。

もう京都にはどれくらい通っているでしょうか。
この1年はお休みしてしまいましたが
父は100回に届くのではというくらい
私は20回は余裕で出かけています。

毎回何かしらの目的を持って出かける先を決めていて
今回は父の希望で1箇所、醍醐寺となりました。
昨年の台風被害の爪痕が激しく驚いたことに
広大な敷地の一部分がまるで宅地造成のように多くの樹木が伐採されていました。
なぎ倒されてしまったのだと言います。
国宝の五重塔は無事で、こちらは日本で現存する最古の建造ではないかと言われているように
古びた中にもどっしりとした落ち着きが何とも見事でした。
父の先祖にゆかりのある醍醐寺に私も行くことがやっと出来ました。

その日は快晴でしたが、時折雨雲が通過するような不思議な空だったので
桜の写真もソコソコでした。

IMG_1958.jpg

IMG_1956.jpg

IMG_1955.jpg

また秋に行かれると良いのですが・・・


*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 2019_04_07



10月のとある日、ふと見たテレビニュースで
北海道への観光客が激減していて、復興支援の準備を整えるので出かけて欲しい
というような内容だったことから
2泊3日というタイトながら、出かける計画を立てて行って来ました。

北海道には7度目くらいの訪問となりますか、大まかなカウントながら
そんなに足を踏み入れていながら未踏のちがたくさんあります。
その代表格が今回の旅で実現した積丹半島や函館です。
あいにくの曇り空だったり雨がぱらつく天候でもありましたが
超晴れ女の私、ここでも実績を積むこととなりました。
とにかく晴れ渡り青空で清々しい天候を縫うように移動ができたのです。
友人や家族は北海道の天気予報を見ては、残念な天候だと思っていたようですが
そのご期待には添えない(笑)なぜなら尋常な晴れ女ではないからです。

IMG_7877.jpg

IMG_7875.jpg

飛行機も国内線は久しぶりでしたが、大きく揺れることもなく(未だかつて怖い思いをしたことは皆無)
ただ、珍しく酔ってしまったことに驚いています。
ここのところ大きな飛行機にしか乗っていなかったから?でしょうか、はたまた疲れが溜まっていたためでしょうか。

IMG_7892.jpg

新千歳空港からはレンタカーで小樽へと向かいました。
小樽運河はよくテレビなどでも拝見するところで、いつか行って見たいと思っていたところの一つでした。
ツアー観光客でごった返していて、思うような写真が撮れないのがちょっと残念でした。
そして飛行機酔いしたこともあって、早々に引き上げてまた札幌に戻るというスケジュールは
この日の夜に札幌ビール園に行くためでした。

IMG_7925.jpg

IMG_7917.jpg
赤く色づいた葉が綺麗でした。

さて、夜の部のビール園では
私は日常的な飲酒はしないのと、胃の痛みまで出現してしまった体調不良のため
お水を飲みながらジンギスカンのお肉を焼く係りに徹し、ひたすらその匂いと戦ったことは言うまでもありません。
食べないでいるとことのほか臭くて参ります(苦笑)

IMG_7910.jpg

IMG_7905.jpg

IMG_7906.jpg

広大な土地があることを実感する造りの建物は青々とした芝生に映えて立派です。

IMG_7912.jpg

夜も9時を回っているというのにこのたくさんの人々。
みなさん元気ですね〜。私は一刻も早くホテルに帰って眠りたい!
美味しいものがたくさんある北海道に来ているのに!
というスタートでした。これもまた珍しいことですが(苦笑)
これじゃ復興支援にならないね〜と思いながら、翌日に備えるのでありました。

旅日記次回へ続く。。。


*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_10_21



2017年の奈良訪問は今回で3回目となります。
先週末の奈良は少し寒くて震えました。
春には雨に降られてしまい、車椅子を思うように押せないことからほとんど見て回れなかったので
念願の元興寺(がんごうじ)をゆっくりと見学し、大満足な旅となりました。

奈良には「南都七大寺」といって奈良時代の平城京周辺にあって朝廷の保護を受けた寺の7つがありますね。
興福寺、東大寺、西大寺、法隆寺、薬師寺、大安寺、元興寺
日本人ならこのいずれかの寺には訪れたことが一度はあるであろう有名な七大寺です。
我が家の息子は私学だったこともあり、小学校では沖縄、中学では特に修学旅行のようなものはなく
中高一貫でイギリスと言う訪問先だったので残念ながら学校行事での訪問はなく、
家庭で連れて出かけない限り行かないだろうという訪問先でした。
そんな状況なので、京都には何度かあるものの奈良には一度、興福寺、東大寺に辛うじて連れて歩いたのがやっとです。

さて元興寺についてはお寺のホームページをご参照いただき、説明は省略します。
http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html

写真だけ幾つか載せます。
IMG_0793.jpg

入り口にある石碑には世界遺産とあります。
現存する敷地は塔があった場所とお堂のあるこの場所に分かれていますが、昔はこのあたり一帯すべて元興寺の敷地であったと言います。
IMG_0791.jpg

IMG_0790.jpg
天平の甍は存在し、この写真内に見えています。
表から見えるお堂の瓦は中央に鎌倉時代、昭和時代の修復のあとが見てよく分かります。
写真は載せませんが是非一度訪れて確認してみてください。すごさが伝わってきます!

IMG_0789.jpg
元興寺で見つけた紅葉はとても綺麗でした。



IMG_0771.jpg

ならまちは坂道もあったりして、実は車椅子にはちょっとだけ辛い場所でもあります。
地図はそこかしこに存在し、迷いがちな観光客にも親切です。
IMG_0796.jpg

身代わり猿の吊るしものがたくさんある庚申堂は奈良の古くからの言い伝えによる厄除けの風習で
実家にも随分前から吊るされていて、お礼参りをしたいと今春に一度、そして今回も一度また訪れました。
今年は本厄が一人家族に居るため、猿を1つ買い足してきましたが
早速そのご利益がありました。
日々感謝です。

それから、特筆すべき驚きが奈良にはありました。
むかしから何度となく訪れている猿沢池の異変です。
私にとっては異変ですがこれまでが異様だったのだとも言えます。ですが、あれだけ大量にいたカメが1匹も見当たらず、父としばし首をかしげてしまいました。
外来種のカメに池が占領されていたのですね。
それはそれで困ったものですが、ただ見ている分にはカメの甲羅干しがたくさん見られてほのぼのとしていたのもまた事実です。
それが1匹もいないなんて冬眠するほど寒くはありませんし。調べたところ池の清掃を行った際に捕獲したそうですね。
なるほど。。。

最後に一番印象に残った木の写真で奈良の旅ブログはおしまいにしたいと思います。
他にも薬師寺や唐招提寺なども歩いていますが割愛いたします。
IMG_0792.jpg
これはナンキンハゼの木です。先端が丸くて(種が入っているところ)陽の光に映えて銀色にも見えて可愛いと思いました。


*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2017_11_30



もみじの永観堂と言われるだけのことはあってさすがの紅葉の質、量ですね!
何度か続けて見に行っていますが夜は今回が初めての訪問となりました。

(11月23日現在)
IMG_0683.jpg

2017年のもみじは総じてとても綺麗です。
ですが、日当たりの関係の差が激しいとも言えます。
そのため、緑から黄色、オレンジ、赤といったグラデーションをこれまで以上に楽しめる面白い紅葉でもあります。
残念なのは、日当たりのい場所はすでに散っていることです。
何年か前の日中の写真と比べてみても歴然ですが、そこはライトアップという魔法のおかげでとても綺麗に幻想的に見ることが出来ました。
水面に映る様は吸い込まれそうですね。

ちょっとここには書きたくないような出来ごとがここではありました。
あってはならないようなことです。
危険だからと行って橋の上で背中を押すのはもっと危険だった
ということだけを書き残しておきます。
永観堂さん、ちょっと考えものです。




(11月23日現在)
IMG_0645.jpg

さて、こちらは南禅寺の塔頭の天授庵ですが、こちらの紅葉もほぼ終わりといった感がありました。
圧倒的な紅葉で感動した数年前とは違い、こちらもライトアップに頼ってなんとか。。。
もうこの10年らい毎年のように見てきていると、年ごとに変化するその様子に一喜一憂するというよりは
気候の差や夏場がどうであったかなど、総合的に考える癖がついてしまいました。
いろんな見方があると思いますが、今年の紅葉は総じて綺麗だったと冒頭にも書いたように、とても綺麗な葉が揃っていることだけは間違いありません。
天授庵の最高の紅葉時はもっと素晴らしいので、ちょっとだけ残念に思いつつ京都を後にしました。

*今回は旅日記ですが、タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2017_11_27



しばらくミレコロ日記もホームページもお休みしておりました。
年中行事となっている秋の京都/奈良の旅をしていたからです。
旅日記も本格的に書くのは久しぶりです。

京都に関しては、旅というよりはもはや第二の故郷くらいの感覚になっていて
あくせくと観光をして回るというよりは、懐かしさと新しさ(最近の京都はずいぶん様変わりしています)
それから1年の締めくくりのような位置づけです。
何より、後数ヶ月で91歳になる父と一緒に行かれる幸せは何物にも代えがたい喜びです。
父のために行く京都が一番の目的なので、急がずゆっくりと目的地を絞ってピンポイントで歩く割には
車椅子を押す私の体は実はガタガタです(苦笑)
それでもまた来春の話に花が咲き、きっとまた参ります。

4度目の京都と言っても、年寄りと一緒だったり仕事で多忙な夫とだったりな為
実にコンパクトな日帰り半分できっと「勿体無い」と言われそうなスケジュールです。

1度目は春の日帰り。桜が早く咲いてしまうのではないかということで下見の京都でした。
2度目は1回目の1週間後の90歳のお祝いをしにたけのこ料理を目的にした京都と奈良の3日間。
3度目は11月1日の日帰り奈良正倉院展の帰りに超駆け足で。
4度目は今回の京都と奈良の3日間。

今回のメインのお宿は朝食が絶品だったことで再訪のウエスティン京都ホテル。
定番の宿は駅上のグランヴィアですが、2016年の春以来の利用です。
この時期はお初なので、クリスマスの飾りも新鮮でした。

IMG_0690.jpg

お気に入りのティーサロンではタタンのタルトを夕方帰るまでキープしておいてもらいました。
IMG_0691.jpg

ロビーは決して広くないのですが、ツリーの存在感はなかなかなものでした。
IMG_0695.jpg

IMG_0694.jpg
ツリーの周りを汽車が走っていて、子供たちが長いこと眺めて楽しんでいました。
私もずっと眺めていたかったです。

ホテルの裏山に位置する将軍塚へはタクシーで参りました。
春の桜がとても美しかったので、秋も見たいことからの計画でしたが将軍塚は春が良いと思いました。

初日はこのホテルからも近い南禅寺の湯豆腐「順正」を予約していたはずが、、、、、
きちんと取れておらず(大失態!)、急遽ホテルの「華頂」で松茸ご飯や土瓶蒸しのついたお豆腐の鍋コースに変更しました。
和食ランチはこの時期(12月初め)までの特別メニューで@8000円です。
松茸になごり鱧の土瓶蒸しが最高に美味しかったです。秋ですね〜。

IMG_0623.jpgIMG_0621.jpgIMG_0619.jpg

この時期は有名どころや美味しいものを食べようと思ったら予約なしでは困難ですから
2日前に予約が出来て超ラッキーでした。
胸をなでおろして舌鼓を打ちながら、目指すはお買い物(笑)の目的地へGO!

まずはお茶といえば「一保堂」です。
以前はもっと格式ばったお店だったように思うのですがしばらくぶりに本店を訪れたら観光客でごった返していてなんだかとっても不思議なお店になっていました。東京丸の内にもお店はあっていつでも買えるし通販も今や常識的にあるのですが
ここは京都にしかないものを求めるのが醍醐味です。
IMG_0625.jpg

そのお隣あたりにある和紙のお店も混んでいましたね。
今回は2枚ほど包んでもらい、旅の間大事に筒を持ち歩きました。これは荷物で送るにはちょっとおおきすぎ、持ち歩くのも大変ですが折ってしまってはせっかくの和紙が。。。

その後は竹の箸を求めに行くのですが、私と父はイノダコーヒーで待つことにし、ここでもクリスマスの飾りを楽しむことができました。
IMG_0636.jpg

11月1日に寄った時はまだだったので、実はとても楽しみにしていました。
中世の小径のような中庭、中廊下、本当にいつ行っても落ち着きます。

というわけで、初日の午後は京都の観光というよりはお買い物で終わりました。
夜のライトアップには天授庵、永観堂と参りましたので、次の日記でご紹介したいと思います。

*今回は旅日記ですが、タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2017_11_27




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.