10月は講師向けのレッスンが続きます。
そのように決めていたので、積極的にレッスンを続けています。
講師向けのハイクラスはどれも時間のかかる大作揃いでとても惹かれるものばかりですから楽しみです。

IMG_6728.jpg

さてそんな中、昨日完成したのがマルグリットという作品です。
かねてより水引などで作成する飾り結びとの融合を望んでいた私にはとっても興奮するデザインです。
和裁をみっちりやった時の授業でも、この飾り結びは必須でした。
はるか昔に習ったことを今こうして振り返りながら、そして洋のデザインに合わせてこんなにも華やかになることにとてもオロコビを感じます。
APJのタッセルに出会えて幸せを感じる瞬間でもあります。

大抵の作品はすぐに2つ3つと作成してきたので、こちらも頑張って2作品目を作ってみました。

IMG_6727.jpg

海辺はやっぱりマリンテイストでないとダメなのでは?という先生との会話から
先だってオーダーを受けたカーテンタッセルもそういえば海辺がテーマでした。
二つ並べるとまるで違う雰囲気に、さて今度は何色で作りましょうかと。。。

IMG_6726.jpg

来週はロゼットに挑戦です。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 2017_10_14



先日、東京レッスンとして何度目かになりますがAPJの協会長から直接ご指導いただく機会を得ました。
私の師匠と駅で待合せて銀座に向かう電車の中で「キリッとした色にしたいですね」と話しながら
楽しみ半分どんな大変なことが待ち受けているのかドキドキしながらの出席でした。
会場には一番乗り!どれだけ楽しみにしているか!というお話ではなくて
いつも迷子になるので早めに到着したのでした。

講師向けのレッスンは上級者向けの「フェリシテ」ともあって作品作りには時間のかかるものばかりですが、
軽食のお昼を挟んで、4時間はかかる大作の「シャンピニオン」は細かい作業が延々と続く大作でした。
その時に同席した先生の作品と並べた写真がこちらです。
IMG_6604.jpg

淡い色合いで作るとふわっとした風合いに仕上がりますね。
私は甘いテイストでフランボワーズのケーキを思わせるような色合いとなりました。
IMG_6615.jpg

帰宅した時点でこの復習は当分ないだろうと感じていましたが、
2日経った今日、2つ目となるグリーントーンを作ってみたくなり、いそいそと夜中までかかり作業をして完成させたのが次の写真です。
IMG_6686.jpg

作りながらスイカみたいだな思い、リボンは果肉を思わせる赤にしてみました。
種の表現ができませんでしたが、おいおい遊んでみることにしたいと思います。

IMG_6687.jpg

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



 2017_10_11



IMG_6608.jpg

初級レッスンのキャトレイで原色の木玉を用いて仕上げた方をあまり見たことのなかったわたしに
とても鮮烈な稲妻が走ったともいうべき作品のご紹介です。
ちょうどそのレッスンの前日に、横浜中華街で見つけたパンダのおもちゃを見たYさまが
「孫が喜びそう」との思いからすっかり頭の中は中華街のことでいっぱいになられ
お祭りの時によく目にする色鮮やかなこれらを用いて作りたいと閃いたそうです。

IMG_6576.jpg

どんな出来上がりになるのかドキドキしながら待ちました。
すると不思議なことにその中華風の雰囲気が見事に再現できて
房糸の混ざり具合も程よく、とても3色のミックスとは思えない極彩色の仕上がりです。

IMG_6610.jpg

次は初級ラストのキットを用いて作るフィオリですが
ご希望色を伺ったところホワイトにリボンでアクセントをつけることとなりました。
今から楽しみにされていらっしゃいます。
私も今からドキドキしています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



 2017_10_11



3年前くらいのこと、友人のつてでグルーデコの先生と知り合いました。
友人はもう15年も20年も自宅でサロンを開いているバリバリの経営者でした。
その友人のつながりで皮の花のチャームを作らないかというレッスンに顔を出すことになりました。

IMG_2904.jpg

その時の作品がこのバッグチャームでした。
*ラナンキュラスでも皮のタッセルなどで在庫があるため、この類の製作も可能です。
そのサロンに出向くと、キラキラと輝くものが沢山あって
定期的に好みのものを作りに通うこととなりました。

考えてみれば、このチャームが私にタッセルの教室を開きなさいと魔法をかけ続けてくれたのではないかと思います。
このチャームを作ってからしばらくして、タッセルと出会うことになりました。
その頃の私は、次々と病に倒れて亡くなっていく親の諸問題を抱えながら
都内までの通勤をする多忙な毎日を送っていました。
あまりにも多忙すぎて、いつ眠ったか忘れてしまうほどの毎日にどっぷりとつかっていましたが
母が亡くなる時に言い残した言葉にふと我に返り、「そうだ、やり残すことのない人生にしなくては!」
と遅まきながら、今までにやってみたかったことを少しずつ日常に取り入れ始めたのでした。

本格的なタッセルとの出会いは衝撃的でもありました。
こんな風に出来るのだと知ってからはもっと知りたいと言う欲求に駆られて
寝る時間も惜しんで没頭する時間がしばしば出現するようになりました。
うまくしたもので、都内までの遠距離通勤が終わり没頭できるようになる環境にシフトしていったのも幸いでした。
今は90歳を超えた父のことがあるので、やはり生活の中心にはいつも父のことが最優先でありますが
少しずつ手作りの楽しさをタッセル教室でお伝えできることに喜びも感じながら
せっせと気の向くままにタッセルを作っています。

若い頃の徹夜必至の裁縫で鍛えた集中力が今でもものを言っているかも知れません。
50代も半ばを過ぎてこの頃すごく強く思います。
「今の若い方たちはこんな素敵なものに出会える機会が早く訪れて羨ましい。」

ものがあふれている時代でもありますが、
ものを作ることの喜びを感じられる人で居られる自分が今は愛おしく感じます。
もっとも、学生時代は高級な絹の反物を片手に和服を縫う4年間だったので
作るものの大きさも違いますし、完成するまでの作業時間も比較にならないくらいですが
それでもこのタッセル作りは楽しくて仕方がありません。

タッセル作ってどうするの?
タッセルに出会うまではそんな疑問さえ抱いていた私がこんなにも変わるなんて誰が想像したでしょうか。
ご縁とは不思議なものです。

何か作ってみたいと思っている人、どうぞお気軽に体験レッスンにお越しください。
できるんだ!という驚きと喜びを経験してみてください。
思ったより簡単に出来るので、「器用ではないから」という理由を真っ先に挙げる人が多いのですが
そんなことよりもやってみたいかどうかだと私は感じています。
できないし、知らないからレッスンがあるのです🎶

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村









 2017_10_06



IMG_6546.jpg

爽やかな風が吹く(と言いたいところですが、今日3日は少し暑かった)茅ヶ崎タッセル教室「ラナンキュラス(ラナン・レイ)」に3名の方がお越しくださり
タッセルキーリングの作成をいたしました。
あらかじめ色を決めていただきキット後ご用意するので、余裕を持った事前予約が必要となりますが
それぞれに迷った結果の選択色で、
思い思いの作品が完成しました。

ビスケットのエンボスがみなさんとても素敵に完成です。
イニシャルもラナンキュラス(ラナン・レイ)では初めてのものばかりで新鮮に映ります。

IMG_6538.jpg

シャンパンゴールド1色でお作り頂いたタッセルに、ご自身のカラーでもある優しいコーラルのビスケットがとても映える作品のEさま。
丁寧なカットでエンボスも綺麗に仕上がりました。
さすがはグルーデコの先生です。
併せて、私もグルーデコのレッスンを受けましたので、作品はまた後ほど掲載いたします。
実はグルーデコを10作品くらいE様に習って作っています。

IMG_6537.jpg

次は高校時代からの友人であるHさまの作品です。
グレージュとシャンパンゴールドとの組合せで落ち着いた雰囲気が満載の作品です。
どこかのブランド品を思わせるエンボスに皆で盛り上がりました。

IMG_6536.jpg

最後はまた高校時代からの友人であるSさまの作品です。
Sというイニシャルもシンプルながら素敵なエンボスです。
当初はフューシャピンク(お好きな色)でとのご指定でしたが、少し気温も下がり始めたこの秋口になり
ラベンダー色という優しい色合いに気持ちもシフトしてきたご様子で
迷いなくラベンダーとシャンパンゴールドとの組合せとなりました。

3人の沈黙時間、おしゃべり時間、笑いありため息(深呼吸と敢えて言いましょう)ありの
みっちり3時間のレッスンとなりました。
それぞれに苦心する点が異なる中、異口同音だったのがエンボスの準備でした。
イニシャル、ここ外せませんよ、綺麗にできないと仕上がりに響きますと最初に脅かしてもしまいまして
一斉に無言になってしまった瞬間がとても面白く感じました。(失礼!)

ともあれ、みなさんお疲れ様でした。
そして素敵に仕上げていただきありがとうございました。

タッセルキーリングの詳細については以下をご覧ください。
アトリエ ルラーシュ
*ビスケットに新たにハート、星、イカリが加わり、またビスケットだけの作成レッスンも可能となりました。

茅ヶ崎タッセル教室ラナンキュラス( ラナン・レイ)ではアトリエルラーシュのタッセルキーリングをお作りいただくレッスンを
受付けております。ご興味のある方は以下ホームページのお問合せフォームからご連絡ください。
なお、こちらの出張レッスンは現在のところ行っておりませんので、
茅ヶ崎の教室までいらっしゃれる方に限定させていただいております。

*オーダーも承っております。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


 2017_10_04




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.