FC2ブログ



少し前に檜扇(ひおうぎ)のリペアという修復を試みたことがありました。
今度は祝詞袋(のりとぶくろ)の端の織柄のほつれのお悩み相談に対応させていただきました。
IMG_4920.jpg

拡大してみると、なるほど端がボサボサとなっています。
これは祝詞の出し入れによって生じる摩擦熱で繊維が薄くなってやがて切れてしまうという現象です。
経年劣化と考えれば、防ぐことは出来ない事ながら
ここまでほつれないうちに薄くなってきたとか、糸が1本でも切れかかったり、切れてしまった場合には
なるべく直ぐに修復することをお勧めいたします。

ボサボサになったら切れば良いというのは間違いです。
またのりなどで貼ってしまうという声も漏れ聞いておりますが、あまりお勧めしたくないです。
ではどうすれば良いか。
拝見したところ、なかに厚めの板紙が入っていて、それを包むように表の織地と裏地が袋とじになっています。
IMG_4921.jpg

このようにほつれがな考えられるいちばんの原因は摩擦なので、できるだけ表地が祝詞の書かれた和紙と擦れないように中に一つ工夫を施すことも効果的かも知れません。
今回は共布もないので同じ色の糸を使用して縦横斜めとかがっていくことにしました。
(都合により仕上がりの写真は割愛させていただきます。)



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 2018_05_24



神職の友人からのSOSで、急遽挑戦することとなった檜扇に結ばれているより紐のリペア。
結果からすると途中からのより直しはとても難儀でした。
檜扇を直接この目で見たり触ったりすることは初めてのことでした。

檜扇というのは宮中で用いられる木製の扇で、ヒノキの薄い板を留めて飾りが施され、彩も鮮やかに編み込まれた長いより紐が束ねられています。
IMG_3887.jpg

IMG_3888.jpg

IMG_3889.jpg
SOSの内容は左右にあるより紐のうち数本が解けてボサボサになってしまったというものでした。
よく見ると先端に括り糸があるのですが、舞で使ううちにほつれてしまったのでしょう。
長年の劣化とも言えるかも知れません。
使用後の手入れで長く形状を保てるものだと思いますが、ついつい保管する場合にも手軽に扇に巻きつけてしまうために
より一層解けやすくなっているのだとお見受けしました。

より紐の形状はタッセルのカリキュラムレッスンでも一番始めにその構造の基本を学びます。
その際にも途中からのやり直しは出来ないと説明し、手を離してしまった場合には一番最初からやり直すことを指導しています。
今回の修復はその意に反するものでもあり、実際にはとても難儀であって、思うような綺麗な形での修復とはなり得ませんでした。
どうしても形状からして同じ程度のよりをかけることが難しかったからです。
それでもなんとかボサボサは直し、苦肉の策として縫い糸で返し縫いを紐の中に施して見ました。
他にも解けてしまいそうなものがたくさんあったので、阻止すべく括り糸でしっかりと結んで終了しました。

糸には目のない愛猫の美月が、ずっと糸の先を追いかけていた後ろ姿がまた愛らしくて
1枚だけ登場です。

IMG_3876.jpg


*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


 2018_03_27




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.