スペイン大使館に行ってきました。
何でスペイン大使館で食いしん坊日記が書けるのか?というと・・・
スパニッシュデザインということで、
東京デザイナーズウイークにスペインのデザインが参加するということで
「I'm in love」と名づけられた展覧会がスペイン大使館でおこなわれているためです。
そのような催しもののある場合は、飲み物や軽食が振舞われるのです。


まずは大使館が会場ですから、警備ゲートをくぐります。
まるで飛行機の搭乗前のチェックです(笑)ああ、この先がスペインだといいのになあ(笑)
40点あまりの作品が展示されていて、展示場へ続く通路は
ショッキングピンクのフエルトが敷きこまれて 色鮮やかな情熱的なスペインの雰囲気をかもし出していました。

DVC00416_20091030235915.jpg


受付で名札と増えるとで作られた花をもらい、カタログや小冊子を受け取り・・・
さらに、同じ花を数枚受け取り、気に入った作品の近くにその花を置く
という趣向もまた楽しいものでした。

DVC00421_20091030235909.jpg


いくつか小冊子より抜粋して掲載します。
会場はごった返していてとても写真という雰囲気ではなかったので・・・

DVC00419.jpg

DVC00420.jpg

DVC00418_20091030235914.jpg

私はこのトイレに1票を、あとほかに3つほど投票をしました。
冊子からの抜粋なので、実物のサイズとの比較がしにくいのですが、
なかなかコンパクトにまとまっていて、綺麗な印象のトイレでした。

さて、展示されたものを見たあとはパーティー会場へ移動です。
屋上(という感じはしませんが)に設営されたおおきなテントの中で
ワインがふるまわれ、スペイン大使の挨拶(自慢じゃないがスペイン語は皆目検討もつかず
何を話しているのかちんぷんかんぷんでした。
通訳の方のイントネーションもなんだか面白くて(失礼)
空腹に少量とはいえワインでちょっと酔い加減で
そのまま庭に出て冷たい風に当たり、
お料理の仕度のいくつかのテントの前で じーーーーっと
「まだですかあ・・・・」視線を(きっとそうに違いなく、殺気を感じていたはずです)
少し長い(笑)待て、お預け、の後に、お上品なおつまみをぱくり。
ぱくり。

程なく皆さんの手にはお弁当箱のような赤い箱が・・・
マイクが入りそれがカウンターで配られているお弁当箱サイズの 「スチームケース」であることが判明しました。
しかも中身が入っているのです。
もらいに行かなくちゃ!!!→→→誰か止めてくださいっ、食い気暴走中・・・


DVC00422_20091030235909.jpg

無事にゲットしました。
これはシリコンでできているもので、スペイン・ルクエ社の
なんと、電子レンジ、オーブン、冷凍(マイナス30度までOK)という超優れものの
お弁当箱だったのです。
チーズフォンデユもチョコレートフォンデユもこれなら簡単にできますね♪

本日の収穫はこれがナンバーワン
ということで、やっぱり食いしん坊日記には違いないかと・・・。
すみません。本日はお料理の写真は何もありません。
ころたんのアップでご勘弁を。

DVC00218_20091031001729.jpg




スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_31



DVC00411_convert_20091027203516.jpg

ハワイはサンセットビーチで人気の 「TED’S Bakery」 より
国内第一号店としてオープンして久しいクリームパイの紹介です。

実は、先日獣医に駆け込んで受けたみれいの血液検査の結果が出たのです。
しかもその結果は ISMSの定例会議の真っ最中  にありました。
結果は気になるし、会議は進行役兼書記なので、中座したくないのですが
コール先の登録名 「○○犬猫病院」 を見て すっ飛んで会議室を出ました。


結果は、投薬量は上限に近い状態で、これ以上は増量できないレベルであるとのことで
油断はできないのですが、今回の検査はかなり詳細にしていただいたはずなので
ほかに見当たる悪いところは無いということで
たとえば脳腫瘍だとかの心配は無くなったわけで
その部分だけに喜びを見つけて 帰りがけに購入する気持ちになったものです。

前置きが長くなりましたが、テッズのパイ・・・おいしいです。

DVC00412_convert_20091027203607.jpg
これは看板の 「チョコレートハウピアクリームパイ」 です。
ココナッツミルクの香りも豊かで 滑らかな舌触りにしばしうっとりしました

このところ、甘いものは禁止 していました。 
家族(もちろんミレコロも)の健康を祈ってちょっとばかり 願掛け をしていたのです。
ちょっとだけほっとしたので、「今日はいいかっ」 と。

でも油断はいけません。
みれいの発作を食い止める努力は今まで以上にしなければならない
ということでもあるのですから・・・。

みれい、ママがんばるからね。
あなたはまだテリーのそばに行くには早すぎるのよ 

一緒にがんばろうね。
ママも夜中の投薬、がんばるから。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_27



DVC00391.jpg
みれいの目の下にくまがあるかのような表情です。
洗濯物にどっかり乗っているみれいですが・・・そんなことも許してしまうほど
みれいはまた戦いはじめています。・・・まずいぞこれは・・・。

このところ、再び発作が出現し、心を痛めています。
夕方や夜に多く、長い時間目を細めたりするので(前駆症状)
バスタオルで包んで抱っこする毎日です。
程なく 全身の筋肉が小刻みに震えはじめるのです。
発作です。

以前のように転げまわる大発作ではありませんが
これは明らかに痙攣です。
小刻みな収縮を繰り返し、時間も長くなかなか消えませんでしたので
すぐに獣医にとんで行きました。

投薬量の不足度合いを調べるための採血をしました。

みれいの小さな体は、いつまでこんな痙攣の繰り返しに悩まされるのでしょう。

一度の痙攣が長かったり大きすぎたりすると
命にかかわるとも聞いているので、なんとしても発作を起こさせない努力が必要です。

投薬もとりあえず神経系のものが追加されました。
これは1年前に服用していたバルビツールです。
大脳皮質、脳幹などの中枢神経系全体の働きを抑えて眠りに導くといわれている薬ですが、
分量は1年前と同量となりました。
とりあえず1週間分のみの処方ですが、血液検査のデータが揃ったところで
今後の治療(治ることはないと思うけど)方針の再検討に入ります。
この薬を使うと、確かに深い眠りに入って
夜間の発作はなくなりますが、出来れば使いたくない薬でもあります。


ああ、みれい・・・
できることならこの苦しみから救ってあげたい。

DVC00406.jpg

コーヒーテーブルに乗ってもいいから
ずっとこのまま女王様でいいから
ねぇ。ころたん・・・
みれいがいない生活なんて考えたくないよ・・・みれい?
がんばって乗り越えようね・・・みれい。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_25



DVC00395.jpg

通りがかりに威勢のよいご案内~につられていそいそとカウンターへ。
カウンターの周りは実に綺麗に磨かれたビールグラスが並び
壁のタイルは雪のように真っ白で、聞くところによるとこれらのタイルは
直輸入だとか。
本番のにこだわった内装でありました。
そこで
麦芽をローストした香ばしい「ドゥンケルビア」と、お勧めですという声につられて
まよった挙句、伝統的家庭料理「アイスバイン」をいただきました。
アイスバインというのは、骨付きスネ肉をやわらかく煮込んだもので
とろける美味しさは天下一品です。

いただいたビールは麦の香りがあり、
先だって北海道は美瑛の赤麦から作られたビールが送られてきましたが
あの味わいととてもよく似た感じでした。
普段お酒類はめったにいただきませんが、さすがは本場のドイツビールは
しゃれた雰囲気の内装や陽気な音楽とともに
十分楽しめました。

ただ、アイスバインは二人ではちょっと多すぎました。
もっと大人数ならいろんな料理が楽しめたことと思いますが
その一皿と温野菜でお腹がいっぱいになってしまって
残念ながらパスタはいただけませんでした。
次回にとっておこうと思いますが(苦笑)

それでは とても細かく綺麗な泡ののったビールを大写しで。
DVC00394.jpg

 
◆フランツクラブ 新丸ビル(ドイツビアバー&レストラン)
所在地 :東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
営業時間:月~土 ランチ11:00~L.O.15:00、
       ディナー17:00~L.O.翌27:00
       日祝  ランチ11:00~L.O.15:00、
       ディナー17:00~L.O.22:00
席 数 :50席


◆ほかの直営・FCレストラン(お店のHPより抜粋)

◇都心の一軒家レストラン
『フランツィスカーナー バー&グリル 御茶ノ水』
千代田区神田駿河台3-1今里ビル

◇白壁が印象的なビアレストラン
『フランツィスカーナー バー&グリル 神谷町』
港区虎の門5-11-12 虎の門ACTビル1F

◇お洒落な新感覚ドイツレストラン
『フランツィスカーナー バー&グリル 日本橋』
中央区日本橋3-8-16 ぶよおビルB1F

◇バイエルン様式の大人の隠れ家
『ジャーマンファームグリル 渋谷』
渋谷区神泉町8-1鈴屋ビル1F

◇石造りのシックな空間
『シュタインハウス 新宿西口』
新宿区西新宿1-4-6井田ビルB1F

◇陽気なドイツ風居酒屋
『アイヒェン プラッツ 赤坂』
港区赤坂5-5-11赤坂通り50番ビル2F




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_24



DVC00291.jpg
みれいのシルエット・・・実は思い切り逆光です。
見上げる先には何か気になるものがあるのでしょうか・・・
猫のシルエットって とても優雅ですね。

少し寒くなってきたので、2しゃんは寄り添って眠ることが増えてきました。
今はソファの上で、たたんでいない洗濯物の上に乗り(とほほ)
2にゃんでぴったりとくっついて眠っています。
かわいいです。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_19



日本全国のご当地米を 機会がある毎にいただいていますが
北海道は妹背牛のお米 「おぼろづき」 が届きました。

DVC00389_convert_20091018201435.jpg


お米をとぐ前の粒の様子はこちら。

DVC00390_convert_20091018201526.jpg


炊き上がったお米は、粒が心なしか大きいように思います。

近年、北海道産のお米がいろいろと話題になる機会が増えました。
どれどれ???

炊き上がるまで待つこと数十分・・・

炊き上がりはつやつやとしていて、瑞々しい感じです。
やはり米の一粒ずつが大きいです。

さて、私流のお米の味わい方は・・・

まず炊き上がりの炊きたてを一口いただきます。
それから、塩だけでに握ってのりを巻いて、シンプルなおにぎりを作っていただきます。
そして、冷めた状態でいただきます。

いろんなおかずと一緒にいただくためには日数を要しますので
感想はもう少し先になるかと思います。

が、
一口目の感想としては
味がない?
というものです。

味がない・・・白いお米なのでそれが良いといえば良いのかもしれませんが
普段食べているお米とは明らかに違います。
お米の美味しさの基準は、好むもあるので一概には言えませんが
「無」 「素」 といった漢字であらわせば良いでしょうか。
このようなお米は初めて頂いたような気がします。

さて次はどこのお米を試してみようかな・・・・と思う秋です。





テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_18



DVC00373_convert_20091017070511.jpg


少し前から、確かにポスターが貼ってありました。
社員食堂革命・・・?

あのラーメンの「むつみ屋」が期間限定で
勤務先の社員食堂にやってくるという・・・
さてその日は週末の金曜日。

品質環境の外部審査の初日午前の部が終わり
いつもより5分程度遅くなったものの食堂へ出向くと・・・
なんとこんなのぼり旗があがっているではないですか!

この並びに手洗いようのボウルが2つあり、その角を曲がると
食堂の入り口です。

トレイに欲しいものをチョイスしていく形式の社員食堂なので
大きなトレイが大量にストックされているスペースの上には
「のれん」が・・・

どうやら本当にあの むつみ屋 が食堂に乗り込んできたようです

麺類のコーナーではいつもの厨房の2人に加えて
なにやらむつみ屋のTシャツを着た ごついおっちゃんが2人
おおお・・・なんと、職人まで乗り込んでくるのか・・・

ラーメンの列は行列になっています。
午後すぐから審査再開のため、私はあきらめました。
来週は頂くぞう



さて、最近のミレコロは・・・
すっかり寒くなってきたとみえ、ふかふかのお布団やじゅうたんの上にいることが
多くなりました。




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_17



DVC00370.jpg

ということで、しょうが好きの私はさっそく試してみることにしました。

みなさま お久しぶりです。
このところ、実家も含めていろいろと多忙な毎日を過ごしており
日記がままならない状況です。
でも倒れるわけには参りませんので、そんな時にも
このしょうがは欠かせない 私のエネルギーの素 とも言えます。

以前 「飲むしょうがの力」 のお話をしましたが、同じかな?と一瞬思いましたが
しょうがの濃度が違います。

rei1012.jpg
店頭に並ぶ商品はとても綺麗です








テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_12



しばらく猫日記を書いていなかったので、今日はころたんから。

DVC00054_convert_20090928221057_20091008220909.jpg

この伸び加減はなんともいえない姿ですが
ころたんの得意な姿です。
暑いのかな?年中伸びています。

DVC00356.jpg

この後ろ足のつっぱり加減がなんとも言えず
むっちむちのころたんです。
現在体重は6キロ強。
ずっしりと重たいです。
でもかわいい


DVC00188.jpg

夏のある日、ベランダに置いたベンジャミンの木を見入るころたん。
その視線の先にはなんと蝉が。
こんなベランダのもやしみたいな木にとまらなくてもねぇ


DVC00187.jpg



ころたんは 「にゃ・あ・あ・あ・あ」とコマ送りな鳴き声で
蝉を捕まえたいとしばらく訴えておりましたが
蝉をくわえて家の中で放されてもなあ・・・・
ごめんねぇ。
ということでこの蝉さんはいつのまにか消えましたが
ころたんのささやかな野望も消えましたとさ。

夏の出来事。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_08



0000513309.jpg
ママです。
似てないかなあ?
髪はピンクと茶色のマニキュアを混ぜて色を作ってもらい
白髪を隠していますが 染めたことはありません。

ミレコロの写真もこのところ撮れないでいます。

DVC00350_20091007212713.jpg

ミレコロはいっつも一緒ですが、このごろ
居心地の良い場所、好みの場所が決まってきました。
寝るときも定位置があって 面白いですね。

みれいもいつの間にか フォルクスワーゲンよろしく
こんなはこを作るようになりましたし
すっかり大人の猫になりました。
でも やることなすことは まだまだ子供で
2にゃんそろっての日課 お風呂参りは続いています。

DVC00364.jpg

そんなにお風呂が好きですか~みれいちゃん。。。と記念に一枚。
でもとってもすっとんきょうな顔をしています。




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_07



DVC00281.jpg

ころです。
久しぶりにつぶやきます。

みれいのやつが 僕の頬を噛み付いて離さないことがあるんだ
見てくれよぉ~ みれいのやつめ・・・顎がはずれそうだぜ?
そのまま寝ちゃってさぁ。僕はどうすればいいのさ・・・


DVC00358.jpg
開放されたらこの通り。





テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_04



食いしん坊編の前に いつもお留守番のみれいから。
後姿がとても猫らしく優雅になりました。
発作もなくなり、おちついています。
DVC00348_convert_20091003055321.jpg


「ママさん、今日はおうちにいますか?」  by みれい

「それがねえ、ばあばの病院の付き添いなのよ・・・」  by ママ

「ぼくは夕べ ママさんのベッドに潜り込んで甘えん坊したからいいよ」 by ころ

仕事も家庭も多忙を極めていて、自分をかまう時間がなかなかありませんが
合間をぬって、手っ取り早く食いしん坊を満足させつつ乗り切っています。
単に 美味しいものが食べたいだけでなく
束の間の息抜きでもある 食いしん坊なのです。
今はピアノを弾く暇も、バイオ院に触れる時間もないし
息子が家にいて世話をするでもないし
猫は犬と違って、それほどの世話をせずともなついていて
適度に甘えてくれるので、みれいの発作さえなんとか食い止められればOK

早朝に目が覚め、部屋にはリストのピアノが流れています。
今まで話題にしませんでしたが、私は手が大きくピアニスト向きと言われていました。
中学生のころにリストの誰もが耳にすることのある「愛の夢」を弾いてから
リストは私のお気に入りです。

さて今日の食いしん坊紹介は・・・リゾットです。

DVC00352_convert_20091003055017.jpg
DVC00353_convert_20091003055134.jpg
お勧めリゾットが黒板にチョークできれいに描かれているので
必ずひとつはそれを注文します。
今回は 「きのこのリゾット 温泉玉子添え白トリュフオイル風味」 です。
リゾットを美味しく手早く作れる方法があったらな・・・と思いますが
リゾットは水加減、火加減が私には難しくて、うまくできたためしがありません。
手軽に立ち寄れて、美味しいこのお店のリゾットは
季節感も十分に楽しませてくれるし、アスパラガスの旬の季節にも
一度いただきましたが、とても美味しかったことを記憶しています。

場所は
東京駅の中にあるので、時間の無いとき、手取り早く満足するには
十分すぎるお店のひとつです。
もう一つは 魚介とカラスミを選びましたが、あまりの空腹に
撮影はなし です。

DVC00354_convert_20091003055206.jpg
コロッケもとまとソースで、バジルの葉が乗ると
こんな感じにおしゃれになりますね


東京駅の地下は大変身してから数年が経ちます。
グランスタのHPはこちらから

http://gransta.jp/



実に多くのお店があり、時間の無い時でも、
または私などは待ち合わせの時や、帰宅の前に気軽に立ち寄れるスポットとして
すっかり定着しました。


◆リーゾカノビエッタ (RISO CANOVIETTA )
住所:東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東日本東京駅構内 B1
電話:03-5220-2374
 平日 08:00~22:00
休日 08:00~21:00 ( 日祝)
 ※土曜日は平日扱い。

 八重洲中央地下改札口すぐ隣です。





テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_03




09  « 2009_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.