DVC00064.jpg
ころたんはこんなに立派な男の子になりました。

DVC00365.jpg
みれいもきりっとした美人になりました。

ミレコロを取り巻く人々には
2009年は良いことの多い1年でした。
春には実家の両親の金婚式を(結婚50周年)
秋には息子が二十歳を迎えました。

また辛いことも結構ありました。
母の入退院、そして治ることのない病との闘いです。

家族や友人の支えや協力があってこそ乗り越えられるということを
実感しているところでもあります。

15年以上前にも似たような事がありました。
その時は息子もまだ小さく、
乳児を抱えての「がん患者となった母」の心のケアや
そのほかの心配など、
今振り返っても並大抵ではなかったことが思い出されます。

今年は更にそれから時が経ち、老いも加わって
覚悟を決めなければならない悲しいカウントダウンが
始まった年ともいえます。

いつかは迎える親との別れ。

悔いのないことなど有り得ないものですが
これからも、出来る限りの力を尽くして
接していけたら良いと思っています。

ミレコロはそんな私の心の支えでもあり
癒しでもあります。

みれいにはまた、程度としては重い「癲癇」という持病がありますが
これもまた絆を深めるという結果をもたらしてくれています。
PCに向かっている時には、必ずといってよいほど
みれいはママのひざ上にいます。

1年を振り返って
ミレコロに癒されてがんばってこられたことに感謝しつつ
DVC00069.jpg



スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_31



みれいがすっかりママのひざ上から離れなくなりました。
普段のお留守番、さびしいのかなあ・・・

さて、今日のみれいは・・・
DVC00055.jpg
仲良くコロタンと並んで(このコーヒーテーブルはミレコロのお立ち台になりました)
外の光を追いかけていました。
窓拭きのクリーナーと雑巾が見えますね(笑)まだ途中なもので。

そのうちに「みゃ・あ・あ・あ・あ~」とコロタンの雄たけびともつかぬ泣き声とともにハイタッチを。
DVC00056.jpg
光の動きを(=実は携帯で写真を撮るためのライトが動いているので)追いかけているのです。

DVC00048.jpg
みれいのおひげは、針金のようにぷちんと切られ
哀れな感じさえ漂いますが、元気にしています。
目やにも昨日よりは減りました。

まどを拭きながら小休止した昨日の日中はこんなに良い天気でした。
DVC00049.jpg

湘南の海を一望できていた頃が懐かしいのですが
景色の中に見えるのは西方向、小田原方面です。
本当はこの海に大島がくっきりと見え、行きかうタンカーも遠くに眺められ
東の方は江ノ島、三浦半島、遠くは館山までが一望できました。
近年の駅近辺に林立するマンション建設のため、
眺めは変わってしまいました。
唯一見える小田原方向も、実はこれから海岸のほうで始まっている
大型団地の建替えにより、クレーンが立ち始めました。
もはや海は見えなくなるのか・・・
東京に戻る気はさらさらないけれども、考えさせられるこの頃です。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_29



DVC00043.jpg
みれいのおひげが焦げてる!!!!!


はじめは、どれだけ埃だらけのところを通ったのかと
大掃除の抜けがあるのかと
そう思ったんです。
でもよく見ると、みれいのひげの先が丸まっていて
ちりちりになっているんです。
なんで?
どうして?
いつ?

犯人はリビングのど真ん中で
いびきをかいて寝ている パパ に違いありません。


キッチンに立っている時は、危険がいっぱいだからと
いくつか注意を払うことが必要です。
赤ん坊がいる時と同様に
細心の注意を払うべきなのです。
私はそうやって、キッチンを手伝ってくれた小さい頃の息子にだって
怪我一つさせずに育てたというのに!!!

こともあろうに
みれいはひらりと上れるようになったキッチンに
パパが立って(それも私の大嫌いなモツ煮込みを、私の居ない間に作って食べたらしい)
その火の横をみれいが上がったらしい(と想像がつく)
右目に負傷はなかったか・・・?
しばらく観察をするも大丈夫らしい。
でも写真を撮ったら大きな目やにが・・・
怖かったに違いない(涙)

みれいちゃん、ママの居ない間にこんなことになって・・・ごめんね。

猫にとってひげは命の次くらいに大事なものです。
殺す気か

年末夕暮れ時のsilk家に 半狂乱のママ出現


さて、その私はといえば、
実家に掃除の手伝いと、届いた農家直送の無農薬野菜をもらいに行っていたのでした。
アスキムもこの通り元気でした。
よしよし。。。
DVC00042.jpg
ここまでは良かったのですが・・・


こういうことが家の中で起こること自体が許せません。

3歳のわが子の足を自転車後輪に巻き込んで骨折させたパパさんですからねえ・・・
みれい、ころ、パパには気を許すでないぞ 

あまりに落胆したので本日の夕飯はなし
というわけにもいかず
インスタントラーメンに野菜を入れてもういいやこれで

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_27



DVC00672・域ーエ驕捺ゥ具シ雲convert_20091226144701

年の瀬も押し迫りました。
とうとう京都の紅葉日記も書き終わらないうちに年末です。
これだけは載せないと
土曜なんとか劇場で、犯人の告白シーンによく使われる水道橋です。


DVC00675(水道橋)
橋の上では豊かな水量が流れています。
サギも橋の脇で羽を休めていました。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_26



数日前のことです。
クリスマスだし
せっかくなので
こじゃれたランチへとお誘いを受けて繰り出しました。

どこもかしこも、こじゃれたお店は予約で一杯のようでした。
早めに出なかったら、きっといただき損なったかも知れません

場所はちょっとしたアクシデントがあり(笑)
赤坂サカスにある「グラナータ」に落ち着きました。
パスタランチでコーヒーとデザートのついた豪華ランチです。

DVC00022.jpg
DVC00021.jpg
前菜はこの2種類を注文。
たこはとても柔らかくて美味しかったです。

そしてパスタはカレーテイストのクリームのものと、ホタテがたくさん入ったトマトソース。
ほたて大好きな私はかなり嬉しかったランチでした。

DVC00023.jpg
DVC00027.jpg

デザートのティラミスとカプチーノの写真はありませんが
お昼休み、1時間ではちょっと足りません
クリスマスの時くらい
2時間くらいかけてゆっくり楽しめるっていうのがあってもいいなあ・・・と
思ったりしました。

サカスではこの冬スケートリンクがお目見えしたんですね。
小さい子供たちが滑っているのを横目に、こちらはオフィスに戻らねば

DVC00031.jpg


さて、
いつもお留守番のみれいですが
本日の1枚はこれです。
ダイニングテーブルにえらそうに乗っている図です。

DVC00030.jpg



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_26



本日は天皇誕生日。
昭和23年に天皇誕生日と改称した「天長節」
という呼び方がでてくるあたり、さすがは昭和一桁生まれの父です。

その 「天皇誕生日」 に父たちを誘って
本日はクリスマスの会を 「中華」 で行いました。
日本の天皇誕生日なのにひとつも和物が登場しません
そして
「今日は何の日だっけ」 と必ず思うこの12月の23日でもあります。

DVC00012.jpg

えびがマヨネーズに絡まって
ぷりっぷりの美味しさの1品目の登場です。

ここは茅ヶ崎にある 老李 という中華のお店です。

順番が前後しましたが、苑前に前菜の4品盛りはこれです。
DVC00010.jpg

DVC00011_20091223214910.jpg
ジャスミン茶を飲みながら、次々に運ばれてくる料理に舌鼓です。

DVC00016.jpg


旨煮が到着した頃から、既に皆のお腹は いっぱいかも

この間には、えびのシュウマイとか、そうそう、中華の茶碗蒸しというのもありました。
茶碗蒸しはとても綺麗な色合いです。
DVC00015_20091223214910.jpg


このあともまだ続く青菜炒めとか、ふかひれのあんかけご飯とか、
ふかひれのスープとか、
とにかくたくさんでしたがお持ち帰りにも対応をしてもらえ
残さずお土産つきで帰宅と相成りました。

次なる目標は新年会をしゃぶしゃぶで。
普段家に帰らない息子も、じいじとばあばとの会食には
駆けつけてくる良い孫です。

しめは定番の杏仁豆腐ですが、黒蜜がかかっていて美味でした。
DVC00020.jpg


すっかりお腹の皮も痛くなるほど食べて、飲んで、笑って、あっという間に時間が過ぎ
ご馳走するつもりが父がしっかり会計をしてくれました。
やれやれ、いつまでたってもすねかじりみたいな私です(苦笑)


◆茅ヶ崎 老李
住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-5-19
電話:0467-83-0058

ここは茅ヶ崎美住町にある旬菜酒家の姉妹店のようです。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_23



DVC00006_convert_20091223140610.jpg
みれいの薬袋がだいぶたまりました。
猫にもてんかん発作があるということを知ってから
早くも1年あまりが経過しました。

みれいの飲み薬の袋も、何となく溜め込んでいましたが
この年末の片付けで処分することにしました。
普段、こういうものは溜めたりしないのですが
なぜかこの袋は絵が可愛いいので溜めてしまいました。


091212_122759.jpg

みれいは、発作さえ押さえ込めれば
体はこぶりながら元気な女の子です。
1年前のころのようなロケットみれいではありませんが
そこそこ、キッチンの上にも上れるようになったし
毛づくろいも一人前にできるようになりました。

普通なら、キッチンの上に上ることはご法度ですが
みれいはこの1年の間、オニイチャンのコロたんがひらりと上れるのを
横目に、「いつかわたちものぼりまちゅからね、ママさん見ててくだちゃいよ」
そんな感じでひたすら成長を待ち続けたのですが
体は一向に大きくならないし、後ろ足の跳躍もいまひとつ力がないので
あきらめていたのですが・・・
ある日キッチンにひらりと上るみれいに変身したので
思わず誉めて抱きしめてしまいました。

そこ、注意 するところだから、ほんとは。
なんですが、いいんです。
みれいは生きていてくれるだけでいいんです。
あの死んでしまいそうな発作を見たら、誰だってそう思うと思います。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_23



藤沢駅に程近い駐車場が並ぶ路地にあるフリーカルチャーは
私のお気に入りです。

今までに、どれだけの人をここに連れてきたことか知れません。
お店自体はテーブルが店内に7つ程度しかなく
私のお気に入りの所以でもある ソファー席がひとつだけあります。
今日もそこに座ることができました。

どれだけ通っても、必ず注文してしまう2品があります。
たまには違うものを、と思うのに
ここに来たらやっぱりこれとこれ。
実はボリュームも満足できる量なので
大人数で行けば色々と注文して楽しめると思いますが
2人くらいでは2品で十分です。
ランチタイムには少量ながらサラダとデザート、注文するものによっては
スープまでつくというサービスにも大満足です。

◆フリーカルチャーについて

DVC00997.jpg
お気に入りの席の壁にある小窓

DVC00001.jpg
えびとアボカドのグラタン風ピザ
これはとってもとっても美味しいです。


DVC01000.jpg
とりそぼろの味噌味パスタ
これがまた繰り返し食べたくなる絶品です。
味の分析をすると、生クリームが使用されているようで、まろやかです。
家で再現できるといいなと思います。

DVC00998.jpg
ランチタイムのサービスでつくサラダ

DVC00002_20091220191303.jpg
サービスでつくデザート


割り箸ではないお箸を常備しているところもエコなお店でとっても良いです。

飲み物も、夜はあらゆるカクテルやワイン、お酒類も豊富ですが
100%触れ主ジュースもこだわりの品ばかりで種類も豊富です。
息子はかつて、美味しいといってバナナジュースを2杯飲んだこともありました。
テイクアウトにも対応できるものがあり
家で待ってる人がいる場合にはアボカドのラップを注文したりします。

カフェラテはいつものように素敵なアートが施され
視覚的にも大満足です。

DVC00999.jpg



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_20



写真はありませんが
本日は銀兎に行って参りました。
女6人もいると、話が華やかです。
一番長い付き合いの関係は、10年間の女の園生活
短くても7年といったところでしょうか。

◆銀兎 について


職場などのつい会いだと、6人ともなると話題が二つに分かれたりしますが
ここは女子校時代からの長い付き合いということもあって
話題は常に1つでした。
尚且つ、写メもできないほどの賑わいでした(笑)


お料理は程よい量で、美味しかったです。
お店の雰囲気は上記リンク先よりご覧ください。
落ち着いた空間でとても良かったです。


DVC00989.jpg
みれいはいっつもお留守番ね・・・



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_19



DVC00968.jpg
日曜日のころたんです。
いつもみれいばかりなので、今日はころたん中心にします。

光と影

なかなか面白いものが撮れました。

DVC00969.jpg

さながら 東京フレンドパーク。

DVC00970.jpg
横から見ると ペンギンの目のようにも見えます。
横顔の影が壁に映りました。
昔、子供の頃に父が両手を使って壁に映し出す 狼やうさぎや狐に
目を輝かせていたものです。

DVC00990.jpg
見つめる先には光が。

DVC00992.jpg

立派なおひげを蓄えて、まだまだ子供のようにはしゃぐころたんです。
とにかく甘えん坊で、休みの日は2にゃんそろって 「遊んでぇ~」攻撃です。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_17



DVC00975.jpg
みれいの寝顔です。

日曜日のみれいは甘えん坊です。
それから、いつもはお家にいないママがいるので
安心しているようでもあります。
年末年始に備えて、お薬もいただいてきました。

日曜日のみれいは犬のようです。
ママの足元から離れません。
上目遣いで「ママさん どこに行くの?みれいもつれてって」
目は口ほどにものを言う
猫もそうだと思います。

日曜日のみれいはいたづらです。
小さい置物を片っ端から落として遊びます。
鎌倉の路地で見つけた猫の置物は軽くて小さいので
格好の遊び物です。
猫が猫で遊んでいます(笑)

DVC00985.jpg

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_16



DVC00982.jpg

この色とりどりの葉に巻かれた 柿の葉すし は
まるで今までの柿の葉すしの概念を覆すかのような衝撃です。

先週末、実家に帰った際にいただいたものの一つですが
柿の葉すしといえば、葉の緑がくすんで、グレーになったようなものしか
今まで見たことがありませんでした。

何でも、この柿の葉は11月、12月と
紅葉で色づいた葉を使用している、「期間限定」ものだったのです。

食べ終わっても、葉の色合いの見事さに
思わず持ち帰ってしまいました。

DVC00983.jpg


奈良県は桜井市山田の柿の葉すし 山の辺 です。
◆柿の葉すし 山の辺

奈良の旅もそろそろ考えてもいいなぁ・・・と思うこのごろです。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_14



DVC00816_20091213220430.jpg

もはや京都紅葉狩り日記は思い出し日記となりつつあるこのごろです。
食いしん坊日記としてあげたいところですが
一応メインは紅葉狩りだったので、分類は旅編に 位置づけしておきます。


『菜根譚』さいこんたん。
お店は京都は柳馬場通に面する奥行きのある細長いお店です。
外から見ると間口はあまり広くありません。

DVC00821_20091213220428.jpg

石の廊下に灯る明かりひとつひとつに、障子の出入り口があって
それぞれにお部屋があるというつくりになっています。
個室というわけではありません。

先日の日記では錦市場での蛎三昧の帰りに立ち寄ったのがこのお店です。
本当はお腹も一杯だったのですが
どうしてもこのお店の前を通りかかると、「食べたい」という思いにかられ
恐る恐るお店に。

「あの~・・・私たち、お腹はいっぱいなんですけどぉ・・・
どうしてもここで、半分ずつでいいから食べたい、っていう思いでいるんですがぁ
それでもいいでしょうかぁ・・・」こうなったらちょっと気持ち悪かろうが
かわいいおばちゃんぶりぶりっ子でいく。

お店の人は気持ちよくどーぞーと。
入り口を入ると蒸かし釜が並んでいます。
DVC00822.jpg

ちょっとわくわくします。


DVC00817_20091213220429.jpg

DVC00818_20091213220429.jpg

DVC00819_20091213220429.jpg

注文したのはこの3つです。
これを半分ずついただくことにしました。
黒ゴマのたっぷり入ったたんたん麺です。
なんと茶柱も立ちました。

DVC00820_20091213220428.jpg

こうして京都2晩目の夜はふけていったのであります。
近くのテーブルでは外国人の接待がされていたりして、
通りすがりで入るような感じのお店ではないのだろうな?という雰囲気の中
おばちゃんパワー全開で楽しみました。
今度はちゃんと行きたいと思います

◆菜根譚
雰囲気も隠れ家のようで素敵でした。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_13



旅日記の番外編はタイより。

CIMG1227.jpg

11月に開催された像のお祭りに行っていたという妹から送られてきた写真をいくつか紹介します。
タイはバンコクより東北に位置するスリンという町で開催される『象祭り』は
3大祭り(ほか2つはウボンラーチャターニーのろうそく祭りとスコータイのローイクラトン)
の一つとして有名なのだそうです。

毎年11月中旬の週末に開催されて、国内だけでなく多くの国々から
観光客を集めるそうです。
カラフルに装飾を施された象パレードをはじめ、象のサッカーやダンス、
そして
象に乗って戦っていた当時の再現を見せてくれるという戦闘シーンなどは
とても迫力があるそうです。

CIMG1251.jpg

CIMG1261.jpg

CIMG1443.jpg

CIMG1243.jpg

CIMG1305.jpg


ちょうど、私が京都に紅葉狩りに出かけている頃に開催されていたようです。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_13



前々から、ぜひ行ってみたいお店のひとつに
おでんの こなから というお店がありました。
先だって、その機会があり予約をして参りました。

2時間の入れ替え制のため、
最初の18時スタートにあわせてロスタイムを少しでも減らそうとしてか
お店の提灯がまだ消えたままの薄暗がりの路地で
開店を待つお客さんがちらほらと見受けられます。

DVC00950.jpg

訪れた日は、冬とはいえそれほど寒くない夜でした。
それでも待ちわびた開店ものの10分足らずですが・・・提灯が明るくなりました。

カウンターがコの字型にあり
せいぜい16~17人がやっと座れるくらいの狭さです。

DVC00947.jpg

カウンターの中には、ひょうたんの形の銅なべがあり
澄んだお出しの中に程よくおでんだねが寝かされています。
「うわぁ本当に瓢箪だわ」思わずつぶやきました。


DVC00948.jpg

お通しは3品。
まぐろはぴりりと辛い味付けがされていてとてもよいアクセントに。
茶碗蒸しはできたてほやほやで熱々でしたが滑らかに甘く。
梅の和え物は酸味も程よく、この3品はお酒のおつまみだけでなく
味覚を刺激して、よりいっそうおでんがおいしく戴けるような品々でした。


熱燗をきゅっとひと口、ふた口。
瞬時に温まる心と体。
気心の知れた相方と、贅沢なひと時が過ごせます。
仕事の話も、家庭の話も、子供の話も、
何もせかされることなく、
美味しいものを戴きながら自分のペースで
他愛もない話を行きつ戻りつできるひと時。

DVC00949.jpg

お任せの5品をまずは。
大根の季節でもあり、美味しい大根はもちろんのこと
はんぺんはなにやらオッパイですねぇ~
でもこのはんぺん、手作りの味わいが出ています。
大量生産されるものとは全く異なります。

つみれなどは
口に運んだ瞬間に放たれる決まり文句はやっぱり「美味しい」
丸いのは かぼ丸 と呼んでいましたが、
かぼちゃが入ってるんです。
やはり季節物ですね。

おかわりは、気に入ったものを注文しました。
このあとはおしゃべりと食べることに夢中で写真はありません(笑)






テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_12



みなさんお久しぶりです。
みれいです。

最近、ママさんがはまっているものがあるんです。
それはミクシィのアプリ。
何でも
農園で作物を育てたり
水槽で魚を飼ったり
動物の広場まであったり
カーレースがあったりして
大忙しなんですって。

一番驚いたのが
みれいやコロがいるというのに
猫ちゃんをなでなでするだけの(?)ゲームがあるのだとか。

なでなですると PCの中で猫ちゃんが
気持ちよさそうにむにゃむにゃして
終わると ありがとニャイン~ って言うんですって。

ママさん、その時間があったら
みれいをなでなでしてください 

DVC00355.jpg

ご機嫌ななめ中のみれいより。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_10



DVC00944.jpg
いつの間に出来たのでしょうか。
隣には茅ヶ崎古民家なんとかかんとか・・・
要するに古きよきものを残しましょう
という類のものかと思いますが
なにやら美味しそうな雰囲気が漂う店先には
開店のお祝いの花が並んでいました。
きっとこの年末、忘年会シーズンを狙ってのオープンなのでしょう。
今度様子を見に行ってからレポートします。

DVC00945.jpg
厨房などは、ほら・・・昭和の懐かしい雰囲気が漂う中で
若いお兄さんが調理中・・・

松林に囲まれて、土間や離れがあった祖母の古い家を思い出します。



さて、今夜のミレコロですが、今夜はみれいのより目を捉えることに成功しました!
指先を見つめるみれいは、かわいいーくより目になっています。

DVC00943.jpg


これは 成城石井で買い求めた 塩キャラメルとハニーウォルナッツのプレミアムチーズケーキ
DVC00941.jpg

切り分けたところでなになに?とやってきたみれいに
これよ とこの指とまれ状態のみれいです。
前々から、より目になることがわかっていて
シャッターチャンスを狙いたくも、たいていはこちらも食事中などで
携帯を開く間もなく・・・
でも今日はやりました 
次回はもうちょっとうまく撮れるようにスタンバイしたいと思います。


◆成城石井
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_08



普段はキッチンにゆっくりと立つ時間がないので
土日ははりきって臨みます。
朝のサラダからして違います。
炊くご飯も違います。
お味噌汁も違ったりします。(自家製のお味噌が登場します・2年ものも残りあとわずかです)

DVC00921.jpg

下準備の必要なものを除き、材料を刻む作業が延々と。

にんじん
かぼちゃ
ブロッコリー
たまねぎ1個・・・ここまでは別途下準備が必要
レタス1個
きゅうり1本
ブロッコリースプラウト
レッドキャベツスプラウト
ピーマン2個
セロリ1本
パセリ1本
アボカド1個
白ゴマ
トマトとトッピングのフライドオニオン
などなど、冷蔵庫の野菜室にある野菜を適当に選んで
この大きなボウルに山のように刻んで
最後に混ぜ合わせますが・・・
だんだん、どんな味で食べたら良いのかわからなくなります。

DVC00938.jpg

混ぜ合わせて分けてもまだな尚ボウルには山のような野菜が(笑)
半分は、実家にあとで持参するために分けます。

今日は青唐辛子のドレッシングと、イタリアンドレッシングで戴いてみました。

さて今日のミレコロですが
みれいは午前中はすやすやとまったりしていたのですが・・・

DVC00928.jpg

DVC00925.jpg

みれいは足の裏からおひげ、爪、鼻、ほとんどすべてがグレイです。
とくにお昼寝中の足の裏は可愛いいです。
こんなにゆったりとしていたのに、また発作が突然やってきました。
原因がわからない・・・
とりあえず
投薬をして、薬の効果が出るまでの間は祈るばかりです。
みれいの体が大きくなれないのは、こういう発作が起こるからなのか・・・?
30分もすると効果が現れ始め、やっと動きに落ち着きが見えてきました。

もしかしたら、化学物質に反応しているのかもしれないと
感じないでもありません。
絨毯にあるものをスプレーした直後から頭を振り始め、
舌がよれよれし始めて、前足の両手で口元を必死に掻き
中毒症状のような感じにも見えました。
あまりひどいと、死に至るというのもわかるようなしぐさでもありました。

今は日向ぼっこしながら、投薬のためもあり静かにしています。


コロたんも今は昼寝中・・・なんだか私も眠くなりました・・・

DVC00933.jpg

こんなへそ天でお昼寝中です。

DVC00934.jpg
足の部分の拡大です。
オスとはいえこの格好には笑ってしまいます


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_06



京都紅葉狩りの食いしん坊編をはじめます 

DVC00805.jpg

京都は錦市場の中ほどにある大安というお店は
目の前でこんな風に焼いてくれる
カウンターがあるだけの小さなお店です。
店先で蛎を焼いてくれています。
大きなぷりぷりであつあつの蛎を このお店で1年ぶりに ぱくりっ
白ワインを片手に うまうま


DVC00807_20091204225830.jpg


ほかにも焼き物、揚げ物、さしみ・・・いろいろとあります。

DVC00808.jpg


DVC00809.jpg

でも最後にはやっぱり 蛎 のおかわりをいただきました。
1個から幾つでも その場で開いて焼いてくれます。
待つ時間もまた楽しいひと時です。
店構えの様子が少し変わったようで、奥のほうにも席が用意されるようになったんですね。
DVC00806(蛎の大安)
ちょっとぶれていますが雰囲気はわかるかと思います。

錦市場では、ほかの店舗はもうすでに店じまいをしていました。
それもそのはずです。
実相院の床もみじを見てから戻ってきて、まさかまだやってるとは
思わなかった・・という時間だったので、まだやってるみたい・・・と
お店の明かりを遠目に発見したときは思わず笑みがこぼれました。
夜8時くらいだったでしょうか。
常連のお客さんでいつもカウンターはいっぱいの大安。
大きなプードルの原種の女の子を連れた人も
散歩の途中で蛎をつまみながら軽く1杯なんて
何て羨ましい環境なのでしょうか。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_05



12月になりました。
私の所属する会社の部署では
ちょっと奇妙な人間関係が存在するために
とっても面白い「忘年会」があります。
今年は、一人人員が増えたので(もともと減っていたので戻っただけのこと)
変化があるかな?と思うも、やっぱり変わらずです(苦笑)

赤坂にはたくさんのお店が軒を連ねています。
普段そういったところに立ち寄らない私としては
興味津々でもあります。

だんだんと予定も埋まっていき
年々、高校時代あたりからの仲間からのお誘いも増えて
嬉しいような悲しいようなこのごろです。

DVC00531.jpg
ママさん また遅い毎日が始まるんですかぁ?  by ころ


DVC00252_convert_20090913174348_20091201212907.jpg
早く帰れ~っ光線だぞぉ  by ころ


本当はね・・・ママはこういう食事があればOKなんですよ

DVC00731.jpg

京都旅行から
金福寺の手前にあったトウフステーキランチの文字に惹かれて入ったお店でいただいたもの・・・
とか、

DVC00728.jpg

今宮神社のところにある あぶりもち とか。


紅葉狩り日記がだいぶ前後しましたが、
京都2日目の朝は清水寺からスタートしました。
まぶしい朝陽にどっしりと落ち着いた清水の舞台は
30年ぶりの訪問でした。
修学旅行の高校生に混ざりながら
音羽の滝の水を飲みました。
一瞬、インフルエンザ大丈夫かな?と不安がよぎりましたが(苦笑)

DVC00913.jpg


さて、金福寺(こんぷくじ)ですが、京都市内での今年の紅葉の成績が今ひとつなので
あまり薦めないと話していたタクシーの運転手さんに
「それでもせめて見に行くとしたら・・・」と聞き出したところがここでした。

たしかに、市内いたるところの紅葉は、茶色がかっていて紅さがなかったのですが
やっと紅葉の紅に出会ったような気がします。
DVC00733.jpg

DVC00737(金福寺)
右手上方に見えるのが芭蕉庵です。

金福寺は芭蕉、蕪村、村山たか女のゆかりの寺として知られ
与謝蕪村のお墓もこの山の上のほうにあります。

DVC00735.jpg


続いては、詩仙堂へと歩きます。
DVC00751(詩仙堂に咲くまんりょう)
まんりょうの実がいたるところで。

DVC00753(詩仙堂)
また一株の芙蓉の大木を発見しました。

桜も咲いていました。(花色が出ないので撮影はなしです)


続くは圓光寺

DVC00765(えん光寺)


それから鷺森神社

DVC00769(鷺森神社)


全体的に紅葉はもう終わっている感じがするのがお分かりいただけると思いますが
訪問したのは11月の3連休のあたりなので、昨年と比較してみても
紅葉の時期を見計らうことの難しさを感じた旅行でもありました。

さて、このあとは先日日記にも書いたように
岩倉実相院のライトアップへと続きます。
向かうときに利用したバスが、ものすごく鼻息が荒くて
バス停を発つ度に笑ってしまうほど、実は怖かった運転で、
エンジンをやたらとふかして 細い路地もぐいぐいと突き進み
邪魔な車があるとクラクションの連打。。。あっけにとられてしばし無言になりましたが(汗)
京都はバスが強いのかな?と妙に関心したりしました。

途中では、バイクに二人乗りをしたおまわりさんを見かけたりして
関東とは違う道路事情をも体験できました。
二人乗りのおまわりさん、なんだかとっても新鮮でした 

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_01




11  « 2009_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.