箱根の温泉に泊まりで出掛ける機会が思いがけず与えられました。
同じ神奈川県に暮らし、箱根は遠くなく
日帰りで遊びに行くことはあっても、
泊まりで行くことはなかったので
物凄い贅沢な気分でした。

DVC00227.jpg
佇まいはこんな感じの、明治時代の建物や大正、昭和と続く年代の建物で構成されている
なんとも面白い旅館です。
創業は明治時代半ば頃のようですから
120年の時を刻んで来たのですね・・・

DVC00224.jpg


明治の頃の建物ってとても素敵です。
母校も焼けてしまわなければ
今も東京は本郷に,味わいのある佇まいを残していたかも知れない・・・
そう思うと何となく、生きたことの無い時代にタイムスリップしたような気がしました。

DVC00226.jpg

古い建物は維持するのが大変だと思います。
実家の父の生まれ育った家もその昔、重要文化財に指定されてしまいそうになり
これは大変だ!ということで、取り壊したという話を聞いたことがあります。
蔵も取り壊し、処分するにも困ったのは帯刀が許された代々の品々だったとか。
古いということは、それだけ歴史の重みを含みますが、一般家庭にあっては
それは不可能といわざるを得ないのだと思います。

DVC00196.jpg

まず、車で正面玄関を入ると、守衛さんのような門番の方がいて
名前を聞かれます。
宿泊予定者名簿のようなものを確認すると、電話で連絡
すると直ぐにどこからともなく若い男の子が現れて
誘導をしてくれました。

離れの宿泊なので、チェックインも離れのお部屋でするということのようでした。
石段のある正面玄関を右手に見ながら
横の山を上っていきます。
4軒ある離れは昭和時代の建物ということでしたが
建物そのものは申し訳ないけど、実家の戸建ての家のほうが立派です(笑)
建具も何もかも、たぶん物のあまり豊かではない昭和の時代のものなのでしょう。
なんていうと叱られちゃうかしらっ。
通されたのはつつじの間です。
その名のとおり、庭にはつつじの木がたくさん見えます。
あ、でもこれ、実家の母方の祖母の家の庭のほうがもっと素敵だった(笑)
なんて思いながらも手入れされたお庭に突き出るように設置されている
露天風呂・・・これだけは日常では無い憧れのお風呂です。


DVC00210.jpg

ただし、源泉が80度と高温のようで
とにかく熱くて水で薄めないと入れません。
小雨模様でしたが、一晩と朝で合計4回ほど入りました。

朝も入りましたが、夜のほうが幻想的で良いです。
ちょうどこの露天風呂の正面には大きな桜の木が
芽吹く時期を今かと待ちわびたように蕾を従えた枝を広げていました。




スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_28



DVC00173.jpg

ん?
何か動いてる?

はい。
携帯に反射する光が天井を右に左に。

DVC00175.jpg

やっぱり動いてるっ。
ママさん、ぼく今日こそ捕まえるからっ。

はいはい、どうぞ。
でもねぇ、一生かかっても捕まらないんだなあ。


DVC00176.jpg

それはいんだけどね、ころたん、お尻に敷いてるのは
我が家の姫のみれいでなくて?
早くそこをお退きなさいっ。

DVC00177.jpg


んもぉ~、うるちゃいわねえ・・・わたちは眠いのよぉ。

たまには姫のブス顔も。




明日はごめんね2にゃん、お留守番決定ですの。
ママとパパはちょいと温泉に・・・。
こんなところに行って来ます~。
http://www.hakone-mikawaya.com/

なんでかというと・・・当選した本人が入院中とあり
もったいないので。
でもお天気が今ひとつのようです。
誰かしら?雨ナントカは・・・




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_26



そのお店はJR御茶ノ水の駅前にありました。
高校時代からの友人と約束し、いそいそと出向いたフレンチレストランです。

DVC00192.jpg

フォアグラの甘さと赤いお米。



DVC00190.jpg

サラダやパンや白ワインなども勿論いただきました。
このレストランでは備前焼の器で全て出されます。
だからビストロ備前。
なかなか洋と和のハーモニーが楽しい
温かみのある仕上がりに感動しました。



DVC00191.jpg

スープはじゃがいもでした。


DVC00189_20100223214305.jpg

お肉も美味しかった~♪




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_23



水曜日からのISO27001の審査で
3日間ほとんど缶詰の状態&実家の母の入院
ということもあって
PCを開く時間もなく過ぎました。

着信メールはその間に200件。
全部は見切れないので捨てました(苦笑)

何とか元気にしているものの
この忙しさはいったい何?というくらい。
連日10件くらいの用をこなしているので
ミレコロの手も借りたい・・・

みれいはこのところの度重なる発作に
睡眠導入剤の投与を夜に行っています。
ごめんね、みれい。
治してあげることができなくて・・・


2月21日
DVC00163.jpg

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_21



たまに思い出したように出向く「リコロ」に行ってきました。

DVC00160.jpg
まずは、チーズを載せてスモークされた蛎。
ワインと一緒にいただきます。(写真はかなりぼけています)


DVC00159.jpg
菜の花とたけのこを焼いたものがのっているサラダ

DVC00161.jpg
ガーリックたっぷりのサーロインステーキは休日前ならでは(笑)


このほかに、パスタなどもいただき満腹でした。

ワインのほかサングリアなどもいただきました。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_13



ミレコロと過ごす休日がめっきり減ったこの頃ですが
今日は珍しくこんな後姿の2にゃんを見る事が出来ました。

DVC00158.jpg

DVC00157.jpg

ちょっと目の前の景色がよろしくありませんが
仕方ありませんですね。

ここに転居してきた時には、夢にも思わなかった目の前に立ちはだかるマンションの壁。
おかげで大島が全滅しました。
太平洋の水平線を眺めながら過ごした10年あまりは、幻となりました。
今は小田原方面の海だけが見えています。

猫たちはそんなことよりも目の前で揺れる何かに興味があるわけで
目の前でなくても、目の前のショッピングセンターの駐車場で動く車も
興味の対象の一つのようです。
ぴかっと太陽の光で輝こうものなら、ころたんは「あ、あ、あああ、あ、あ」
虫やすずめでも捕まえるかのごとくの興奮度合いです。

さて、今日は曇り空で鳥も飛んでいませんが
2にゃん仲良く並んでまるで夫婦みたい
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_11



DVC00147.jpg
久しぶりに食いしん坊日記です。
この抜けるような青空は、冬ならではのものです。

昨年の秋以降、土日という土日は実家参り、もしくは
義母の見舞いなどでほとんどがつぶれていて
夫の仕事もちょこちょこと入るために
遠出は勿論のこと、上記以外は自宅に拘束されるという日々を
過ごしてきました。

週末になると何故か悪い天候ということもあり
めっきりブランチの回数が減りました。
今朝は目覚めてみると良い天気です。
「たまには美味しいものを食べに出ようよ」と言うと
「いつも食べてるじゃない」と。

ははは、それもそうだった。
残業が続くと大抵は、「もう帰ってから支度できない」からと
連絡をして新橋で待ち合わせまたは東京でという日常でもあります。

確かにそうだけど、休日のブランチには久しく出向いてない
ということが言いたかった私は
さっそく江ノ島へと向けてドライブ。

会社でもこのところ面白くないことが立て続けにあって
良いストレス解消にすべく飛ばさないように(?)・・・R134はよくつかまる場所なので
飛ばせる道路ですが危険ですから、程よく爽快に走りました。

DVC00155.jpg
本日のブランチはここ『iL CHIANT』イタリアンです。

DVC00151.jpg
定番のマルゲリータを、ほとんど食べつくす頃に
おっといけない、写してなかった!


DVC00152.jpg
大好きなニョッキ。
本当はもう少し大きめのニョッキが好きです。
ここのは豆?みたいな雰囲気でした(笑)

DVC00150.jpg
本日のメニューは運ばれてくる黒板で選びやすく。


愛犬連れのお客さんも多く、そういえば私も愛犬とよくここには来たことを思い出し
涙がこぼれそうになる一瞬もありました。

愛犬とも一緒に見た景色は、愛犬介護奮闘記のほうに掲載します。



 2010_02_07




DVC00090.jpg

なかなか良いタイミングでのシャッターが切れず
いつもピンボケとなりますが
4つの瞳はいつもママに向けられています。
この瞳で、ママに甘えられる隙を見つけようとしています。

休日は朝昼晩、折に触れてかまってやれるので
安心しきっている2にゃんです。
家にはパパもいるというのに
いつもこの瞳はママに向けられています。
動物にはどれだけの愛情を持っているか
きっとわかるんだと思います(笑)

愛というのは、広く深く、あらゆるものを受け入れるという思いがあると思います。
どちらかというと、許すことをより多く出来るのが愛ではないかと思います。
人でも動物でも、この愛をより多く持つものが
信頼関係を築け、そしてまた他を幸せにできるのではないかと思うこの頃です。

言うは安し。
愛を実行できる人間でありたい・・・。
そんな思いがきっと猫たちにも伝わるのだと信じてやまないこの頃でもあります。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_06



2月4日のみれい

みれいの週末は甘えん坊一色。
木曜日の晩あたりになると
急にひざ上抱っこの嵐となります。

実は最近、毎晩のようにてんかん発作をおこします。
薬である程度抑えられているとみえて
全身の痙攣までには至らないものの
時間にすると30分くらいは意識もないような
顔面の痙攣が始まったりとまったりします。

全体的にその時間が延びているような気がします。
ちょっと心配です。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_02_05




01  « 2010_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.