音楽日記です。

連休中に録りためておいた音楽を聴いています。
今年はショパンが巷にあふれています。
生誕200年ということで世界各地で催しも盛んのようです。

ガラコンサートインワルシャワ
ダニエル バレンボエムの演奏は安心して聴いていられます。
音の響きはピアノに起因することもあるのでしょうが
そんなレベルではなく
音のつぶが揃っていて、この人の繊細で行き届いた感性が
つむぎだす音なのでしょう。
一番の感動は、このピアノという楽器の魅力を最大に生かす演奏が
繰り広げられているところにあります。

ピアノフォルテ。
小さくて楚々とした音の印象から一転 華やかで盛大で豪華な、
まるでオーケストラを従えているのかと思うほどのボリューム感。
この奥行き感を出せる演奏はまさに神業です。
たった数小節の間でのことなのに、圧倒的なクライマックスに到達する
うっとりと聞き手の耳や心に訴えかけてくるのです・・・

ピアノは弾くだけなら誰でも叩けば音は出るし、
門戸は広く開かれたもっともポピュラーな楽器かも知れません。
でもそれは学ぶほどに難しくなっていき、どんどんと立ちはだかる壁、山の数々に
幼児教育などでもてはやされたピアノ人口は5年10年と経つうちに
減っていくのではないでしょうか。

まずショパンが弾けるようになるには10年はかかりましょうし。
あまり幼い子供が弾くようなピアノ曲ではないし
弾けたとしてもそれはただの音の羅列でしかないのでしょう。
豊かな音楽性を身に付けてこそのショパンだと私は感じています。
40代も後半になり、やっとその辺のわびさびというか
感覚が理解できるようになりました。
が、この時分になるともはや脳の命令とは裏腹に
指はもつれるし楽譜はにじむ・・・
プロはさすがです。
なんていうことを頭の隅で思いながらの鑑賞タイムは
休日の過ごし方では最高な私です。

さて、このバレンボエムですが
テレビ画面に映し出される様相からはとても想像ができないほどの大男さんです。
あの大きくて太い指から どうしたらあんなに堂々として優しく繊細な旋律が
奏でられるのでしょう・・・
どの曲も素敵すぎて一日中聴いていたいくらいです。

とくに 舟歌・・・素敵です・・・

あぁ、ショパンさん、シューマンに浮気した私を許して~*
※この数日らい、実はシューマンの幻想曲にはまっておりまして・・・
 ショパンをちょっと横に置いておりました








スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_29



先週の出来事より。

大学時代の友人と、実に半年ぶりとなってしまった再会を果たしました。
秋の京都旅行以来の再会です。
お互いに長男の嫁であり、儀父母の亡くなる時期が同じようであり
この半年の間に義母を亡くすという不幸があったため
会うに会えずの気づけば半年という訳です。

実家の猫askhimの葬儀の時に
注文した花束を届けてくれたので顔は見ているのですが
話せる状況ではなく、「じゃあ水曜日にね」

その水曜日に待ち合わせたのは、新丸ビルのリゴレットという
ワインが豊富にあるお店です。以前この日記でも少し触れたことがあります。
なにやら彼女はお酒がないと話せない様子・・・

席に着くなり彼女の口をついて出た言葉に驚き
時折涙を浮かべながら、笑いながら、怒りながら
こんな悩みがあるなんて、ある意味恵まれているからこそかな・・・と感じたり
人生とはなんと残酷なことか・・・と嘆いたり
二人とも機関銃のように話しとおしました。
きっとお隣の席の方々は内容もさることながら
「おばさんはこれだからねえ」などと思われたことでしょう(笑)

◆リゴレット


ピクルスの話に移ります。
夏場に向かう頃になると作り出します。
お酢を日常的に摂取することがあまり無いので、
ばてる季節に向かう時だけでも
何とかしようかと思い立つのであります。

DVC00515.jpg

DVC00532.jpg

DVC00535.jpg


夏場に出回る野菜は何でも漬け込んでしまいます。
時々、甘めにしたり辛めにしたり、冬場に冷凍しておいたゆずを入れて風味をつけたり
色合いを楽しめて良いです。
たいていはしっかりとつかる前に食べ初めてしまいます

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_23



20100521.jpg
夜の写真なので瞳がらんらんとしています。

みれいのお気に入りの場所は、最近は押入れの布団の上です。

ころたんは畳に座布団を2枚重ねて置いてある上に寝ています。

ずっと一緒にくっついて寝てるのかな?
と思っていたのですが、2歳のお誕生日あたりから
2にゃん別々にお気に入りの場所が変わってきました。
もっとも、今は冬のように寒くないのでくっついて寝ていないのかも知れませんが
なんだか2年もするとこうなるって、
どこぞの人間界に似ているような 


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_22



DVC00496.jpg
職場でいただいたメロンのロールケーキです。

ロールケーキ(せんびきや総本店)
こちらはsenbikiya総本店のロールケーキです。


ロールケーキ大好きな私としては
こだわりどころは中に入っているフルーツにあります。
メロンのほうはメロンがしっかりと入っていてとてもジューシーでした。
もうひとつのほうは、マンゴー、バナナ、キウイ
一度で何度も美味しいロールケーキでした。

いただいたのは今日ではありませんが


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_19



DVC00392.jpg
甘いものが大好きな私は、時折無性にこのようなたっぷりとした
生クリームやフルーツの入ったケーキを食べたくなります。
普段は体重増加をしないようにと控えているのですが・・・(笑)

それにしてもこのボリュームは凄いです。
珈琲とセットですが、珈琲のお変わりは自由です。

お店の名前は「HARBS」
詳細はこちら

◆ハーブス 丸ビル店

ボリュームが凄すぎてこのときは無言でもくもくと

DVC00390.jpg
一緒にほおばる相方の味見もあるし~(って女性は欲張りな生き物なもので)

東京駅近辺にはまだまだスイーツを堪能できるお店がたくさん
少しずつ訪問していこうと思っていますが
訪問し終わる頃には体が重たくなってるかも知れません

DVC00494.jpg
ママさんずるいです  匂いもしないっ   byコロ






テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_17



DVC00347.jpg
4月のとある日、赤坂サカスの中にあるお店で
名づけて『ご褒美ランチ』をいただきました。

だいぶ時間が過ぎてしまいましたが、
地下1階にあるうどんの美味しいお店です。
会計システムが面白く、
最初に選んだものをを入り口で会計を済ませてから店内に入ります。
お昼はしっかりといただきたい私は
角煮がメインの定食を選びました。

なぜご褒美ランチかというと・・・
会社で携わっているISO27001の事務局会議というものが
毎週1回開催されていて、認証取得を終えてもなお改善しつつの
試行錯誤が続く中、非常に書きにくい(苦笑)議事録を
「都合100件くらいは書いている!凄い!!偉い!!!」

そうです。与えられた仕事とはいえ
3年に満たない間にこれだけ書き続ける人も
そうそういないはず。
しかも内容がまた一筋縄では行かないときてるので
年中悲鳴をあげながらの記録なのです。

議事録というと普通はこういうもの、というスタイルがあるのですが
一般的なものとは様子が違い、規格要求事項(勿論日本語、時に英文を見たり)
マニュアルだの実施要領だの、ネット検索で意味を調べることもしばしばだったり
コンパクトにまとまらないかな?この文章などと
語彙力が試されたりするので国語の辞書は必携だし
ISOということもあり、英語の辞書もたまにめくったりしながら
裏づけ作業をしつつの記録なわけです。
ここには書けないこともたくさんあるのですが、まあそんなわけで
ご褒美をあげたいというところから
このランチが計画されました。



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_16



実家の猫askhimが急逝しました。
15歳でした。
安らかな顔をしていました。

天国で
テリーと今頃会ってるねきっと。

20100512.jpg

さようなら askhim


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_12



DVC00493.jpg

コロです。
久しぶりにつぶやきを。

最近の僕は「大きくなりすぎ」だとか
「甘えん坊すぎ」だとか「げんきんなやつ」だとか言われてる。
みれいが時々発作を起こすもんだから
ママもパパもみれいばっかり可愛がるんだ 

僕だって甘えたいんだよぉ~
ということで、今日はママさんのおひざの上は僕が占領した。
DVC00492.jpg

みれい?
あぁ、みれいの奴は押入れのママさんのふかふかお布団の上で寝てるさ。
でもなぁ、夕べはのそこから転げ落ちてきて発作を起こしたもんだから
ママさんもパパさんも大変だったようだ。
僕も心配には心配だけどさ、ゴロニャンしたいよっ



テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_09



このところ、ショパンの曲が流れる機会が多いように思います。
新カテゴリとして音楽を追加しました。

ショパンの生誕200年ということで
テレビでもコンサートホールでも
いたるところでショパンの文字も見るし
曲にも触れる機会が増えました。

私のショパンとの出会いは小学校中学年の時の「子犬のワルツ」でした。
子供ながらこれは弾けそうだと思うので「弾いてみたい」と
珍しく申し出た私に、父がやってみて良いと許可を出してくれたのでした。
ただ、ショパンの曲は子供が弾いてもそれはただ音符を拾って
指が動いて、音として間違ってはいない・・・それをもって弾けると言っているだけのことであり
音楽性なんていうものは全く度外視のレベルであったことが思い出されます。

本格的に弾くことを楽しめるようになったのは、中学生になってからでした。
初見で両手できちんと弾けるようになってからのことです。

ショパン

最近では、昔々の古い解説本を引っ張り出して、改めてショパンの世界に触れることを心がけています。
今もこの日記を書く傍らで、テレビで放映中はまさにこのピアノコンチェルトです。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_08



久しぶりにマカロンを入手しました。
その前に可愛い我が家の姫 みれいのお昼寝姿から。
20100506.jpg

色合いから来る印象では毛が硬そうに見えますが
みれいの毛はとても柔らかくてしなやかです。
洗濯したばかりの綿毛布の上がお気に入りです。

マカロン
さて、タイトルのマカロンはこれです。
形からの印象では、生菓子には見えませんが、これはれっきとした
生洋菓子なのです。

みれいにしても、マカロンにしても、見てくれでは判別できないということです。
みれいはマカロンにたとえるならこのピンク色の可愛いマカロンです
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_06



ごぼうてん

先日、茅ヶ崎にあるうどんやさんの「あおい」に行きました。
いつも頼んでしまうのはごぼう天のうどんです。

つまみであじのサンガ焼きを。
あじのサンガ焼き1

DVC00423.jpg
うどんとごぼう天は別々の器で提供されますが
どちらもそのままで美味しいです。

先日、徳島のうどんを注文しました。
たらいうどん
今日到着したのですが、明日の楽しみです。




テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_05



ふと思い立ち、午後から鎌倉山の藷\亭へ出掛けてきました。
思いがけず、予約無しで会席料理の部屋が空いている
ということで、お昼から豪華にいただくことにしました。

DVC00437.jpg
2階の待合室でお茶を一服いただくところです。
上方のステンドグラスがとても綺麗でした。
天井も高く、シャンデリアもレトロでした。


デザート
お料理は省略してデザートはこんな青々としたかえでに
スイカとさくらんぼ。
思わずにっこりとした瞬間でした。

豪華ランチのあとは庭園(といってもそれほど手入れがされているわけでもないのですが)
散歩をしました。

途中で見つけた育ちすぎの筍
たけのこ

菖蒲がとても綺麗に咲いていました。
しょうぶ
菖蒲を上から見ると・・・
菖蒲を上から見るとこんな感じなんですね。
まるで違う花のようです。
今までそのように見たことがなく、新鮮な印象を受けました。

ふじ
ふじの花も咲いていました。
今年は桜も、つつじも、藤も、一度に咲いて春なのか初夏なのか
よくわからないような気候の中で、アジサイの葉が青々と咲く時期を待っているのも
印象的な庭でした。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_04




04  « 2010_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.