お土産のと求めたイタリアはカファレル社のチョコレートが
なんと、東京駅でも売られていることに最近気づきました。

E58699E79C9F-2_convert_20110729215440.jpg

こんな可愛らしい銀紙で包まれているチョコレートたちは
職場のデスクで数日間お留守番をした後に
私のお腹の中に消えて行きました。


E58699E79C9F-3_convert_20110729215512.jpg

今日はリモーネを購入してみました。
E58699E79C9F-1_convert_20110729215401.jpg

レモンがじゅわっと舌の上で踊る感じがとても美味しく
つもり立ての雪のようなメレンゲと3層があいまって
とっても唾液腺が刺激される甘くて酸っぱいお菓子でした。

チョコレートは定番中の定番。ジャンドウーヤチョコレートですが
ヘーゼルナッツが練り込まれていてまろやかです。


スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_07_29



写真
横向き写真のまま参ります。
先日、バジルとオリーブオイルで、アンチョビソースと混ぜたパスタを作りました。
イタリアの雰囲気が胃袋いっぱいに詰め込まれて
幸せなひとときでもありました。

先日、従姉妹の姉が無農薬の野菜をたくさん送ってくれました。
その中にこのスイートバジルがたくさん入っていて
箱を開けたとたんに豊かな香りが広がってとても癒されました。
白い花が咲いているところをグラスに生けて目でも楽しんでいます。
カプレーゼを気取ってトマトとチーズに添えてみたりもしました。
そうして、残ってはもったいないので
刻んでオリーブオイルと混ぜてバジルオイルを作りました。

しばらくは私のキッチンはイタリアンが続きそうです。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_07_26



今日は茅ヶ崎で見つけたお気に入りのイタリアン食堂について書きます。
ここは自宅から歩いても10分以内でしょうか。
見つけたのは半年あまり前のことでした。

そこにはたしか違うお店があったように思いますが
ある時そこに行ってみると、こじんまりとしたイタリアン食堂になっていました。
おそるおそる入ってみると、自然を感じる雰囲気に
すっかりお気に入りとなりました。

出されるお料理もとてもおいしくて
しかも値段もよくて、こんなにいただいたのにいいんですか?
というくらいの満足感を得られる貴重なお店です。

イタリアに行く前にも寄りましたが、その後はなんと3回も振られてしまいました。
週末はとにかく夜は満席です。

母がまだ入院している時にも、ここに父とやってきて
母について語り合いながらいただいた晩もありました。
E58699E79C9F-1.jpg

E58699E79C9F-3.jpg

E58699E79C9F-4.jpg

E58699E79C9F-9.jpg

E58699E79C9F-8.jpg

E58699E79C9F-6.jpg

E58699E79C9F-7.jpg

写真が横向きのままですが(苦笑)雰囲気は伝わるかと思います。
これにワイン、グアバにマンゴージュースで夕べのタイ料理コース1人前程度ですから
お得な感じがいたします。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_07_16



すっかりご無沙汰してしまいました。
イタリア旅行日記も、ところどころ不十分なままですが、
先日、追加発注をお願いしていたアルベロベッロから無事に荷物が到着し
友人たちにもおすそ分けの機会が訪れました。
最近ではオリーブオイルの需要の伸びているようですが
我が家ではずっと昔から愛用しています。
産地によって色も味も全く異なるもので、料理の種類や好みで使い分けることも
また、パンに付けていただくことも出来る時にはやっています。

さて、本日おタイトルはほおづき市です。
何を隠そう東京で生まれて育ったくせに、ほおづき市に出向くのは初めてでした。

sensouji_convert_20110710001108.jpg

写真が横になってしまいました(苦笑)

sensoujiskytower_convert_20110710001139.jpg

そしてスカイタワーももうこんなに出来あがっているんですね。
こちらを間近で見るのも初めてのことでした。

さてほおづきですが、大きくて立派なものをいくつか、
鉢物では枯らせてしまうのが関の山なので、枝を1本とほおづきの袋をいくつか詰めてある
美だけを楽しむものを求めてきました。

風に揺られて風鈴の音もさわやかな、コケ玉にシダ類などの植物をまとめた
なんとも涼しげなものまでぶらさげて帰って来ました。

今年はどこもかしこも夏の風物詩の代表格である花火大会が自粛されるので
なんともさびしい夏の到来です。
さびしいと言えば、浅草寺のライトアップは見事でしたが、
露天商の灯りはこぞって節電モード。「いったい暖簾は下がってるけどやってるの?」みたいな
暗闇で焼いている大阪焼きのお兄さんと「薄暗いねえ」と話しもしました。

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_07_10




06  « 2011_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.