子供の頃から家族旅行で日本中のあちらこちらを旅行して回った私が
国内未踏の地であった最後の10県のうちの1県である石川県を
とうとうこの6月に踏むこととなりました。
今までのお気楽な旅行編とはちょっと様子が違い、
手術を伴う訪問であることが、少々このミレコロ日記から遠ざかってしまう理由の一つでもありました。
でも、せっかく行くならばちょっとはその土地を楽しまないと!
根っからの旅行好きな私の血がそのようにさわぐもので、
今回2度目の訪問となるこの週末からのことを次回の日記に書こうと思います。

まずは初金沢日記から参ります~

あれは5月の下旬頃、突如として右腕の激痛に襲われたことがことの発端です。
女性は痛みに対しては往々にして強く、ましてや仕事を持つ主婦などは
ちょっとの痛み(といっても相当であったものの、永遠ではなかったので過ぎればなんともなく)
原因がわからないまま時を送りました。
見送っている最中にも、この秋のバリ島旅行の計画に仕事にと、忙しく、また
気を紛らわせてもいたわけですが、日に日に痛みと痺れが増していくことに
ただごとでは無いという不安を覚えました。

以前から何かと相談をしている先生に話してみると
あまり良い状態では無いようで、とりあえずレントゲン、MRIをとるように受診することを薦められました。
その頃には頻度が増して、痛みだけでなく指の動きも悪くなり、
時には掴んだ物を落としてしまうこと、勿論デスクワークでPC必須の
右手マウスが全く使えなくなってしまうほどの麻痺を発症していたので、
翌日には受診することにしました。

結果としては、金沢への訪問となってしまったわけですが、
恐るべしヘルニアです。
判断の次は決断。悩んだり迷ったりする時間は無いということ、
善は急げ!です。
私は決断は早いほうで、相談した先生と金沢の先生を繋ぐやり取りの合間にも、
「先生、もう我慢出来ないので今週行って来たいと思います」と、
夜行バスに夫と乗り込んでの初金沢となりました。

夜行長距離バスが次々に事故を起こすというニュースが
あとを絶たない中でのバス利用に不安を抱えながらも、仕事を抱えながら、
痛みと戦いながら、夫との調整をしながらではこれが最善の方法でした。
帰りは新幹線にするようにと父に厳しく言われ(凄く心配されまして)
米原経由で帰宅しました。

さて、金沢での受診の結果、手術対象となり、その日に出来る検査は
行っていただけるとのことで、ほとんど一日病院に居た形となりました。

P6291891_convert_20120727232253.jpg

病院はとても綺麗で清潔感にあふれていました。
病院機能評価も取得されていて、安心感もひとしおです。

観光の「か」の字も無いままに早く帰らなきゃ・・・新幹線に乗れない!
タクシー利用で古都金沢の雰囲気を感じられるルートで近江町市場まで届けてもらえばいいんじゃないかと考え
市場でお買い物~夏だけど、かに~、かに~、かに~、甘エビ~、ほたて~・・・今思うと
あれらはどこの産物なのでしょうか?その時には考える暇もなく買いあさり、自宅へ直送の手続きをして帰りました。

P6291896_convert_20120727232437.jpg

P6291898_convert_20120727232525.jpg


P6291903_convert_20120727232626.jpg


P6291905_convert_20120727232736.jpg

すっとばし車窓観光、なんちゃって車窓観光をしつつ、市場でほおばるものはほおばって、
お届けはこちら。

IMG_4274_convert_20120727232831.jpg

夕方の市場っていいですね♡
東京では買えないようなお値段、持ってけドロボーな感じであれもこれも付けて
明日の午前中には自宅に届けてくれると言うのですから!おそるべし市場!おそるべし日本の流通!

あと1日したらまたこの市場に行ける!と思うと遠足が楽しみな子供みたいになってしまいすが
検査がいろいろ有るので浮かれてばかりも居られません。
金沢第2弾は、夏の兼六園を予定しています。
次の日記はいつ書けるか分りませんが、兼六園、お楽しみに。。。




スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_07_27



ミレコロ日記、みれい編を久しぶりに書きます。
みれいのてんかんには約4年付合ってきました。
この間、一日たりとも投薬を忘れたことはありませんが、
仕事のある私には、一日3回が非常に難しく、
朝/夜/夜中という方法でなんとか血中濃度を維持して来ました。

それでも発作は起きるんです。
何故なのか。

原因を探り初めて2年は確信を持てませんでした。
3年目辺りからは間違いない!と思う節が決定付けられました。

それは・・・
天候不順となる気圧の変化に伴うこと。

人間でも、とくに私などは頭痛持ちなのでみれいの具合の悪さとは
見事に一致します。
私は首が丈夫では無いので、昔から気圧の変化を首で受けやすいことを認識していました。
肩こりや頭痛となって体調不良を引き起こす大きな要因が
実は美麗にとってもてんかん発作を引き起こす大きな要因だったのです。
たぶんそうです。


さて。。。
先月から私は右腕に激痛が走るようになり、次第にそれはしびれと手の麻痺へと発展していき
今は手術を控えての自宅療養をしています。
毎日発作の状態を観察できる良い機会でもあるので、
思い切って投薬を中断してかれこれ2週間となります。

通常なら、投薬していても2週間に1度くらいはコンスタントに起こしていたのですが
今回のこの梅雨時の不安定な時期に、一度もありません。
これはどうしたことか・・・
飼い主が毎日家に居ることの「精神的安定」も大きな要素であったのでしょうか?
その辺りはまだわかりません。

投薬してもしなくても発作の状態が変わらないのなら
薬など飲ませたくないと夫とも一致した意見で、
これから3ヶ月、徹底的に観察しようと思います。


発作を起こす時は決まって、頭の芯から熱くなることも症状の一つなので
常に頭を触ってみて、熱そうなら冷やすことも予防になってるような気がします。

獣医さんでも原因がワカラナイ以上、飼い主が徹底分析するしか無いですから
頑張ります。

IMG_2790_convert_20120705082335.jpg


 2012_07_05




06  « 2012_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.