お待たせしました。
バルセロアと言えば今はこのサグラダファミリア。
完成が待たれる報道がされるようになったこの教会を見ずして何とする!ですね。
内部は出来たので70%完成と報道されているようですが、外観を見る限りではまだまだです。
完成した暁には是非訪問してみたいのですが、今現在の見込みで15年後(2026年)とのこと。
ガウディ没後100年にこじつけて急ピッチで建設が進められているらしいですが
それまで私は生きてるかなあ(定年と言われる年齢には達しています)・・・健康かなあ・・・
動けるかなあ・・・(苦笑)

DSC01950_convert_20130114104854.jpg

DSC01954_convert_20130114105559.jpg

ここまではよくテレビ等でも見る建物の顔ですね。
裏に回ると少し雰囲気が変わります。

DSC01974_convert_20130114105419.jpg

IMG_5987_convert_20130114105651.jpg

大分現代風というか、つるんとしているというか、石だけでは建てられない現状があることが分ります。
彫刻ひとつとっても、少々趣が異なってきたというか、日本人の彫刻家が頑張っていらしゃることは
日本のテレビ番組でも放送されているように素晴らしいことですが、現地の人々には賛否両論のようです。
もっとも、芸術的な評価というのはいつの時代も分かれるものですから、想定内の評価かな?と
ガイドさんの話に耳を傾けました。
因にここでのガイドは良くて英語です(苦笑)
私は日本のガイドがつくツアーに申し込んでいたので、日本人のガイドさんです。
(実はここには2度、日を変えて訪れました。)
日本人観光客は多くないのかしら?そんなことは無いはず、と思うも、直行便も無いくらいだから
採算が取れない程度なのかな?とちょっと残念な思いもしました。

さて、内部はというとステンドグラスがまだ全てはまっていないので、
その差が激しくてちょっと残念!という気分にさせられたり
うわあああ・・・・綺麗・・・とまさに絶句するほどの美しさが繰り広げられていたり、
外からの太陽に照らされて柱に反射したものはまさに7色の木漏れ日♡
心が温かくなる感じでうっとりします。。。と忙しい感情の動きがありました。
少しぶれてしまっているのですが
IMG_5983_convert_20130114110146.jpg

DSC01966_convert_20130114105339.jpg

IMG_5993_convert_20130114124126.jpg

最後の写真の柱上部にはめこんであるモチーフは
オレンジ色:マルコ(象徴 獅子)
黄色:マタイ(象徴 人)
緑色:ルカ(象徴 雄牛)
青色:ヨハネ(鷲)を意味するそうです。



殉教のシンボルであるシュロの木を模した天井も、また温かい色の白さで美しいものでした。
PC272054_convert_20130114130608.jpg


建物の構造上の特徴とか、建てられる経緯などはいろいろと有名なことなので
あえてここでは書きませんが、ともあれ、早く完成させて欲しいですね〜。
因に、これが完成予想の立体模型だそうです。

IMG_6026_convert_20130114130737.jpg


 PC282140_convert_20130309153836.jpg

スポンサーサイト
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2013_01_14




12  « 2013_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.