遠かった。ただひたすら遠かった・・・とだけ言って終えたいモンサンミッシェル。
ミッシェルはミカエルのこと。

IMG_1164_convert_20140922193509.jpg

島の麓ではブルトーザが何台も活躍していた5月。
先だって完成したとニュースで見ました。
遠くて、遠くて、日帰りで行きましたがパリに戻れたのは夜遅くでした。
お腹ぺこぺこで市内に到着・・・う〜ん、やっぱり宿泊すれば良かったかなと思います。
夕闇に浮かぶ様子も見られませんでしたしね。。。
ただ思うのですが、そこまでして見るべきところかどうか?がよく分らなかったりもします。
行くなら宿泊をおすすめします。

IMG_1123_convert_20140922194020.jpg

パリからツアーのバスに乗車して数時間、こんな田園風景がひろがる中
遠くに見えてくるわくわく感。
まだこの写真では豆粒にしか写っていませんが、もう少し走るとほらこんな風に。。。
景色の中の黄色は菜の花です。5月はまだ菜の花が満開の季節感でした。

IMG_1137_convert_20140922194055.jpg

冒頭はお決まりの全体写真ですが、入場していくと美しい中庭が印象的です。
IMG_1200_convert_20140922194132.jpg


柱などもとても美しく、植物を施すなどしてここが隔離された島の丘の上の教会の
瞑想の回廊として眺めの良い美を追求しています。

IMG_1199_convert_20140922194114.jpg

ワインを作る場所があったり、巡礼者が並んで座る大食堂があったり
はたまた、囚人を収容する施設として使用されていた頃には
囚人が何人もこの歯車に入って地上からの荷物を滑車で引き上げていたという
大きな大きな歯車があったり・・・

IMG_1214_convert_20140922194205.jpg

ファサードなどは落雷によって大分後退したとも聞きました。
時代とともに用途や姿を変えて、今の時代にこうして残されているので
一見の価値はあるかと思います。でもとにかく遠くて、時間の余裕のある旅人か
ここを目的に組まれたツアーか何かでないと大変です。

私は個人手配の旅が好きなので、
ちょっと単発でのツアーを利用したり自力で出掛けたりしますが
実はここも自力で訪れて、宿泊してゆったりと楽しめると良いと感じました。


スポンサーサイト
 2014_09_22




08  « 2014_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.