先日、東京レッスンとして何度目かになりますがAPJの協会長から直接ご指導いただく機会を得ました。
私の師匠と駅で待合せて銀座に向かう電車の中で「キリッとした色にしたいですね」と話しながら
楽しみ半分どんな大変なことが待ち受けているのかドキドキしながらの出席でした。
会場には一番乗り!どれだけ楽しみにしているか!というお話ではなくて
いつも迷子になるので早めに到着したのでした。

講師向けのレッスンは上級者向けの「フェリシテ」ともあって作品作りには時間のかかるものばかりですが、
軽食のお昼を挟んで、4時間はかかる大作の「シャンピニオン」は細かい作業が延々と続く大作でした。
その時に同席した先生の作品と並べた写真がこちらです。
IMG_6604.jpg

淡い色合いで作るとふわっとした風合いに仕上がりますね。
私は甘いテイストでフランボワーズのケーキを思わせるような色合いとなりました。
IMG_6615.jpg

帰宅した時点でこの復習は当分ないだろうと感じていましたが、
2日経った今日、2つ目となるグリーントーンを作ってみたくなり、いそいそと夜中までかかり作業をして完成させたのが次の写真です。
IMG_6686.jpg

作りながらスイカみたいだな思い、リボンは果肉を思わせる赤にしてみました。
種の表現ができませんでしたが、おいおい遊んでみることにしたいと思います。

IMG_6687.jpg

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
 2017_10_11



IMG_6608.jpg

初級レッスンのキャトレイで原色の木玉を用いて仕上げた方をあまり見たことのなかったわたしに
とても鮮烈な稲妻が走ったともいうべき作品のご紹介です。
ちょうどそのレッスンの前日に、横浜中華街で見つけたパンダのおもちゃを見たYさまが
「孫が喜びそう」との思いからすっかり頭の中は中華街のことでいっぱいになられ
お祭りの時によく目にする色鮮やかなこれらを用いて作りたいと閃いたそうです。

IMG_6576.jpg

どんな出来上がりになるのかドキドキしながら待ちました。
すると不思議なことにその中華風の雰囲気が見事に再現できて
房糸の混ざり具合も程よく、とても3色のミックスとは思えない極彩色の仕上がりです。

IMG_6610.jpg

次は初級ラストのキットを用いて作るフィオリですが
ご希望色を伺ったところホワイトにリボンでアクセントをつけることとなりました。
今から楽しみにされていらっしゃいます。
私も今からドキドキしています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



 2017_10_11




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.