FC2ブログ



台北の夜も3晩を終えて、ゆっくりとした4日目は少々遠出です。
季節柄、ペイトウ(北投)という温泉地に行くかどうか迷いましたが、そこは皆様こぞって出かけられる観光地に行かないというのはないと、車を1台チャーターして解説つきの九份ツアーに繰り出しました。
私たち夫婦の他は若い女の子二人連れだけです。
新潟からやってきたという彼女たちは学生時代からの友人とのこと、仕事のやりくりをするのに数年かかってしまったと言いながらも
仲良しさんでの台湾への旅は、とても楽しかったようです。
メールしてくださいね!と言い残して別れたのは夜も8時を回ったくらいだったでしょうか。
年頃にしたら私たち夫婦の娘と行ってもいいくらいの20代の若い彼女たち。
ガイドさんへの質問も感じるままに会話が弾みます。
足元が少々おぼつかない私たちはマイペースで歩かせてもらいましたが、要所では会えて互いに写真を撮りあったりして
とても思い出深い1日となりました。

まずは十份の滝(十份瀑布)を見てからのランタン飛ばし。
IMG_1887.jpg
遊歩道の散策には吊り橋あり、階段ありで良い散歩コースとなっています。
IMG_1882.jpg

30分に1本程度の電車の通過以外はランタンを飛ばすための場所に早変わりです。
テレビで見たことがある光景ですが、本当に線路すれすれに土産物屋が並び、それぞれのお店でランタンを購入して
2色ないし4色の(値段による)色に込められた願い事を筆で書いてから線路にまたがって飛ばします。

私たちが書いたのは、
無病息災、健康長寿、息子の健康
挑戦、販路拡大、音楽家としての成功
世界の平和、世界旅行、翔大(はばたけ大きく)
家内安全、安泰、息子の成功
などなど、まず息子の健康とか成功を願って飛ばしてきました。

IMG_1888.jpg
このランタンは火が灯されると上昇し、燃え尽きると落下するのですが、地上にたどり着いた果てはどうなるのかという疑問がありました。するとその落ちたランタンを拾う仕事があるといいます。
1個だいたい100円未満だったかと思いますが、川の中に落下したものは拾われていませんでした。

十份を後にするタイミングで猫に出会いました。この猫ちゃん、ちゃんと返事をしてくれました。「こんにちは」と言ったら「みゃお」って。
IMG_1889.jpg

次は夕暮れ時を楽しむために九份へ。
到着時は薄曇りだったので夕陽は拝めませんでした。
海が見えて崖の街で景観が良いのですが、とにかく団体客がどっさりと階段を埋め尽くしていて、まともに登ることさえできない混雑に本当にびっくりするやら・・・こんなところまで来てこんなに混んでるなんてと閉口してしまいました。
「行かない方がいい」と台湾出身のある知り合いから言われた言葉を思い出すのですが、まあそこは我慢しつつ自分たちも人混みの一員であることには違いないので、静かにゆっくり(しかし後ろからは押されて不愉快だったりもして)階段を登り切りました。
途中に有名なお茶やさん「阿妹茶樓」があって、そこへも並んで入るのですが意外と早く席に通されました。

IMG_1890.jpg

IMG_1885.jpg

IMG_1886.jpg

お茶は一煎目はお店の方が淹れてくれます。
以前に香港などでも淹れ方を教わったことがあって、ほぼ同じでした。
お茶菓子も4種類、これが定番のようです。
ゆっくりとお茶を頂きながら、夜の闇に包まれるのを待ちます。
IMG_1883.jpg

そうして、人並みも少し落ち着いたところで、階段を上りモチモチの食感がたまらないスイーツを堪能します。
全てそうですが、私たちは二人で1つがやっとでした。
量が多くてとても食べきれないのです。
もう少し若かったらいけるのかもしれませんが、年寄りにはとっても胃袋が持ち堪えられませんでした(苦笑)



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 2018_01_07




12  « 2018_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.