FC2ブログ



ある晩のこと、蚊(この砂漠にも居るらしい?普段は居ないとのこと今年は気象がおかしいらしく、こんな生物にも影響があるのか?と考えさせられたものの、憎らしい「蚊」)に身体中を大量に刺されてしまった人がいました。
とても可哀想に、沢山なので我慢が出来ない模様です。
虫刺されの塗り薬は所持していかなかったため薬局や雑貨店をいくつも探し求めることになりましたが、塗り薬はもとより蚊をやっつける道具として最後の最後にあったのがこの殺虫剤でした。

IMG_6830.jpg

大きい!!!
想像するにスズメバチクラスの大きな蚊? 熊ん蜂のようなハエ?
日本で見たこともないほどの殺虫剤に一堂、大笑いしました。
そして砂漠中の蚊がやっつけられるぞ!
とか
人間も死んじゃいそうな量だな
とか
もう次々にこの巨大な殺虫剤にまつわる話題が止まりませんでした。

これじゃリロも死んじゃうねって、それ、ダメですから。
リロというのはこの砂漠のホテルのオーナーに飼われ始めて間もない生後1ヶ月くらいの黒猫のことです。
とっても可愛くてスマホサイズくらいしかなく、やせ細っていて触ると肋骨がゴツゴツとわかるくらいです。
「ママ〜、ママ〜、ミルクが欲しいよ」と毎日鳴いて鳴いて、そして人にもとても懐こくすり寄ってきます。
一番はじめに気づいた時にはお尻にコロコロのウンチが繋がっていて、取ってやってもなおくっついていて性別が確認出来ませんでした。
なので、高山植物の山に咲く黒いユリをヒントに「リリー」と女の子の名前をつけました。
数日後、オスであることが判明して「リロ」と命名。本当はオーナーがちゃんと名前をつけていらしたのですが
私が「リロ」「リロ」と言い続けるものだからとうとう別れの日にはリロとすると言ってくださいました。
砂漠に恋人(恋猫)リロの誕生です。
これはまた会いに行かなくちゃ!です。
しかしリロに会いに行くには日本からものすごい時間が必要です。

IMG_6351_20180907003301b9e.jpg

成田→ドバイ→カサブランカ→モロッコ国内線→砂漠最寄りの空港→車
これが最速でしょうか、これでも乗り継ぎなどを含めたら30時間はたっぷりとかかります。
・・・遠い
春も夏も私はカサブランカからは国内は全て車移動だったので、30時間ではとても着かない距離を走ることになります。
どこでもドアが欲しいか、せめてモロッコ直行便を作ってください!という感じですね。

IMG_6702.jpgIMG_6673.jpg

IMG_6439.jpgIMG_6393.jpg

IMG_6438.jpg

★次の日記では市場と羊祭りと肉にかぶりつくリロの話を書きたいと思います。




*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
 2018_09_07



現地時間8月17日金曜日、日本をたってから4日目。

砂漠のホテルは化石の山にありました。
「Maison Boutuhrafine」
山といっても普段イメージする山とは違ってあたり一面は砂漠に違いありません。
化石が発掘されている地域といえば良いでしょうか。
メルズーがの砂の山からは少し離れたところにあります。
滞在中はここからあちらこちらへと出向いて、砂漠の街や砂の山や2月に行った思い出の地を訪れたりと
とても楽しく充実した何よりもゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

自然が作り上げたこれらの石はたくさん見ることができます。
IMG_6360_20180906235957e6b.jpg

IMG_6356_20180906235955056.jpg

ホテルはその緩やかな斜面に潜るように客室が建てられています。
石造りの客室はどっしりとして居て一見、土壁のように思うのですが、石を積んであるか
もしくは巨大な岩の中をくりぬいたりと地形を生かして建てられています。
そしてまた洗面所に散りばめられた化石の数々には旅の面白さに拍車をかけてくれます。

IMG_6332.jpg

IMG_6333.jpg

中庭にはプールがあって、隅の方にはお茶を淹れるポットが重なった可愛いオブジェがあって楽しませてくれます。
が、出てくるお水はもはや砂漠の気温にすっかりやられていてお湯になっていて笑えました。
シャワースタンドがまたまたびっくりするような「やかん」が木に括り付けてあるような仕立てです。
とってもユーモアのあるオーナーさんは裸足が好きな(靴が嫌いな)人。
武勇伝ももちろんたくさんお持ちのようです。
一つ大爆笑もののお話があるのですが、聞きたい人はこの宿に泊まるかこっそりメッセージください。

IMG_6343_2018090700003046e.jpg

IMG_6345_20180907000029ae1.jpg

毎朝搾りたてのオレンジジュースが供されます。
これがとてもフレッシュで美味しいのです。
一度具合が悪くなった日があって、朝食時間をだいぶ遅れてやっとのことで食事の席に座ると
私の様子を見て、さらに「時々具合が悪くなる」と言うとオーナーがレモンを搾ってきて入れてくれました。
「すうっとするから飲んでご覧」
美味しかったし有り難かったし、熱中症の初期症状から脱するためにも
体に染み入ったと言いましょうか、本当に助かった!と思いました。

IMG_6347_20180907000027e81.jpg

IMG_6342_20180907000031cac.jpg

この場所で・・・
夜空に広がる満天の星を楽しむためにプールサイドのベッドに横たわること数分、一筋の大きな流れ星がすう〜っと視界に飛び込んできたときの感動は、きっと一生忘れないと思います。
それから待つこと数分以内にさらにもう一度・・・
見える星の数も沢山で、写真こそありませんが夏の夜空が綺麗だと言うのは本当でした。
しかしながら、滞在中毎日のように雷雨があったことは特筆すべきことかもしれません。
今年は世界中の天候がおかしいようですね。

(余談)
これを書いて居る9月6日現在、昨日起きた北海道の震度7という巨大地震は
大変驚きましたし、北海道全体での停電というとても恐ろしい災害となってしまいました。
ホームページでお世話になって居る方のところも漏れなく停電との連絡もありました。
一日も早い復興をお祈りしています。



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_09_07




08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.