可愛い顔にするには・・・


ころたん二日目

我が家に来た翌日のころたん(4ヶ月)です。またたびの粉をなめています。
幸せ~な気分のはずですが、まだ緊張は解けていません。

猫はよくじゃらして、遊ばないと可愛い顔にならない
これは昔、娘時代に実家の父がよく言っていました。
もともと2匹で仲良し兄妹でやってきたので
お互いによくじゃれあいます。よく遊びます。
でもそれだけでは足りません。

2匹を一緒に遊んでやるのは容易なことではありませんが
毎晩遊んでいるのはこの大きな四角いクッションの下から
リボンが消えていくのを捕まえタイ!!!という遊び心をくすぐるのですが
目をまん丸にさせながら 
とっても楽しそうに2匹はじゃれます。

リボン遊び1

動きが早すぎてぼけてしまいますが・・・

リボン遊び

このリボンは長いのでクッションの下で対角線に出して
両端から2匹を同時に遊ばせることができます。
ママの右手はみれいのためにボール投げ、左手はころたんのために猫じゃらし、これが大好きな2にゃんですが
疲れてしまうときはこのリボン遊びに限ります(笑)
そうしてかまってあげるととっても可愛い顔になっていきます。
きっと人間も同じですね。

新年2009-2
今年3度目の登場(同じ写真)のみれいところ。
可愛がった分、可愛らしくなってくれます。うれしいです(親ばか:笑)





スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_01_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.