陽だまり


金曜日、土曜日と涙雨だった空も 晴れた穏やかな日曜日になりました。
涙雨だったのは、友人の娘さんが26歳という若さで白血病で命を落とされたためです。
医療従事者だったご両親は できる限りのことを尽くされていましたが
なんとも悔しい結果となりました。
天が泣いてくれる・・・本当にまたそうです。
とてもきれいな、かわいいお嬢さんの棺におさまったお顔を拝見しました。
どれだけ無念な思いをご両親はされたでしょう 心中お察しするに余りあります。
知らせを受けたのは水曜日でしたが、そのメールを読んだとたん
涙がわっと出て、職場のみんなが心配するくらい泣いてしまいました。
残念です。

そして今日はこのとおりの穏やかで暖かな陽だまりができる日曜日です。
みれころは今日も元気に安心して昼寝三昧・・・

陽だまりの中で

みれいがいすに乗ってころがいすの下にいます。
ここはころたんの定位置だったのですが、最近はみれいもくつろぐようになりました。

娘さんをなくされたお父様が
「みんな、子供はかわいがろうな」と言われました。
そう、私にとってはこのみれころも大事な子供です。
命あるもの、必ずやってくる別れ。
大事に過ごしていきたいと 改めて思いました。


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_02_01


Comments

No title 

ひめ様コメントをありがとうございます。
病は誰にでもあるというものではないためか
見過ごされる健康のありがたさですね・・・。
私は元気なんですが交通事故で2ヶ月、手術で2回、内科の病気で2回
まだ40数年の人生でも入院の経験がありますが、m
いずれのときにも実家の父などはとくに
「先に死なないでくれな」とかつて私に言いました。
いくつになっても子供は子供・・・心配は尽きないし
子供の健康と幸せを願わない親はいないのですよね。
silk  URL   2009-02-01 18:20  

No title 

このようなお話を聞くと、
何もできない自分の無力さをつくづく感じます。
ご両親の無念さを思うと、どんな言葉も口にできません。
ご冥福をお祈りいたします。

私のような仕事をしていると、病気のお子さんに出会うことがたびたびあります。
もう今年で6歳になるお子さんですが、
1歳児(2歳になったばかりのころ)の時にやはり白血病が発症し、
今も闘病生活を続けています。

いろいろな制約の中で一生懸命生活していることを思うと、
本当に健康で居られることの幸せを感じますね。
子どもは大切にという当たり前のことが当たり前でなくなっている昨今、
もう一度自分の身の回りに起きていること、見つめなおしたいと思います。
ひめ  URL   2009-02-01 16:04  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.