みれい血液検査へ


DVC00391.jpg
みれいの目の下にくまがあるかのような表情です。
洗濯物にどっかり乗っているみれいですが・・・そんなことも許してしまうほど
みれいはまた戦いはじめています。・・・まずいぞこれは・・・。

このところ、再び発作が出現し、心を痛めています。
夕方や夜に多く、長い時間目を細めたりするので(前駆症状)
バスタオルで包んで抱っこする毎日です。
程なく 全身の筋肉が小刻みに震えはじめるのです。
発作です。

以前のように転げまわる大発作ではありませんが
これは明らかに痙攣です。
小刻みな収縮を繰り返し、時間も長くなかなか消えませんでしたので
すぐに獣医にとんで行きました。

投薬量の不足度合いを調べるための採血をしました。

みれいの小さな体は、いつまでこんな痙攣の繰り返しに悩まされるのでしょう。

一度の痙攣が長かったり大きすぎたりすると
命にかかわるとも聞いているので、なんとしても発作を起こさせない努力が必要です。

投薬もとりあえず神経系のものが追加されました。
これは1年前に服用していたバルビツールです。
大脳皮質、脳幹などの中枢神経系全体の働きを抑えて眠りに導くといわれている薬ですが、
分量は1年前と同量となりました。
とりあえず1週間分のみの処方ですが、血液検査のデータが揃ったところで
今後の治療(治ることはないと思うけど)方針の再検討に入ります。
この薬を使うと、確かに深い眠りに入って
夜間の発作はなくなりますが、出来れば使いたくない薬でもあります。


ああ、みれい・・・
できることならこの苦しみから救ってあげたい。

DVC00406.jpg

コーヒーテーブルに乗ってもいいから
ずっとこのまま女王様でいいから
ねぇ。ころたん・・・
みれいがいない生活なんて考えたくないよ・・・みれい?
がんばって乗り越えようね・・・みれい。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_10_25


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.