着々と師走です・・・今宮神社のあぶりもち


12月になりました。
私の所属する会社の部署では
ちょっと奇妙な人間関係が存在するために
とっても面白い「忘年会」があります。
今年は、一人人員が増えたので(もともと減っていたので戻っただけのこと)
変化があるかな?と思うも、やっぱり変わらずです(苦笑)

赤坂にはたくさんのお店が軒を連ねています。
普段そういったところに立ち寄らない私としては
興味津々でもあります。

だんだんと予定も埋まっていき
年々、高校時代あたりからの仲間からのお誘いも増えて
嬉しいような悲しいようなこのごろです。

DVC00531.jpg
ママさん また遅い毎日が始まるんですかぁ?  by ころ


DVC00252_convert_20090913174348_20091201212907.jpg
早く帰れ~っ光線だぞぉ  by ころ


本当はね・・・ママはこういう食事があればOKなんですよ

DVC00731.jpg

京都旅行から
金福寺の手前にあったトウフステーキランチの文字に惹かれて入ったお店でいただいたもの・・・
とか、

DVC00728.jpg

今宮神社のところにある あぶりもち とか。


紅葉狩り日記がだいぶ前後しましたが、
京都2日目の朝は清水寺からスタートしました。
まぶしい朝陽にどっしりと落ち着いた清水の舞台は
30年ぶりの訪問でした。
修学旅行の高校生に混ざりながら
音羽の滝の水を飲みました。
一瞬、インフルエンザ大丈夫かな?と不安がよぎりましたが(苦笑)

DVC00913.jpg


さて、金福寺(こんぷくじ)ですが、京都市内での今年の紅葉の成績が今ひとつなので
あまり薦めないと話していたタクシーの運転手さんに
「それでもせめて見に行くとしたら・・・」と聞き出したところがここでした。

たしかに、市内いたるところの紅葉は、茶色がかっていて紅さがなかったのですが
やっと紅葉の紅に出会ったような気がします。
DVC00733.jpg

DVC00737(金福寺)
右手上方に見えるのが芭蕉庵です。

金福寺は芭蕉、蕪村、村山たか女のゆかりの寺として知られ
与謝蕪村のお墓もこの山の上のほうにあります。

DVC00735.jpg


続いては、詩仙堂へと歩きます。
DVC00751(詩仙堂に咲くまんりょう)
まんりょうの実がいたるところで。

DVC00753(詩仙堂)
また一株の芙蓉の大木を発見しました。

桜も咲いていました。(花色が出ないので撮影はなしです)


続くは圓光寺

DVC00765(えん光寺)


それから鷺森神社

DVC00769(鷺森神社)


全体的に紅葉はもう終わっている感じがするのがお分かりいただけると思いますが
訪問したのは11月の3連休のあたりなので、昨年と比較してみても
紅葉の時期を見計らうことの難しさを感じた旅行でもありました。

さて、このあとは先日日記にも書いたように
岩倉実相院のライトアップへと続きます。
向かうときに利用したバスが、ものすごく鼻息が荒くて
バス停を発つ度に笑ってしまうほど、実は怖かった運転で、
エンジンをやたらとふかして 細い路地もぐいぐいと突き進み
邪魔な車があるとクラクションの連打。。。あっけにとられてしばし無言になりましたが(汗)
京都はバスが強いのかな?と妙に関心したりしました。

途中では、バイクに二人乗りをしたおまわりさんを見かけたりして
関東とは違う道路事情をも体験できました。
二人乗りのおまわりさん、なんだかとっても新鮮でした 

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2009_12_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.