3度目のドボン・ぷかーっ


写真は有りません。
何故なら「その時」はいつも大慌てのママになるからです。

日課となって久しい、おふろの見張り番のミレコロ。
特に最近のみれいは、お風呂のお湯が満杯になる少し前から
みゃっ、みゃっ、みゃっ・・・・
みゃっ、みゃっ、みゃっ・・・
ママがバスルームに行くまで鳴き続けます。
まるで
『ママさんおふろ沸きまちたよぉ~っ。ママさん早く早く~う。
早くお風呂に入ってちょーだいよぅ』
そうです。
お風呂に入ると必ずみれいとは遊ぶので、
きっと「早く遊んでちょうだい」と呼んでいるのかも知れません。

遊びはママがバスタブにつかって、
手指でじゃらすという単純なものです。
だんだんとエスカレートしていくと、
猫パンチにも力がはいって時々痛いほどです。

時にはお風呂のお湯に手を沈めて
段々とみれいの目の前に出現させると
まんまるな目で見つめながら すかさず猫パンチ。
その猫パンチが、お湯に浸かることもしばしばで
そうやって水へ慣れていったのでしょうか。

ある時、みれいがバスタブにどぼんと音をたてて落ちました。
1年前にも一度ありましたが
その時は自力で這い出して
ずぶぬれみれいの姿で廊下に現れました。
でも最近は様子が違います。

なにやらけたたましい音とともに落ちる、
という時点では同じなのでしょうが、
お風呂の中で気持ちよさそうに
ぷか~ ぷか~ と四肢を広げて浮かんでいるのです。

これには慌てる中にも爆笑するママになる瞬間です。
さっきもパパさんの草津温泉土産の湯の花で
なーんちゃって温泉にしたお湯を抜いているところにどぼん・・・・・
ああ、またやっっちゃった。
何度目になるかわからないくらいみれいのぷか~に
大笑いしながらも、風邪を引いたら大変です。
バスタオルでくるんで水分をふき取り
震えるみれいを抱きかかえて布団で温め、
今はPCに向かうママのひざの上で
ショールに包まれてすやすやと眠り姫となっています。

猫は1年に暑いと感じる日は
2日とか3日しか無いと言われています。
お風呂はその暑い日に入れるべし、
と子供のころから猫を飼ってきたママには
こんなまだ寒い3月に・・・と少し心配しつつも
笑ってしまうドボン・ぷかーっでした。

DVC00301_20100328094240.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_03_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.