ショパン

Category: ★その他★ > 音楽  

このところ、ショパンの曲が流れる機会が多いように思います。
新カテゴリとして音楽を追加しました。

ショパンの生誕200年ということで
テレビでもコンサートホールでも
いたるところでショパンの文字も見るし
曲にも触れる機会が増えました。

私のショパンとの出会いは小学校中学年の時の「子犬のワルツ」でした。
子供ながらこれは弾けそうだと思うので「弾いてみたい」と
珍しく申し出た私に、父がやってみて良いと許可を出してくれたのでした。
ただ、ショパンの曲は子供が弾いてもそれはただ音符を拾って
指が動いて、音として間違ってはいない・・・それをもって弾けると言っているだけのことであり
音楽性なんていうものは全く度外視のレベルであったことが思い出されます。

本格的に弾くことを楽しめるようになったのは、中学生になってからでした。
初見で両手できちんと弾けるようになってからのことです。

ショパン

最近では、昔々の古い解説本を引っ張り出して、改めてショパンの世界に触れることを心がけています。
今もこの日記を書く傍らで、テレビで放映中はまさにこのピアノコンチェルトです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_05_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.