季節の変わり目が発作を誘引?


この2年近く、てんかん発作とつきあってきて感じたことがあります。
それは季節の変わり目に頻発するらしいということ。
みれいの場合は、ということかも知れませんが。

このところ、パパさんの在宅率が高いことからも
今までよりはきちんと投薬ができているにも関わらず
発作が頻発しています。

極端に体重増加があったり、成長(まだするの?)しているわけでもありません。
では何でか?

思い当たるふしは一つだけ。
温度、湿度の変化です。

今までは薬でコントロールできていたものがなぜ?
何となく感じることが一つあります。
それはクーラーを稼動し始めたり
暖房を入れるような季節になったり
ということなんです。

日中仕事で家に居ないので、観察が出来ない分
土日にたっぷりと面倒を見ているのですが
ひきつった瞬きから痙攣、全てが終わるまでに実に30分もかかってしまう
この発作から、少しでも開放してあげたい。
発作のあとは、体中の虚脱感が見てとれるので
なんとなくマッサージをしてみるものの
もっと根本的に楽にしてやれないものかと
思い悩む日が続きます。

0617

この写真の朝も、これから程なく発作が始まりました。
耳の角度からも、やばいかもと思う見立ては当たるものです。

20100605_20100624221213.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2010_06_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.