3日ぶりの再会


みれころ1016
じいじ(義父)の葬儀を終えて、みれい と ころ に3日ぶりに再会しました。
毎日、毎日、心配でしたが、夜中に妹が仕事を終えてから
面倒を見にきてくれていました。

相変わらず発作を起こすみれいです。
今日、獣医さんからも連絡をいただきました。
身体的な検査の結果は異常なしとのことです。
抗てんかん薬の投与が必要だとのお話で、これから薬をもらいに行ってきます。

みれいを大切そうに抱きかかえて、ころは眠ります。
ころにはわかるのでしょうか・・・?
みれいが発作を起こすのを見て、はじめは遊んでいるように見えたようですが
次第に私の様子もいつもと違うので、大分わかるようにはなったようです。

でも

発作がおさまると、みれいは仕切りに鳴き、それがころたんの遊び心をくすぐるようで
挑んでいってしまいます。

「ころたん、違うのよ、みれいは今疲れているの・・・遊びじゃないの・・・
そっとしておいて」

そういって引き離す時のころたんの寂しそうな顔も 切ないです




スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2008_10_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.