足首の捻挫&靭帯損傷


しばらくお休みをしていたこのミレコロ日記を再開しようと思っていた矢先
連日の余震騒動で疲れきっていたことも手伝って
自宅て洗濯物を干すために、いっぱいかごに詰めて一段降りたところで
すってんころりん・・・しかも両手に重たいものを抱えていたので
一切の体勢の立て直しなどが出来ないまま思い切りぐっきりと捻ってしまいました。

足全体に電流が走り「こんなところで発電しなくても」というくらい
しばらく熱くて痛くて呼吸も出来ないまま廊下に転がっていました。

とりあえず湿布を貼り一晩様子を見てから病院へ行きました。
職場の近くでかかろうと赤坂界隈の整形外科を探して
時差出勤&JRからはタクシーでGO・・・

「切れてるねえ」
ああ、先生それどういうことですの?
ほらここ見てごらん。普通は隙間がないんだけど斜めに黒く隙間が出来ているでしょう
靭帯が切れてるんですよ・・・

よ・・・って・・・えーと・・・
こんな年齢になるまでこのような怪我をしたことの無い私は
理解できないまま次の先生の言葉にまた打ちのめされそうになったのでした。

「どうしますか?縫いますか?」
「はい?・・・縫うって?」
「縫う場合は12日以内でないと縮んでしまうので、紹介しますが」
「えーとー・・・縫うってそんなにひどいんですか?先生はどう思われますか?」
「縫わなくていいと思います」

おいおいっならば初めからそう言ってよねえ。
おばさんに理解できるようにねえ。

というわけで、この2週間ほどは簡易固定で包帯ぐるぐる巻きの
しかも節電ということでエスカレータはことごとく止まる中
不自由な徒歩で(歩くことは出来るので)階段を極力避けるために
JRからはタクシーでの通勤をする羽目になりました。
足の悪い人、困ったと思います。
特に下りは困ったと。。。

エレベータも、大半が止まってるとか、あっても遠くの方とか
本当に役立たずの施設だということがはっきりとわかりました。

日本はまだまだ遅れてますね。
健康な人だけに優遇された施設作り、後付けの約に経たないエレベータや
健康な人が駆け足しながら昇りおりするエスカレータ・・・
考え直したほうがいいと痛感しました。

もう少しで階段も降りられそうです。
治りも早くてほっとしています。
整形外科だけじゃ心もとなく、先週からは整体にも通っています。
この整体、なかなか凄いので、いつかこの日記でも紹介したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_04_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.