ナポリの食卓で


食いしん坊としての日記を書こうと思います。
イタリアのフルコースの特徴は
1 アンティパスト
2 プリモ・ピアット
3 セコンド・ピアット
4 ドルチェ

旅行中はもれなくこのスタイルでの食事をいただくことになりました。
中でも印象的だったのはナポリでのこと。
いつものようにツアー参加の15名で(これくらいの人数だと、とても仲良くなれます)
さあ、次はドルチェ・・・よそのテーブルに運ばれている「あれ」が運ばれてくるに違いない。。。
とそう思った途端に目を疑うような、てんこ盛りの生の果物たちが運ばれて来ました。

IMG_0632_convert_20110529234236.jpg

一瞬皆の言動が止まりました。
「ど、どうします?」
果物をむけるようなナイフは見当たらないし、丸かじり?みたいなリンゴたちや
皮が・・・なラ・フランスだったり、産毛が痛いぜキウイ、、、、、
困り果てているところにツアコンの救いの手が・・・(因みにツアコンとこの日記では書いておりますが
旅行中はとても頼りになる若き女性で、誰一人『添乗員さん』と呼ぶこともなく
ちゃんと親しみをこめて名前で呼んでいましたし、とても仲良く過ごしました)
厨房に持ち戻られていった果物たちが戻ってきたらこのとおり。

IMG_0634_convert_20110529234339.jpg

やればできるじゃな~い。
せめてこれくらいはしてよねっ!みたいな視線の私たち。
「イタリア人て仕事しないのかしら?」
「怠け過ぎよねえ。」
みたいな心の内を打ち消すかのようなツアコンの一言に
思わず
「え、ソウナンデスカ」状態だった私たちでありました。
つまり、このように刻まれてフルーツポンチみたいに出てくるものと
フレッシュフルーツではメニューの上でも提供スタイルが違うのだそうで。

P5030260_convert_20110529234625.jpg


確かに私たちのメニューには『フレッシュフルーツ』とありました。
はい、お見それいたしました。

・・・と、また違う日に出ましたよっ「生果物」が。
確かここはポンペイの遺跡のところにあるレストラン。

IMG_0789_convert_20110529234520.jpg

ナポリでの出来事があったので心の中で「出た~またこれだ」と思いつつも
何も言わずににいただきました。
これがとても美味しいんです。

美味しいと言えば、オレンジはとてもおいしくて、
フレッシュジュースもそれはすばらしいものでした。
オレンジの種類によって赤だったり黄色だったりしますが、どれも美味でした。
そしてまた、
街路樹にオレンジの木が並ぶというのもイタリアならではの光景でした。
街路樹にオレンジってどうなの?と思いますけど、当たり前のように実もなっていて
とても不思議でした。誰ももいで食べることは無いそうで、それもそうですね。

石畳に落下した果物は誰が片付けるのでしょうか???
その疑問は疑問のまま持ち帰りましたが・・・


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_05_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.