ミレコロのこと


ミレコロの仲良しっぷりをみるにつけ
広い意味での愛情とはどんなものか考えさせられるこのごろです。

IMG_0245_convert_20110602220629.jpg

こんなにも仲の良いものかと思うほど仲良しの我が家の2匹です。
同じ親から生まれて生きて来た猫・・・
動物にだって感情もあれば性格もあり
それぞれに好みも甘え方も違います。
でも、人間が忘れてしまっている愛情を持っていると感じられる瞬間が
毎日の何気ない動作の中で見受けられます。
そして考えさせられます。
可愛い。
愛おしい。
慈しみの心がそこここにあふれている兄と妹。

「ねえねえ、お兄ちゃん、みれいはもうお薬で眠くなっちゃって・・・」
みれいのそんなささやきが聞こえて来るような
そして
「そうか、じゃあゆっくりこうしててあげるからお眠りよ・・・
発作が起きないようにこうして守っててあげるから。」
ころのそんな力強い言葉が聞こえて来るような
そんな2匹のとある晩の写真です。
しっかりと両手でみれいを抱きしめる仕草は時折見せてくれます。
普段は別々に好きな場所で休んでいても
何かあると寄り添っているそんなみれいところ。

うちの子になってくれてありがとうね。。。
そんな風に毎晩語りかけてからベッドに入る私です。

そういえば、名は体を表すといいますが
みれいは美しく麗しいと書きます。これはみれいと会う前に考えた名前ですが
全身がグレー一色でつやつやとして美しいことから「美」という文字を使いたかったわけです。
対面した時はまだ4ヶ月くらいの子供でしたが、尻尾も長くてとても優美でした。
でも優しいというよりはきりりと麗しかったので「美麗」と迷うことなく決まりました。
ころは「心」と書きますが、まさに心が奇麗で豊かな男の子です。
夜はママと一緒に眠るのが大好きで、ママに抱っこされてるだけでごろごろと喉を鳴らし続け
1時間でも2時間でもその音は鳴り止みません。
ママ、大好き・・・一緒にいられて幸せ・・・
そんなころたんからの言葉を超えたメッセージを受け取っているかのようです。

この子たちのためにも元気でいなくちゃ。
傷ついた心をこの子たちに癒してもらって、さあ、6月も始まりました。
イタリア旅行の残りもあと少しあるので、気を取り直して書きたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_06_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.