マンダリンスパとハヤハヤ姉さん


宿泊先のお話をしたいと思います。

マンダリンといえばすぐに思い浮かんでくるのが「マンダリンスパ」
せっかくだから夫婦で一緒に受けてみるのも面白いかも・・・と思い
フロントで相談⇒その場で予約OKとなり、2日目の晩の最終案内での利用となりました。
マッサージを受ける前に体を温めてリラックス・・・のはずが
迷路のような(と感じているのは私だけかもしれない)施設内部の説明を
全部英語で受けて、およそ日本も同じようだなと思いふむふむ、なあんて
わかったつもりになっていました。

まずはシャワー~。。。
この時点ですっかりリラックス出来ている私ってなんて安上がりなの?
シャワーを浴びたら、スチームを浴びたりジャグジーで体を温めたり、
まだまだリラックス効果の上がる施設は沢山控えているというのに
シャワーのあとバスローブを羽織ったらすっかりもう休憩室を探してしまいました。
しかも休憩室が何処だかワカラナイでうろうろする始末です。
係りの人が案内してくれてたどり着いたもののちょっと手持ち無沙汰な感じです。
そりゃそうです。
普段はせっかちでもないのに何でこんなところで慌てるの?と
休憩室のソファに座ってから思い出したものの
今更ジャグジーには戻る気もせず・・・テーブルに置かれているフルーツたちを眺めながら
お茶を飲んで横になって時間になるのを待ちました。
程なく夫がやはり案内されてやってきました。
休憩室は男女一緒なのね・・・う~んこれってどうなの?
もう一組の西洋人カップルが居たので
なんとなく見たくないバスローブ姿の殿方。。。

程なく係りの人に呼ばれて、別室に案内(2人一緒の部屋でできる)され
ほっとするのもつかの間。
要領を得ない夫は何でもOKって言っちゃうし(笑)
そのうちイビキをかき始めるし(笑)
リラックスできないぞう・・・な私でした。

終わってからどうだった?とお互いに質問しあうあたり
どうもイマイチな感じでした。
普段、インド式のリンパマッサージを定期的に受けたり
整体のお世話になってからだのメンテナンスをしている私には
敢えて異国の地で受けることも無いなという感じでした。

物足りなさを感じた二人は、次の晩はホテルの部屋に呼ぶタイプの
足裏中心のマッサージを受けることにしました。
この時に来てくれた女性が現地の人でしたが、施術中によく鳴る携帯に
これまた応答しちゃうことにも驚きました。
香港の人って不真面目?という印象を受けました。
終わったあとに謝ってはいましたが、日本では有りえない光景です。

耳に残る「ハヤハヤ」「ハヤハヤ」
苗字の2文字を取って呼ばれてるみたいな「ハヤハヤ」
意味も分らず、しばしば出てくるので相槌かな?と思うものの
耳障りな「ハヤハヤ」
マンダリンの夜はこうして物足りないマッサージを受けつつ過ぎて行くのでした。
夜遊びしてきたほうがよほど楽しかったかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_10_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.