高雄 神護寺のもみじ


さて、高雄の紅葉を堪能しようと張り切って出掛けた今年は
3日目にこの地を訪れました。
前日はあいにくの雨。
それでも空気がより澄んで紅葉が美しく見えるのではないかと
期待も一層膨らんで、階段で昇り疲れたことを早くぬぐい去ってもらいたく
どきどきしながら見た三門からの一枚がこれです。
IMG_2448_convert_20111122235304.jpg

遠くにちらっと見えている赤や橙が、まだ青々としている木立の中で主張しています。
早く近くに行かなくちゃ!

PB200876_convert_20111126145834.jpg


そうして近づくと、こんな風にしっかりとした葉が色づいていました。
山全体が紅葉という時ではなかったので(この判断は毎年違うし難しい)、
色のグラデーションも緑は入って豊かになるのですね。
もみじを引き立たせているような、こんなもみじに触れるのは初めてのことです。
IMG_2450_convert_20111122234512.jpg


IMG_2441_convert_20111122234149.jpg


PB200883_convert_20111126145743.jpg

神護寺といえばこの屋根の両側にもみじです。
日当りの良いところは早く終わってしまって、まだ青いところもあったりと
少し不揃いな感じがしました。たぶん、今年は23日あたりからの数日が見頃なのではないでしょうか。
これは20日の午前中の写真です。

さて、この神護寺は土器投げ(かわらけなげ)発祥の地と言われています。
手のひらに乗るくらいの小さな土器を谷に向かって投げる厄落とし。
もちろんやってみました。
投げる谷はこんなところです。

IMG_2447_convert_20111122234229.jpg

足下を見ると、飛んで行けずに着地したと思われる(あるいは戻って来た?)土器が沢山ありました。
家族の厄がどうか落ちてなくなりますように。
祈って投げるも中途半端なところで谷底に落ちて行きました。
でも、遠い昔に父や母や妹がここで同じように投げていたことを思い
亡き母を思う、思い出に触れる旅でもありました。

今度は春の桜を見に行かなくちゃ・・・


スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_11_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.