西明寺は指月橋をわたった向こうに
神護寺の前にかかる橋とは少し違う雰囲気の橋を渡ったところにあります。
こうして山を歩きながら橋を渡り、そのむこうにある紅葉を想像するのは
京都の紅葉狩りの楽しみのひとつです。
PB200906_convert_20111126145555.jpg

山門の手前にはこけむした石灯籠が何本かあり
PB200914_convert_20111126150804.jpg

山門をくぐるとそこにひろがっていたのは

PB200913_convert_20111126145634.jpg

IMG_2463_convert_20111126141956.jpg

鮮やかな朱赤や橙、黄色や緑・・・
なんとも見事で色鮮やかな元気の出る色合いのもみじでした。

PB200916_convert_20111126150720.jpg

実は、橋を渡るときには、もう終わってる感じがしたのですが
山門をくぐったあとでは真っ盛りで、
朱赤のはにかんだような紅色の衣をまとった木立に
それはもううっとりと見つめるばかりでした。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2011_11_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.