アラビア海


余りガイドブックの類いが見当たらないドバイはじめアラブ首長国連邦。
なんといっても原油の産出国で知られていますが、
この石油、発掘はすれども精製の技術は無いと聞きました。
それでも豊かになってしまうところ、日本などは世界でも輸入国の筆頭に
あるわけですから、遠くても近いUAEなんですね・・・
それにしてもここドバイでは、税金がありません。
ガソリンも日本に比べたらただみたいなものだそうです。
だから片側6車線もの道路が街中をどどんと通り、
ものすごい数の車が行き交うわけですね。
トヨタ車がほとんどだったのもなんだか親近感が湧きました。
なんていうことを思いながらも、
そうです!アラビア海の美しいことを表現せねば

色の話からします。
渡航前にネイルを指先にエメラルドグリーンの斜めフレンチにしました。
IMG_3432_convert_20120518231903.jpg
アラビアの海はこの色と全く同じ色でした。
凄く綺麗で透明で、しかも海の底の砂も真っ白で・・・
波は立たないし、浜に近い浅瀬にはまた白い魚が沢山泳いでいました。

P5081636_convert_20120518232011.jpg

この美しさに思いを馳せる時に、もう一つ思い出されることは
湾岸諸国は真珠の産地だった時代があるということです。
それは石油が発見されるまでのとても大切な産業だったようです。
つまり世界有数の真珠産地だったわけですが、
日本の御木本幸吉氏によってその座を奪われることになり、
天然真珠を主な産業にしていたアラビア湾岸諸国は大打撃を受けたわけです。
何とか打破するために必至で掘削を続けて石油に行き当たったといいます。
いずれにしても、日本とは縁の深い中東ということになるのですね。

IMG_4037_convert_20120518232355.jpg
これは最後の日にランチビュッフェで立ち寄った
バージ・アル・アラブの27階のレストランから眺めたアラビア海です。
27階といっても1階が2回分相当の高さなので、このホテルの建物そのものは
エッフェル塔よりも高く321メートルといわれています。
ホテルの内部は180メートルの吹き抜けになっていて、それは見事な美しさでしたが
このホテルについてはまた後で日記に書きたいと思います。

P5101718_convert_20120518232258.jpg

P5081643_convert_20120518232047.jpg

IMG_3815_convert_20120518232123.jpg

ここは海岸にもらくだが出没して楽しませてくれます。
この国のらくだはとっても働き者ですね。

IMG_3845_convert_20120518234301.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_05_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.