土産物選び


ドバイという国の土産物って何があるのでしょう?
産出される農産物も無いし(砂漠ですから)、石油は土産ものにはなりませんし(笑)
はて・・・調べて行くうちに、いろんなものの見当がつきました。

ありきたりだと思うのですが、チョコレート。
これはどの国に行っても必ずあるものですが、
ドバイのチョコレートはちょっと様子が変わっていました。

まずは「中東のゴディバ」と言われているレバノンのPatchi パッチです。
ドバイだけでなく、国内(アラブ首長国連邦)には24店舗、
ヨーロッパにも進出しているとガイドブックには記載されていました。

私が見た(55万平米以上もの敷地面積を持つ世界一の広さの
ショッピングセンターであるドバイモールで見た)そのお店は、
とても高級感がありました。
量り売り(一山幾らみたいなものではなく選びに選んだチョコレートたちという感じ)が基本のようですが、
いろんなスタイルでパッケージされているものもあり
私はカラフルな包みのものを一箱チョイスしました。
もちろん、暑さで溶けてしまう上等なチョコレートですから
トランクに詰めては帰れませんので、その後は手提げで機内持ち込みを覚悟しての選択です。

IMG_4106_convert_20120527124458.jpg

3種類の味が入っていたようでしたが、ちょっと見ただけではよくわからないほど
パッケージは賑やかで可愛いものでした。
実際、職場でもこのチョコレートを少しずつ親しい方などに差し上げたところ
皆さんが口を揃えて「美味しい」と言っていましたので、味は本物です。
私もひとつふたつ口に入れてみたのですが、甘すぎず
そしてまた厚みがあって食べごたえのあるものだったことに感激しました。
値段は覚えていませんが、カードで支払うような感じです。
店内の様子を写真で撮ってこなかったのが残念ですが、
チョコレートが美しく飾られている店内はまるで宝石店のようでした

そしてもう一つ有名なチョコレートは、らくだのミルクを使ったものです。
IMG_4152_convert_20120527124526.jpg

Al Nassma アル・ナスマです。
味はとても甘くてマイルドな感じです。
こちらは夫が土産物として沢山買い求めていましたが、
中にはらくだの形をしたチョコレートもあって、何とも旅心をくすぐる素敵な土産物だと思いました。

あとは写真が一切無いのですが、買い求めたものはBateelのデーツです。
これはデーツにチョコレートをコーティングしたもので、
サウジ王室御用達の一品だったようです。
この3つが中東三大スイーツ・ブランドだそうで、アラブの人は甘いものが大好きなようですね。

一つ失敗談があります。
見るからに甘いお菓子を沢山置いているお店がありました。
どうも見るからに、現地のお店ではないのですが、
バラエティに飛んでいて選びやすいということもあり、気持ちよく買い物をしたのですが
お会計の時にどこのお菓子なのかを尋ねると、なんとそこはフランスのお菓子やさんでした(笑)
ま、いいっか、、、という感じで苦笑いしながら、「私は最初からそうだと思ってたけどねえ」と
言い放ってみたところで・・・


お次は雑貨類です。
Camel Companyというお店には、らくだをモチーフにしたあらゆる雑貨を置いている
とてもキュートな店舗があちこちにありました。
ピンク色のらくだなんて女の子が居たらきっと買って帰ります。
我が家には女の子はみれい(猫)だけですから、猫にらくだは要りません

ここで買い求めたものは、ユニークな顔をしたらくだの顔がついたマグネット、
灼熱を思わせるオレンジ色の砂漠をイメージした背景に、
らくだとナツメヤシのシルエットがほどこされているものや
ドバイの急発展の象徴である建物の林立するシルエットだったり、
バージュ・ハリファのシルエットだったりのマグネットなどを買い求めました。
私のお気に入りはお茶目顔のらくだです。

ほかには、らくだの置物をいくつか買い求めましたが、
どれもこれもとても綺麗な細工で、全部並べて眺めていたいほど気に入ってしまった小物入れは
家族へのお土産だけにしました。
なぜなら、こういった類いのものは貰っても後にゴミと化してしまうことがあるからです。

IMG_3705_convert_20120527132606.jpg

中にはらくだの鞍が二重構造になっているものもあります。
二重になっていてパールが施してあるものはアラビアの真珠を連想させるなと思い、
唯一、大切な友人への土産物の一つにしました。

いつも何処に出掛けても土産物というのは、選んでいて楽しい反面悩みの種でもあります。
でもその悩みも楽しんでしまう私は、ついつい買い過ぎてしまう傾向にあり
帰国後の支払いで夫のため息が聞こえてくるのを聞こえないふりをするのが常です(苦笑)

おまけの写真
IMG_3824_convert_20120527132357.jpg

モール・オブ・ジ・エミレーツの入り口です。
ここはドバイモールのような広さはありませんが、
それでも22万平米以上を有するショッピングモールです。
ここでもまさに超一流ブランドがひしめいていますが、見やすさは抜群でした。
あまりに興奮し過ぎてしいまい(笑)肝心なスキー場を見てくるのを忘れたくらいです。
ここでドバイメトロに乗る改札を発見したのですが、ついぞ乗車しなかったのは
前の日記で書いたとおりです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2012_05_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.