マヨルカ島での年越し


バルセロナ空港から東南に飛んで、マヨルカ島のお話をします。
避暑地という言葉はよく聞く言葉ですが、ここマヨルカ島は
夏は海水浴、バカンスを楽しむヨーロッパの人々のリゾート地として有名です。
のどかで美しい山あり海ありで、地中海の楽園と言われることは訪れてみて納得しました。
冬は避寒地としても人気があるそうで、なるほど・・・
冬、特にこのクリスマスシーズンの賑やかさはヤミツキになりそうです。

さて、マヨルカといえば玄関口となるのがパルマ・デ・マヨルカ
DSC02387_convert_20130127230619.jpg

この風景はどこかで見たこともあるのではないでしょうか。
スペイン大使館で貰える観光ガイドで表紙の写真にされているのはここに写っているカテドラルです。
このカテドラルは夕暮れ時になるとライトアップされ、暗闇に包まれる島に幻想的に浮かび上がる美しい聖堂です。
IMG_6628_convert_20130127230703.jpg

この写真は既に年越しを迎えた島の様子ですが、実はこの時
島中のホテルが一斉にかつ思い思いに打ち上げ花火で祝っています。
至る所で上がる花火は「こんな世界があるのか」と、ものすごく興奮しました。
1年にたった1度の記念すべき新年を迎えた瞬間ですから当たり前でもありますね。
そして、この花火を見るまでの儀式が延々とあったことにも驚かされました。

まず、ホテルの宿泊者にはガラ・ディナーなるものが提供されます。

IMG_6600_convert_20130127230345.jpg

宿泊者皆さんでお祝いムードに浸りつつ、盛り上げ、それはそれは賑やかに時を刻んでいきます。
フルコースメニューでありますが、なんと8時半くらいからカウントダウン間際までの時間をかけての食事タイムなわけです。
せかせかとした日本人には向かない(爆笑)時間のかけようです。
ワイングラスもずらーーーーーーーっと並び、飲み放題ですし
眠くてもなんでもその場で盛り上がる一員となってる以上、楽しまないわけにもいきませんし
起きているだけでも大変な私には拷問のようでした。
途中から食事はやめてしまい、空腹で翌朝は倒れそうでした(笑)

IMG_6607_convert_20130127230504.jpg

カウントダウンが近くなると、レストランに設置されているテレビ数台から
スペイン版ゆく年来る年みたいな映像が流れ、司会者がなにやら呼びかけています。
ホテルも盛り上げグッズを全員に配布してくれ、これで騒いでください!!!(驚)

IMG_6605_convert_20130127230539.jpg

眠さと驚きと興奮と、なんだかわからないけどええい、ぜんぶかぶっちゃえ、です。
そうしてぶーぶーぴーひゃら音がする中、一瞬の静けさを迎えてカウントダウンです。
おめでとう〜♡

それからが大忙しです。
ぴーひゃらグッズが配られたと同時に、白いブドウが12粒ずつラッピングされたものも配られています。
カウントダウンが終わり、午前0時・・・12時を回ると時計台の鐘が12回鳴ります。
その鐘の音1つにつき1粒のヴドウを食べて、その年の健康や幸せを祈るそうです。
この鐘の鳴る間隔がまた早くて(汗)、次々に飲み込んでいかないとなりません。
そうしてブドウの儀式が終わると、外に現れる光を見るように言われ、
そう、まるで光の妖精が舞い降りてくるかのように、ゆっくりと旋回しながら降りて来ると
窓いっぱいにぱん!と花火が広がりました。
待ってましたと言わんばかりに島中の至る所で花火、花火、花火

12粒のブドウも食べたし花火も延々と続く中、早く部屋に帰ってバルコニーから見よう!と
私は早々に部屋に引き上げて行きましたが、皆さんはこれから更に延々とワインやシャンパンで乾杯
実に元気なヨーロッパの方々です。

翌朝はすっかり腹ぺこの私でしたが、ホテルの朝食もいつもよりゆっくりで、10時も回らないと食べられないというお預け状態でした。
これには本当に参りましたが、持参したカップヌードルが役にたちました。
でも、部屋にお湯は有りません。もらいにも行けそうもありません。
そこで考えた末、いえ、食べたい一心で、ミネラルウオーターを使おう!となり、お水を注いで待ちました。
カップ麺といえば温かいものという既成概念を捨てると、あーら不思議、とってもおいしい冷麺として
なかなかイケルという発見をしました。
この旅で学習した有意義なことの一つとなりました(笑)
非常食に使えると確信した私、次回の海外旅行でも持参することに決めました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2013_01_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.