カサ・バトリョとカサ・ミラ


PC282131_convert_20130210083428.jpg

PC282132_convert_20130210083006.jpg

まるで骸骨が現れたかのような不思議な柱の形のカサ・バトリョ。
1875年に建てられたものを全部壊して建て替えるつもりだったバトリョ氏を説得して
ガウディがリフォームをしたという建物です。
やはりファサードはモンジュイックの丘の石を砕いて使用したり
ガラスは地元の会社から不要なものを譲り受けて張巡らしたりと
工夫をしてリサイクルで蘇った建物です。

屋上にある煙突はガウディが装飾にちからを入れたとされています。
球根形のセラミックはマヨルカ産とのこと。
これから行くのよそのマヨルカ島に、、、と思いながら説明を聞いていました。
DSC02060_convert_20130210012219.jpg


カサ・ミラと雰囲気はとても似ています。

DSC02067_convert_20130210012254.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2013_02_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.