バングラデシュへの道


海外への渡航といってもとても世界は広くて
大変な文化の違いがあって、また大変な格差や価値観の違いがあって
貧しいからといって幸せではないと決めつけるのは何て乱暴なことかと、
思い知らされるだろう旅が今週末に待っています。

心の中に留めた一つの決意は今から5年前のことでした。
小学校時代からの友人に、私の生き方を変えてくれた人がいます。
その彼女は最愛のご主人を亡くされたあと、遺志を継ぐように
そしてまた導かれるように、世界でも貧困を極める地域での
学校建設と運営を始めました。

それまで都内の中学校で英語の教師をしていた彼女が
第3の人生をかけて世界に羽ばたいたのです。
応援しなきゃ!
私にできることはなんだろう?
日々の暮らしに埋もれたままどこかに置き忘れてしまうその瞬間にも
彼女は全身全霊をかけて愛を注ぐバングラデシュの子供たちが居るのです。

いつか学校を訪問して、私も何かの役に立ちたいとそう思い始めてから
あっという間に5年が過ぎていこうとしています。
仕事を持っているとなかなか都合が合わず、機会を伺っている数年でしたが
今年は何とか都合をつけてようやく実現します。

4月27日(土)
マレーシア経由でダッカに向かいます。
夜中には現地に到着するでしょうか。決して近い国ではありませんが
ヨーロッパに比べれば少しは近いと感じるかも知れません。

ダッカはバングラデシュの首都ですが、現在気温は最低温度が25度
最高温度が33度、今現在は(夜)28度とスマホが教えてくれています。
相当な暑さを想像しいますが、昨年の今頃はドバイに出掛けていたので
ちょうど同じような感じを経験しています。
が、ドバイは超近代的でどこもかしこもクーラーの効いた建物なのに比べ
バングラデシュでは日陰を探すのも難しそうです。
果たしてこのひ弱な身体は言うことを聞いてくれるのだろうか・・・
何から何まで未知数で満ちていて、かなりな不安も過るのですが
友人とともに導かれて行くのですからきっと素晴らしい経験になると思っています。

子供たちの澄んだ瞳に、人生観も変わるかも知れません。
あのじりじりとした日差し(気温)は日本ではあり得ない感覚です。
倒れないように頑張らないと!

帰りに経由地クアラルンプールで途中降機し、観光して帰ります。
クアラルンプールで友人と別れてからは、一人旅。。。それもちょっと不安もありますが
なんとかなるさ!

出発まであと4日。どきどきです。(仕事、終わらない・・・・・)
スポンサーサイト

 2013_04_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.