どこまで出来るかな?パリの美術館めぐり


2月になりました。
パリに行くまでの準備期間が、あと3ヶ月足らずとなりました。
仕事、家事、親の面倒を見ながらなので、時間はあるようで全く有りません。
出来る時に出来る事をためずに行う、調べる、予約する、計画する・・・

旅行も何度目かのヨーロッパとはいえ
何かと不安要素が沢山あるパリは、調べるほどに欲が出て来る不思議な街でもあります。
綿密な計画で回れるだけ回りたい美術館の計画は、大分前に組み立てたのですが
今日は見直しをしてみました。
やっと5月の美術館のパスを購入できる時期がやってきたので、早速予約をしました。
当然のことながら、6日間のパスを申し込みました。

ルーブル、オルセー、オランジェリー、ケ・ブランリー、クリュニー、ピカソ、マルモッタン、ロダン、マイヨール、ポンピドー・・・ざっと挙げても凄い美術館だらけで・・・全部はとても回れません。
それでもルーブルは解説と昼食付きのツアーを申込み、1日をかけて巡る予定としました。
3ヶ月前からでないとエッフェル塔の予約が出来ず、
3ヶ月前からでないとケ・ブランリーのレストランの予約も出来ません。
う〜ん、仕事が一番きつい最中に予約まで気が回るかな?と心配です。忘れてしまいそう。。。



スポンサーサイト

テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 2014_02_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.