クリュニー中世美術館


ご無沙汰しました。
パリから戻って早くも2ヶ月あまりが経ちました。
パリでの1週間はとても色んなことがありすぎて、正直なところあまり覚えていないという飽和状態で、
何から書こうかと・・・
とりあえず、一番最初に訪問したのはクリュニー中世美術館という中世の古めかしい美術館だったので
その写真を載せつつ参りたいと思います。

ここはパリの左岸、15世紀に建てられたという中世の館がその美術館です。
有名なのは貴婦人と一角獣。
6枚の大きな大きなタペストリーが薄暗い館内に赤く重厚に掛かっていました。
よく何世紀もの時を経てこの現世の私たちに魅せてくれるものだと関心せずには居られませんでした。
薄暗い部屋にあるのは勿論、この織物である生地を傷めないための配慮です。
でも、手に触れてしまえるほど間近に見ることが出来る、さすがは芸術を愛するパリ。
何度もいろんな場面で感動せずには居られません。
IMG_0916_convert_20140726011432.jpg

IMG_0901_convert_20140726011335.jpg

IMG_0914_convert_20140726011522.jpg

IMG_0913_convert_20140726011703.jpg
楽譜などもいくつか展示されていました。中世の音が聞こえてきそう・・・

IMG_0929_convert_20140726011750.jpg

この館に展示されているステンドグラスの黄色がとても気に入ってしまいました。
多くのステンドグラスは赤や青といったものが多い中、ここではあちらこちらにこのように黄色が点在していました。どこに出掛けてもそうですが、私はステンドグラスがとても好きなのでついつい撮り貯めてしまいます。
ここに残すのはほんの一部ですが、お気に入りの一つ一つであることは間違いありません。

IMG_0921_convert_20140726012630.jpg

間近で見ることの出来るステンドグラスはまさに興奮ものでした。
800年くらい前のものがこうして綺麗に残されていることも驚きますが、
色が褪せないこと、色使いの美しさ、とにかく美しくてため息が出ることは間違いありません。

IMG_0923_convert_20140726012708.jpg

IMG_0924_convert_20140726012845.jpg

さて、このクリュニー中世美術館ですが、この建物はクリュニー修道会が
修道院長の別邸として建てたそうです。
敷地はローマ時代の浴場跡とのこと、
その昔はセーヌ川から水が引かれて大浴場があったそうです。
その大浴場が展示室の一部で、館のほとんどが木のきしむような古い感じなのに対して
石で囲まれているところがあって、そこには彫刻類が展示されていました。
石の部屋には石という感じです。
そしてまた、修道会というくらいですから礼拝堂も勿論ありました。
礼拝堂の天井はとてもおしゃれで、後期ゴシック様式なんですね。
IMG_0918_convert_20140726013743.jpg

そして、木彫りの彫刻や絵画も勿論展示されています。
広くて大きくて迷路のような展示室でしたが、様々な美術品を楽しめるとても味わいのある美術館でした。

IMG_0931_convert_20140726013833.jpg

IMG_0932_convert_20140726013953.jpg

パリというとオルセーやルーブルなどあまりにも有名な美術館を見るだけでも
いち旅行者にとっては大変労力が必要です。とにかくどこもかしこも行列なのですから!
6日間のパスを事前に購入して訪問したので、少しでも多くの美術館を訪問することが
私のこの旅行の一つの目的でもありました。
スタートをこの古代ローマに思いを馳せることも出来て、また中世の古くて趣のある美術館にしたことは、
その後の美術館巡りでは体験できないとても貴重なものとなりました。

一角獣のタペストリーはジョルジュ・サンドが絶賛したことで有名になったことや
展示室は23番まであったこと(けっこう広い)、
宝飾品や家具(椅子など面白い)など多岐にわたること、
是非パリに訪れたらこのクリュニー中世美術館に出掛けて、丁寧に見て欲しいと思います。




スポンサーサイト

 2014_07_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.