初ランチはIn de Waagで


IMG_3950_convert_20160908140812.jpg

IMG_3949_convert_20160908140746.jpg

IMG_3733_convert_20160908140521.jpg

IMG_3956_convert_20160908213040.jpg


キューケンホフ公園のバスツアーからアムステルダム中央駅まで戻ってきた私たちは
大航海時代に軽量所だったという「イン・デ・ワーグ」というレストランを目指しました。
街並みを眺めながらの散歩でたどり着けるはずの距離でしたが、そこはやはり初めての街
迷いながら意図しない方向へ迷い込みます。
最初は翌日に国王の日を控えて思い思いにオレンジ色の飾り物で賑やかになりつつある
商店街を楽しんでいたのですが、ふと見るとガラス張りの縦長ショーケース様の窓が並んで
そこには裸同然の女性、女装の男性などがポーズを取って立っているではないですか。
身じろぎひとつせず、ひたすらに外の一点を見つめています。
飾り窓地区だということに気づいたのは言うまでもありませんが、
そのあまりにもすごい様子に早く逃げ出したい思いでいっぱいになり(苦笑)
日本でこの旅を計画していた時には何も知らず、単純に飾り窓というのは
お洒落に窓を飾っている家々が並んでいるのだ
と間違えていた自分を思い出すにつけ
この光景と相まって、つくづくものを知らないということの怖さを実感しました。
そしてまた一つ、永久に忘れないだろう苦笑いの種が私の中に撒かれました。

IMG_3947_convert_20160908140633.jpg

気を取り直し、目指す軽量所が見えた時はホッとしました。
IMG_3767_convert_20160908213120.jpg

建物の前は翌日の国王の日の為の準備(メリーゴーランドの設置作業中)で、
普段は建物の周囲にテラス席があり最高の雰囲気だそうですが、今回はその様子はなく
時折降り注ぐ小雨、そしてあられの中、設置工事は進んでいるようでした。

IMG_3770_convert_20160908215639.jpg


エッグズベネディクトとモッツアレラサラダ、アスパラのスープを注文し、最後は珈琲でやっと一息つき、
38.60Euroは高いのかどうかも分からないまま初ランチの時は終わりました。
IMG_3955_convert_20160908170304.jpg

この建物内ではかつて処刑者の解剖が実施されていて、レンブラントはその様子を依頼により
「テュルプ博士の解剖学講義」という絵で残しています。
有名な解剖の様子を描いた絵は何枚かオランダ滞在中に色んな美術館で目にしました。
店内にはレンブラントのその絵を始め幾つか飾られていて、小さな美術館のようでした。
トイレが地下にあって、解剖が沢山なされていたのだろうことが頭をよぎるにつけ、
階段の木がきしむ音が余計に怖かったのですが、頑張って行ってきました。
お化けは出ませんでした(笑)

IMG_3954_convert_20160908170332.jpg

お腹がいっぱいになると次なる目当ては前から行ってみたかったお店です。
外に出てスーパーマーケットなどを覗いてお水を調達し、
歩き出したら再びのあられに見舞われ
歩いていく予定だったそのお店まではタクシーを利用することになりました。
それにしても地図上で思い描くのとは違い、迂回せざるを得ない道路構造も見えてきました。
なのでダム広場あたりからケルホフまで20ユーロもかかってしまいました。

IMG_3948_convert_20160908140715.jpg

でもこんなに空が曇っていて、あられが痛いほど降る中、とても春の身支度では寒すぎて
歩く元気などなかったので仕方がありません。タクシーの運転手さんはこの辺だというあたりで
下ろしてくれたのですが、それですんなりとお店が探せなかったというオチまでついて
散々な2日目の夕方はこうして過ぎていきました。
下調べは大事ですね。
途中、ダム広場で見た仮設の巨大観覧車を見て、
雨に濡れながら歩いて、そこからまたアムステルダム中央駅まで歩きたくないのに歩く羽目になって
とぼとぼ感満載でホテルまで帰ると、窓から見えた景色がこれまた素敵で・・・
中央駅からは少し遠いのですが、ヒルトンにして大正解でした。

IMG_3791_convert_20160908140558.jpg

さて、休養を取って夜はコンサートへ。
国王の日にまつわるコンサートや街の様子は次の日記で書きたいと思います。
スポンサーサイト

 2016_09_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.