KLMビジネスクラス

Category: タッセル  

タッセルを探せ!再びのオランダへ!
ということで、前回から書き始める宣言をしました。
なかなか本題のタッセルに行かないのですが、
今回もKLMのビジネスクラスについてちょっと語っておこうと思います。

成田から茅ヶ崎までの帰りを考えた時、
行きはヨイヨイ帰りは、というわけで、ヨーロッパから午前中に到着しても
行きにはあった茅ヶ崎⇨成田空港の直行リムジンバスが「無い」のです。
朝も8時半に1便あるにはあるのですが、そんな時間にはまだ飛行機の中です。
タッセル用にと色々探し歩いたオランダの旅で、すっかり重たくなったトランクに荷物に。
せめて飛行機だけでも快適に眠って帰りたい!と思った私は、
思い切ってビジネスクラスへの変更をしたのでした。
結果、大正解でした。

ビジネスクラスが実質この便での最上位クラスのため、最高のサービスを受けることができます。
アムステルダムから成田までは11時間半というアナウンスがありましたが、
もっと乗っていても平気。いや、もっと乗っていたい(笑)
それが一番の感想です。

まずは最初に乗り込むと上着を預かってくれます。
クロークが別にあります。
そして着席するとグラスに入ったお水が銘々のタイミングで運ばれてきます。
その後飲み物のサービスも開始されるのですが
ここで驚いたのは、名前をきちんと呼んで一人一人に対応していることです。
飲み物はすぐにシャンパンが運ばれてくるし、食事の好みも聞いてくれます。
モニター画面も大きいし、いやほんではなくてヘッドホン。

IMG_1464_convert_20170105102559.jpg

リクライニングは水平を保てて、身長の高いオランダ人の規格なのか(?)足乗せまで
足が届きませんよ(笑)

IMG_1462_convert_20170105102623.jpg

機内で利用するためのグッズ類は
スリッパのほか、洗顔セットやアイマスク、リップクリーム、歯ブラシセット、ソックスなどが
ハードケースに入ったもので配られます。
荷物がこれ以上増えるのは嫌だ(笑)と思いながら大事に持って帰りました。
食事はホテルオークラが入っていました。
何度かに分けて配膳されるので、とても機内とは思えない質の高さです。

IMG_1475_convert_20170105102900.jpg

その後もコーヒーだのチョコレートだのと様々なものが運ばれてきて
とどめはデルフト焼きのオランダの建物に入ったお酒(オランダの古くからあるもので
ジュネーバーというジンが入っているそうです。
まだ飲んでいません。(飲まないかも?)

IMG_1476_convert_20170105102641.jpg

着陸もスムーズでとっても快適な空の旅でした。
これまで海外では普通のクラスにちょっと毛の生えた程度のクラスでしか
乗ったことがなかったので、このサービスを受けたらもう普通のお席には戻れない(苦笑)と
しみじみ思うこの頃です。

さてタッセルのお話ですが
デン・ハーグで見つけたタッセルのお話はホームページにも書きましたので
こちらをご覧ください。

💎湘南茅ヶ崎 ラナン・レイ タッセル教室 ラナンキュラス
記事一覧



スポンサーサイト

 2017_01_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.