タッセルを探せ!オランダ旅!バッグと財布の博物館

Category: タッセル  

タッセルを探すオランダの旅、アムステルダムにある老舗のタッセル専門店には
今回は行くことが叶いませんでしたが、他に素敵な場所に行くことが出来ました。
そこはバッグと財布の博物館についてホームページでもご紹介していますので
こちらをご覧ください。

AMSバッグその1

AMSバッグその2

ミレコロ日記では紹介しきれなかったものから幾つか載せたいと思います。
まずは艶やかなピンク色の美しいバッグから。
これは女子なら文句なく可愛いと感じるものではないでしょうか。
IMG_1342_convert_20170109233555.jpg

ユニークなところでは、きのこの形や電話などもあります。
IMG_1334_convert_20170109233636.jpg

IMG_1332_convert_20170109233616.jpg

一度手にしたら印象に強く残るでしょうね。面白いです。
電話の形をしたバッグを銀座で見たことがありますが、これとは違う形でした。
世界は広くても考えることは同じだったりするのかも知れません。

壁にかかっている方のバッグには四角い石がヘッドになっていて、
渋くてシンプルでステキなタッセルでした。
IMG_1349_convert_20170109233532.jpg
下にあるものは象牙でしょうか、木玉の形に見立てれば、
バッグの膨らみそのものがタッセルのスカートにも見える一点です。

それから、ジャラジャラとついているところがタッセル、
フリンジのカテゴリーに属するバッグはこちら。
形といい色といい、とても魅かれる一点でした。
IMG_1326_convert_20170109233655.jpg

このバッグと財布の博物館は個人の所有物が展示されているのですが5000点とも言われている数に圧倒されます。
とても全てを展示しきれないとも聞いています。
またオリジナルデザインによるバッグの販売もしていて、ユニークさあり実用性あり
ここだけのデザインものはとても魅力的なものが多くあります。
クリスマスシーズンだったため、置いてあるバッグもそれに因んだものが多くありました。

IMG_1383_convert_20170109233723.jpg
ツリーの形やプレゼントの箱が重なったものなど、そこに置いてあるのを見ているだけでも
微笑みが溢れてしまいます。

IMG_1385_convert_20170109233512.jpg
ビーズをたくさんあしらったバッグもステキでした。

アムステルダムの中心部にあるこの博物館は時間をかけてゆっくりいただくアフタヌーンティがあります。
予約が必要ですが3時間かけていただくという本格的なもので、
ここを訪問する際はぜひとも時間の余裕を持ってゆったりと優雅に過ごしたい場所の一つです。
ゆったりと優雅な時間を過ごせる広間の窓辺には
小さなタッセルがぎっしりと並んでいるカーテンがありました。

IMG_1373_convert_20170109233828.jpg




スポンサーサイト

 2017_01_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.