夕陽を求めて

Category: タッセル  

このブログ日記はもともとは2匹の愛猫日記でした。
美麗と心という2匹の兄妹の日記でした。
時が過ぎて美麗は3歳という若さで天国に行き、やがて家族となった美月とともに
心は優しい兄として新しい妹分と接して、今も仲良く暮らしています。
時々思い出したように愛猫日記を書くのですが最近は仕事として始めたタッセルを前面に押し出していて
旅行日記でもあるのに、旅行もしているのに、なかなか書けずにいます。

今日はそんな反省からも、まずはこの1枚から。
IMG_5580.jpg

美月には怒られちゃいそうな1枚ですね(笑)
とにかくこのところの暑さに、親バカな私は日中も冷房をかけて(もちろん温度設定は高めで)
猫たちのために涼しく過ごせるようにしていますが、この通り、猫が長く伸びる時は「暑い」わけです。
本当に暑い毎日ですね。

暑いと言いながらもこの時期から夕陽が断然綺麗になっていくので、
10日ほど前に訪れた葉山の森戸海岸からの夕陽を見るために(前回は良く見られない時間帯であまりの暑さにギブアップ)
出かけてまいりました。

とにかく素敵な夕陽はいつ見てもどこで見てもとにかくうっとりします。
私は子供の頃から夕陽、夕焼けが好きでした。
都会っ子だったのでビルが林立する中で育ちましたが、それでも東京から見る豆粒ほどの富士山に夕焼けという景色は
それはそれは見られた日は幸せでした。

高校生くらいになるとビルの屋上などに登って夕焼けを見てから帰宅することもしばしばありました。
一番綺麗に見えるのは夏よりは秋ですが、最近はこの暑い夏でも綺麗に見える日があることを知りました。
とにかく今日の森戸海岸からの夕焼けは最近見た中では一番だったかなと思います。

IMG_5620.jpg

到着したのは5時半過ぎだったでしょうか。
まだ陽は高くじりじりと暑い空気感でした。

IMG_5621.jpg

次第に沈み始める太陽も、その色と姿を変えながらゆっくりと楽しませてくれます。

IMG_5622.jpg

夕陽は沈んだ後も綺麗だということをみさなんはご存知ですか?
太平洋側から見る夕陽はどうしても海に沈むところが見られません。
山間に沈んでいくのでこれが最後の一枚となりましたが、雲や空に視覚的に沈んだ後にも映し出される夕焼けはなんとも言い尽くせない美しさがあります。
モネの絵見たいな1枚になったなと今日は感じました。

さて、夕陽好きな私は過去に世界一の夕陽を求めてギリシャはサントリーニ島にも出かけたことがあります。
銀婚式の記念に旅したのですが、それはそれは息をのむ美しさでした。
海に沈んでいく太陽に飢えていた私は2日ともしっかりと見たことは言うまでもありません。
このミレコロ日記でも当時の旅日記に記しています。
せっかくなので写真を引っ張り出してみました。

サントリーニ島イアからの夕陽
P5033913_convert_20140518005232_2017071922163472f.jpg

サントリーニ島イアからの夕陽
P5033917_convert_20140518005326_201707192216338e3.jpg

サントリーニ島イアからの夕陽
P5023805_convert_20140518004939_201707192217541f5.jpg

同じ時に訪れたパリ セーヌ川から見た夕陽
IMG_0469.jpg

最後は昨年夏(7月下旬)のオアフ島からの夕陽(これも残念ですが山間に沈むところしか見られませんでした)
IMG_8098.jpg

そして副題のタッセルですが、今日のタッセルはこれをつけて歩きました。
IMG_5579.jpg

FullSizeRender_20170719221443329.jpg
このティアレとどちらにしようか迷いましたが〜またの機会に下げてみようと思います。
実はこのティアレ(ラナン・レイオリジナル)ですが、花の入手がとても困難です。
タヒチの花として有名ですが、人気があるようですね。
プルメリアとはまた一味違った美しさに惹かれています。
作ってみたいという方にはレッスンいたしますのでご連絡くださいませ。。。


*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 2017_07_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.