2017年は国内旅行目白押し


たまには旅日記を書きます。
去年は海外に3回も出られたラッキーな1年でしたが、今年は国内を行ったり来たりしています。
春には京都に2度、奈良に1度、金沢に1度とこの3ヶ月で歩き回りました。

ホームページには少し旅の話を交えて、京都では染め物屋さんに立ち寄ったことや
見て回った話を書いてはいたものの、本来はこちらのブログ日記に旅編で書きたかったことでもあります。
金沢の話はこちらに一つ、
ラナン・レイホームページから
http://ranun-rei.com/morihachi/

京都の染め物屋さんのAFE(遠藤)さんの話はこちらに一つ書いてありますので、お時間があったらご覧になってくださいませ。
ラナン・レイホームページから
http://ranun-rei.com/art-fiber-endo/

さて、春の京都の目的で会った筍料理のお話を書こうと思います。
季節ハズレの筍話にちょっと耳を傾けてくださいませ。

10年ほど前のことだったでしょうか。
亡き母が生前、私たし家族を伴って京都の老舗筍料理のお店「○○亭」に行きたいと話していたのは。
当時まだ息子が中学生になったあたりのことで、まだもったいないのではないかとなり
少し大人になるのを待っていたのでした。
待つ間に母の体調がどんどん悪くなり、その願いは叶わぬものとなってしまいました。

父がそのことをしきりに残念がり、母の供養も兼ねて数年前に出掛ける機会を得ました。
その時の記憶が家族全員とても鮮明で、
今年、社会人をしながら大学院に通い、ようやく卒業した妹の労いも兼ねて再訪することとなりました。

前評判では、奇数年の筍は不作らしいということでしたが、
父も齢90を迎え、1年1年を待つことが難儀になってきたため今春の決行となったわけです。

残念なことに、○○亭の看板である「じきたけ」が見事に大外れ、いただくことができませんでした。
これには全員でかなりなショックを受けてしまい、再訪はもうないと決めてしまったほどです。
自然の産物である筍ですし、いくら世話をしている丹精込めた竹でも叶わぬことはあるものですよね。
わかっているのですが・・・「今日は採れませんでした」で終わってしまったので一同狐につままれたれた気分で
言葉がありませんでした。

そんなこともあって、旅日記を書くのが億劫になり今は筍の季節ではないし
ここで書いても影響はないかなという配慮も少しはあるのですが。。。
というわけで、行くなら来年の隅数年の春です!
IMG_3778.jpg

IMG_3772.jpg

1人前2万円のランチメニューでしたが、全部の写真は載せないでおきます。
次回は無いと言ったけれど、きっといつかまた行くことになるのかも知れませんので、大満足の時に掲載したいと思います。

そういえば、このミレコロ日記の5年前の投稿に当時の記録があります。
じきたけ、、、あります。

http://mirekoro.blog105.fc2.com/blog-category-30.html
ミレコロ日記過去記録から
旅日記も自分の記録に親しい方に読んでもらう程度のものですが
記録しておくと忘れてることも思い出せて良いですね。
このミレコロ日記も始めてから10年になりますし、頑張ってタッセルと猫と旅の日記を続けていこうと思います。

今回はタッセルの投稿ではありませんがよろしかったらポチッとよろしくお願いいたします。

*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*

タッセルについて見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 2017_07_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QRコード




.