FC2ブログ


龍がいっぱい


みなさま
あけましておめでとうございます。
みなさまの健康とご多幸をお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、おかげさまで年末のインフルエンザからようやく抜け出し、こうしてご挨拶が出来るまでに回復しました。
今期のインフルエンザはものすごいとは聞いていましたが、早々に洗礼を受けるとは思いませんでした。
何しろ私は90歳超えの父の面倒を見るという役目があるので、風邪ひとつ引くことが許されない毎日を送っています。
実際にもう随分長い事、感染症の類にはご縁がありませんでした。
もちろん今期も11月頭にはインフルエンザワクチンを接種していたのに一度発症してしまうと、完全に治るまでは父には近寄る事さえ出来ないという・・・
近年稀に見る誠に親不孝なお正月を過ごすことになりました。

それではクリスマスに過ごした台北旅日記の再開です。
IMG_1820_20180103065119079.jpg

かつて
台湾神社に祀られていたという龍の銅像について、ホテルのホームページからの引用で以下に記します。

🔽
もともと台湾神社前に設けられた銅製の龍が、圓山大飯店が増築された際、細心の注意を払いながら元の姿のまま、金龍レストランの入口に移動されました。1987年のリニューアルの際には24金メッキとなりました。特に注目したいのは、とぐろを捲いた3枚の龍の爪で、中国伝統の4枚爪あるいは5枚爪の金龍とは異なっていることです。
🔼

本館から階段を経て別館に向かう途中にこの龍の象があり、口からはまるで湧き水が勢いよく噴出しているかのように、弧を描いて放たれています。ものすごいパワーを感じました。まるでこの龍に引き寄せられるかのように最初にここへ導かれました。
ホテル内の散策も大きなホテルならではですね。

次にたくさんの龍と出会ったのは、その名も龍山寺という寺院です。
龍山寺

IMG_1843_20180103065020156.jpg

たくさんの人々がお参りや願掛けをされていて、とても写真を撮るような雰囲気ではなく
もっぱら屋根の賑やかな生き物たちを写しました。龍がいっぱいです。鳳凰もたくさん!
30年ほど前の花嫁衣装(日本人ですから和装の正装で挙式でしたので、白無垢、色打掛でしたが、その時の色打掛には五色の鳳凰が描かれていました。龍とか鳳凰などは日本でもおめでたい柄としてパワーが込められていますね)

IMG_1847.jpg

IMG_1848.jpg

台湾では道教がメインだと現地の方に伺いました。
そしてまた、いろんな神様が祀られていて、それぞれにお願いごとをするといいます。
中でも縁結びや出産の願掛けやお礼詣りのところが一段と賑やかでした。お供えものも果物をカゴに入れて運んで、願いが叶うとお礼詣りをしてお供えものを持ち帰るという各自に全てが任されているお参りの仕方のようです。
台北に滞在中に感じたのは、人々が信心深いということでした。
どんな寺院の前を通る時にも人々は手を合わせて通ります。
日本人には忘れ去られてしまったような「感謝をする姿勢」があるように思いました。

お天気にも恵まれて、晴れ女パワーも全開で台北の滞在が続きます。
またお付き合いくださいませ。

*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2018_01_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.