逆さタッセル???


台北滞在中のある夜は京劇を見に行きました。
京劇とは中国の伝統的な古典演劇のこと。
あちこちと見て回るよりは台北に滞在してゆっくりと楽しみたいと考えていた中で、夜の舞台があるとのこと
日本で申し込みいざ台北アイへ。

台北アイはビルの上の方にあって、エレベータを降りると300席くらいのシアターの扉が見えます。座席は自由ですが、舞台から降りてくるし通路に近ければ身近に触れることが出来ます。
少し早めに行って色んな展示物などをチェックしてから着席すると良いと思います。

IMG_1873.jpg

色とりどりの華やかな舞台、楽器が奏でる普段聞き慣れない音楽、何より舞台化粧の施された顔を見るだけでもワクワクいたします。
お話)演目)はその時によって変わるようです。
内容も日本語の訳が表示されるので、だいたい分かります。
だいたいというのは、その「訳」にちょっと難ありなところがあって、英語訳を見た方が納得できるような箇所が多々ありました。
変な日本語と言うのがどうしてもできてしまうのですね。

さて、舞台は1幕と2幕に分かれていて、合間の休憩タイムにはロビーで歌を交えた一人舞踊が繰り広げられます。
何やらやはり普段聞き慣れない発声の歌などにしばし耳を貸しながら、衣装の艶やかさに目を奪われます。
男女4人くらいのステージがあったでしょうか。
俳優さんたちと並んでの写真タイムも設けてくれました。もちろん無料です。

IMG_1867.jpg

後ろ姿がまたものすごく、タッセルがズラーッと並んでいるのには少々興奮しました。
それによく見ると逆さタッセルのように下から上へと房が立っているではないですか。
にぎにぎしさといい、色使いといい、なんとも台湾を感じるには十分すぎる夜となりました。

IMG_1866.jpg

壁に飾られていたお面も様々です。

IMG_1868.jpg
IMG_1869.jpg
IMG_1870.jpg

ぽんぽんタッセルもたーくさん頭についています(凄)しかも立ってます。

IMG_1871.jpg
IMG_1872.jpg

食べ歩きをよく勧められる台湾の旅ですが、私は食べ歩きよりはこうしたものを見て歩くのが好きです。
思いがけない使い方がされているタッセルにも出会えて、大興奮の夜となりました。
ラナン・レイのホームページでも「世界のタッセル」で今後併せてご紹介したいと思います。

*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2018_01_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.