FC2ブログ


海外旅行は世界史の学び直し


私の旅はいつもそう。
今度のモロッコはご縁があってすっかりお世話になっての実現となりますが
まずは世界史のお勉強をさっくりとします。
観光地を巡る中に歴史を感じるのはもちろんのこと、何故ここでその文化が発達したのか
遠く大学時代の授業をかすかに思い出し、そういえばあの先生が話されていたことはこのことか!と結びついたり
ある程度の目的意識を持つことで、旅がより一層充実したものになることが年齢を重ねていく中で感じているツアーではない旅の醍醐味です。

CREAという雑誌がお気に入りの一つとしてありますが、3年前に手にしたタイトルが「いつかはモロッコ」
記憶の中にあるモロッコという国を知ったのは今から30年前、ある知人のお母様がよく海外にでられる方でどうしても行きたいと言っているのでと聞いたのが初めてでした。
その頃は「ふぅ〜ん」という程度でしたが、5年くらい前から意識の中でいつかは行ってみたいというそのいつかは遠いものではなくて
絶対に行きたいモロッコとなったのはなぜなのか?
旅を繰り返すうちにたどりついたというのが一番近い思いでしょうか。
また
モロッコ風タッセルのワークショップを開くきっかけとなったある方のお導きだったのかもしれません。

IMG_2043.jpg

そしてもう一つ、旅の前に目を通しているのがこう言った社会背景を知る書物です。
IMG_2044_201801200028025db.jpg

一般的な旅のガイドブックには書かれていない内容を知る事が出来るので頼りにしています。

中学時代、歴史は大嫌いでした。
高校時代、歴史は世界しを選択していました。
大学時代、歴史は民族学、民族衣装の分野で触れることとなりました。繊維の勉強に登場してくるのは古代エジプトのパピルスから始まりました。もっと真剣に学んでおくのだったなあと今になって思います。
というわけで、旅についての予備知識をとにかく慌てて頭に放り込んでいる今日この頃です。

今回の旅のテーマ
一つはタッセルの実際を見ること、知ること。
百聞は一見に如かず
とにかくチャンスは生かしたいと思っています。
モロッコ風タッセルに磨きがかかることを願って、出発までのあと1ヶ月の間に
しっかりと準備して臨みたいと思います。

*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 2018_01_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.