ドバイでまさかの乗り遅れ


旅の準備ではどの航空会社のどの時間帯のどんな乗り継ぎか
ということは必ず考えることです。
私は通常使用しているカード付帯サービスで保険をカバーするために手配・お任せいずれのツアーでも航空チケットは自分で取るようにしています。
今回も同行者と同じ便を予約して成田で待合わせとなりました。

取得時にはいくつかの選択肢があります。
大まかに変更が可能なもの、可能でないもので少々値段が異なります。ここが迷うところですが
今回は変更可能なチケットにしておいて正解でした。
旅慣れた3人が成田で集合、それぞれに仕事や家事をこなしてギリギリまで忙しい者同士、
やっと集まって出国手続きが済んだところで間も無く搭乗、
乗り継ぎのドバイでようやくおしゃべりとなったのがまずかった(苦笑)

目の前に出発する搭乗口を確認し、一番近いカフェでお茶をし会計をして
いざというところまで済んでいながらなぜか搭乗手続きの締め切り時刻を過ぎていることに気づかず
出発時刻15分前とはいえクローズド。。。

がーん。。。

乗り遅れた便は日に1便しか無いドバイ〜カサブランカでした。
違う土地経由で回るとか、他の航空会社にするとか、空港をドバイからアブダビにするとか
考え尽くして出した答えはドバイ〜バルセロナ経由でのモロッコ入りでした。
カウンター越しに今日中にモロッコ入りしたいと散々訴えつつの選択だったので
バルセロナ便が手配できると分かった(つもりだった)時にはホッとして、支払いを済ませてよくよく見ると
(これは航空会社の人の確認不足や不親切でもあり、間違いでもあったものの)翌日の便になっていました。

これ違う。。。再びのが〜ん。。。

これを取り消すのにも1時間以上待って待って待って、取り消してもらったのですが
実は手荷物は乗り継ぎの場合預けた状態のままで、次の搭乗便に連動するとのことで見せてもらうことも出来ません。
説明ではピックアップも可能だと聞いたのですが、結局は出来ませんでした。
こうなると連動するという説明を信じるしかなく、
1日遅れの同じ便に乗ることに腹を括ったのは早朝に到着してからゆうに5時間は経っていました。

IMG_2592_2018030821112686d.jpg
延々と戦ったカウンター(苦笑)


後ろに並んでいたどこかの国のおじさんたちがヒートアップしていた私たちにお茶でも飲んで落ち着いてからまた来たら見たいなことを言われて「いやいや違うから(怒笑)」と新たにムッとしたりして本当に本当に
疲れたね。。。

既にどこかに旅行してきたかのような疲労感を捨てに、とりあえず街中に出ることにしました。
ということで「目的地は他にある」のに、
ある意味こちらも「魅惑のドバイ」なわけで
でもどこか頭の中では「ドバイで遊んでる場合じゃない」思いがあって
楽しみきれないという贅沢な思い出も出来ました(笑)

街に出て思ったのですが、5年前のドバイとは違う点がいくつもあって驚きました。
①まず噴水のショーが「減った」感があること。思い違いでなければ、何曲もやったはずが1曲で終わってしまったので肩透かしを食らった感じでした。3人の中ではドバイ観光の経験者はどうやら私だけだったので、まずは噴水を見に行こうと言い出したのにあらま・・・


②それから人口池を遊覧する船が出来ていたのには驚きました。
ものすごい特別感漂う噴水の時間に合わせて出発すれば観光客からも大注目のまと。
なにこれ。。。な感満載(笑)
大勢の前で特別感やお金持ち感を味わいながら水しぶきをたくさん浴びたい人はぜひ乗って見てください。

③バージュハリファに登るチケットがないとお土産のショップには入れなくなっていたこと。
観光地として定着してくると随分変わるなあと少しがっかりな面を垣間みたような気がします。
でもやっぱり綺麗。

IMG_2607.jpg

ということで、モロッコ番外編のドバイ写真を掲載しま〜す。

IMG_2606.jpg

せっかくの夜景を眺めるために登ることは無かったバージュハリファ。
何度見ても大きいです。

IMG_2608.jpg

IMG_2619.png

IMG_2613.jpg


さて、おまけのドバイ最後はレバノンのチョコレート「パッチ」のお店に寄ること。
IMG_2601.jpg

IMG_2600.jpg

パッチはドバイに離発着するたびに必ず買うようにしているチョコレートで、特にこれがお気に入りです。
IMG_3630.jpg

他にもいくつかゲットして、目的地に着く前に既に重たくなっている荷物に苦笑いしながら
いざ、明日はカサブランカに。

そうそう、5000人に一人必ず当たる1億円の宝くじもゲット。
当たるまで買うぞってある友人も言ってました。



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2018_03_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2018_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.