FC2ブログ


モロッコマルシェあと4日です


横浜象の鼻テラスで開催される「第2回モロッコマルシェ」は
今度の週末2日間に渡って夜の部(クルーズ)までご用意してみなさまをお迎えいたします。
第1回は今年の1月28日(私事ですが誕生日でした!)に開催され
寒いなか、多くの人にご来場いただき大盛況のうちに終了しました。
ご縁があって第1回開催から参加させていただいているタッセルのワークショップも
前回とは異なったさくひん作りを楽しんでいただけるように考えました。
もちろん、前回のタッセルも作って見たいという方には裏メニューとしてご用意いたします。

特筆すべきことは、第1回モロッコマルシェではつ顔合わせとなった皆様と
こうして回を重ねて行くことでより多くの発見や楽しみごとが増えて行くことと
2月末から3月にかけてモロッコに実際に旅をして来られたという経験です。
このマルシェがきっかけで、お世話になったMoroccan Familyでのオリジナルツアーは最高に楽しいものでした。
   ↓
   *フェイスブック内の会社案内はこちら*


さて、そのモロッコの旅で見つけてきた素敵なお土産があります。
砂漠の朝でしか買えないような現地の方の手作り1点もののラクダの置物です。
あまりの可愛さに全部欲しい!となるのですが、荷物も増えると大変なことになりますし
出発時間が押しているというのにあれでもないこれでもないと、しばししゃがみこんで選んできた2点です。
以前このブログでも紹介した写真がこちら(3月8日の日記)

IMG_3627.jpg

シンプルでとても味わいがあって素敵です。
そして今度のマルシェで飾ってみようかな?と思い立ち、そこにミニタッセルを付けて見ました。
使う糸はシルク100%で紙に巻いて調節しました。
小さいタッセルは小人になりたいと思わず毎回つぶやくほど
実はやりたくない作業だったりします。
なんでもそうですが小さいからといって全ての工程が楽かといえばそれは違い、
小さい分細かくて修正が効きにくいという点ではより大変です。と私は感じています。
 
〜ここで昔話が登場しますが、大学時代の専攻が被服で、和洋問わず裁縫の基本、手芸の基本を実技の時間では
徹底的に仕込まれた経験を持っています。
それでも大学というところは作品作りのための専門学校とは違い、学問的な位置付けにあるので
授業のほとんどは物理的なことや化学的なこと、何やら学部名称からは相当かけ離れた印象の勉強をするところでした。
花嫁修行の場として捉えられることもまだまだ多いのですが、それはごく一部の実技の時間だけです。
結果としてはオールマイティに何でも家庭のことはこなせるだけの実力は伴って卒業するので
花嫁修行は自然とついてくるというのが正しいかもしれません。
とはいってもがこうの発祥経緯や専攻からして裁縫については相当な厳しい内容であったことは言うまでもありません。
和裁などは「0.1ミリ縫うところが違います」といって返されます(苦笑)
先生のチェックが全てクリアしなければ単位はもらえませんでした。
だから夜なべの被服なんて言われていた時代です。
洋裁の部分で子供服について学んだ時に「ああこれ、大人と同じじゃないか」と感じたものでした。
3年生になる時に両方を極めるのは難しいと感じて、平面構成(和裁)を残してさっさと立体構成(洋裁)とはさようならをしました。。。つまり立体的なものは苦手ということです(苦笑)
その私がタッセルを作るなんて???なわけです。ましてやピアノで鍛えた太くて大きな「手」です。

脱線から話を戻します。
ラクダの胴体に巻かれているロープにミニタッセルをつけようと思い立ったのは
先日来の忙しさに過去旅写真で癒されていた時に、達せうで飾られていたギリシャのドンキーを発見し
(心の奥そこでは常に覚えているのですが引っ張り出す時間が無いと写真を改めて見てああ、そうだったと思うもので)
そうだ、ラクダさんにもつけてあげよう!となったわけです。

IMG_4712.jpg

IMG_4713.jpg

IMG_4711.jpg


モロッコマルシェ当日は象の鼻テラス(屋内:入場無料)の真ん中あたりでワークショップデスクトに置きますので
ぜひ見にいらしてください!
このラクダさんはサハラ砂漠でしか買えないので、そうそう見ることもない貴重なものだと思います。


第2回モロッコマルシェポスター

▶︎アクセス
 〒231-0002
 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
 
・横浜高速鉄道みなとみらい線
 「日本大通り駅」A1出口より徒歩約3分
・JR京浜東北・根岸線「関内駅」より徒歩20分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩20分
 
開港150周年を記念してオープンした開放感抜群の公園です。
大きな空の下、気持ちの良い潮風に吹かれながら、芝生にごろんと寝っころがって、 まるで旅をしているかのような穏やかで自由な時間を お楽しみください。
 
 
▶︎出店者(予定含む)

・Toast neighborhood bakery(食)
・kaoris(食)
・世界を旅するノマドセラピストあまのゆうき(マッサージ)
・Moroccan family(雑貨)
・Moroccan Caravan(雑貨)
・Morocco Trails(雑貨)
・tag me 英利花×Teinturier*aco×結染(ヘナアート)
・ラナン・レイタッセル(雑貨)
・テキスタイルトリップ(旅x布)
・little fatima(雑貨)
・MOSH, Sahara Magic Tours(旅)
・マコトクラフト(雑貨)
・ZO-NO-HANA CAFE(食) 
・ヨコハマベジメイトプロジェクト(横浜有機野菜)
・BLAUBERG an der K?STE
・ばんびえん(水たばこ)
・musiqman Jr. (ライブ)
・Saronail(ネイルアート、アクセサリー)
・en d’actress thermes アン•ドートル・テルム(スキンケア化粧品)
・T’s Cuba sand(食)

  
▶︎ワークショップ
 
・ラナン・レイ
 モロカンタッセル制作
・Moroccan Family
 モロッコ民族衣装ジェラバ&ターバン体験(ミントティー付き)
 民族楽器たいこ体験(ミントティー付き)
・マコトクラフト
 木製スプーン作成
・kaoris
 タジン&ミントティーをモロッコ人から習う。食べる(仮) 
 
  
▶︎イベント

・モロッコの映像を大スクリーンで上映
 5月19日(土)18:00-21:00
・ベルベル太鼓演奏 随時
・musiqman jr. ミュージックライブ
 5月19日(土)20:00-30分ほど
・モロッコクルーズ (別料金)
 5月20日(日)20:30ー22:00
 船上でシーシャ(水たばこ)や音楽ライブ、お酒を楽しむ!

***長文でのご案内、お読みいただきありがとうございました***



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 2018_05_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.